2019年09月06日

製本完了!byこくまろ

表紙用1.jpg

新作のテキレボ9新刊、
「限りなく近く極めて遠く果てしなく殺風景な世界の無難な過ごし方」
ついに完成!!
月曜に入稿し、次の日の夕方に私のもとに運ばれてきました。
今回もひよこさんのイラスト。
とにかく前作までの差別化を図り、殺風景さを取り入れた結果、
こういうイメージになったそうな(ひとごと
テキレボ9にて頒布開始です。

なお、今回のテキレボでは部活動にも参加しております。
なんと模型部(爆
どうやって安全にプラモをもっていくかが問題ですが
まあ、箱も確保できたし包めばなんとかなるでしょう。
それに盗難・破損も怖いですが、サークルスペースに展示したい欲が
出てしまったのでもうやるしかないw

ゲームの話。
FE風花雪月2週目、帝国ルートクリア。
ツイッターで「シナリオ100点、道徳0点」とまでいわれるほど、
かつての教え子と殺し合ったり
引き抜いた生徒を故郷の家族と戦わせたり、
捨石になりに来た忠誠心の塊を放置して敵将を討ったり、
UCガンダムの台詞あれこれ叫びたくなるような物語です。
あんなのひとのしにかたじゃないですよ、とか。
で、今日から3週目。黄色学級です。
実際には4ルートありますが、多分それは攻略本とか出たあとで。
とにかく面白いけど人の心をなくしたら負けなゲームです。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 08:39| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

行ってくるます(ふかみ)

イベント前で慌ただしいので、さらっと。
こんばんは、ふかみです。

さて、ブックハンターセンダイ01、参加します。
隣は友人にして北東北唯一のロリィタ詩人を自負する、メンタルティック→ワルツという詩歌サークルのひめるさんがいるので、よければそちらも。
ブクハンは個人名義の「少女薬品」で参加しますが、漢シス本も豊富に扱うのでいわば分店です。
今回は漢シス本は「ED(エンディング)シリーズ」全て、そして「ゲームとは人生を費やす暇潰しである」を持っていくので、全四種類ですね。どうぞお楽しみに。
エンディングシリーズのほうは、特製元ネタペーパーをお付けします。
当日はなるべく大型紙幣を避けていただけると助かります、そして恐らく心身ともにテンパってるので、少しだけおおらかなきもちで挑んでいただけたら、と思います。

では、当日お会いしましょう!
来週は軽くレポートでも書きます。
posted by 漢字中央警備システム at 21:37| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

水出しコーヒー(ゴーフ)

一時期、コールドブリュー(要は水出し)コーヒーが話題になり、缶コーヒーとかでも出ていました。
いままで当ブログを見てた人ならおわかりでしょうが、低温抽出は俺の好みになりやすいわけで、その時もその缶コーヒーを飲んでみたんですよ。
どうだったかというと、まあ、普通の缶コーヒーとあんまり変わんなかったですね。
違うっちゃ違うけど、さほどどうというほどでもないというのが俺の感想。

そんなことがあってからしばらく経ち、最近、喫茶店で水出しコーヒーを飲む機会があったんですよ。
抽出方法は浸漬法ではなく透過法の様子。
で、これがめっちゃ特徴的なあじわい。
お湯で抽出するのと比べ、露骨に違うあじわい。
おそらく水出しでしか出せない味。
水出しすげぇなと思いましたね。

浸漬法(麦茶作るときのアレ)で、このように特徴的になるかはわかりませんが、とりあえず透過法の水出しはすごかったです。
posted by 漢字中央警備システム at 22:10| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

入稿少し延期 byこくまろ

DSC_0161.JPG

先週少し体調悪いな、と書いたら、
土曜の朝礼で失神しかけて、そのまま早退。
診療所で薬を処方してもらって、3連休をほぼ寝こんでいました。
まあ、寝疲れてゲームとかしまくってもいましたので、
完全に棒に振ったわけでもないのですが。
当然原稿の最終チェックが出来る脳状態ではなく、
暫し延期。来週か、再来週にでもという感じ。
というかイベントが10月半ばなので急ぐ理由もありませんし、
風邪も治りきっていませんし、仕事も繁忙期過ぎたのにいろいろあって
忙しいです。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 07:56| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

モテを語ってすれちがう(ゴーフ)

最近ネットで荒れている「モテ」に関するブログを書こうと思ってたんですが、なかなか難しく、もう木曜ですよ。
どうも、ゴーフです。
というわけで、その本編の話はちょっと間に合わないので前座的な話題。

どうやら「モテ」について語る人たち、「モテ」の定義がわりとバラバラっぽいんですよ。
「より多くの人に好意を持たれているほど、よりモテているといえる」程度のところなら、わりと皆さん共通認識っぽいんですが、何人から好意を持たれたら「モテ」といえるかというあたりはバラバラっぽいです。
とはいえ、具体的な人数を言ってる人は見たことはありません。
ただ文脈的に、ウン十人とかそれ以上から好かれないと「モテ」扱いじゃない人から、そこまで行かずともある程度多くの人に好かれないと「モテ」扱いじゃない人、複数人から好かれれば「モテ」扱いの人、そして、ひとりから好かれれば「モテ」扱いの人がいるようです。
なぜこのような違いが現れるのかについては、ふたつの原因が考えられます。
ひとつ目は、自説に都合のいい「モテ」の境界を設定しているから。
ふたつ目は、本当に「モテ」の境界がどこなのかの感覚が人それぞれ違うから。

ひとつ目の原因について補足すると、「モテ」の境界を高く設定すると「そんなんじゃモテない」が正しくなりやすくなります。ちなみに、極端に高くするとすべてのものについて「そんなんじゃモテない」と言うことさえできます。
そして、「モテ」の境界を低く設定すると「こうすればモテる」が正しくなりやすくなります。こちらについては最低でもひとりなのでさすがに自由自在に「こうすればモテる」と言うことは難しいでしょう。

ふたつ目の原因について補足すると、「ひとりから好かれればモテているといえる」という感覚は、すでにパートナーがいる人には理解されづらい傾向にある感じがします。逆にガチ非モテはそうでない人よりこの感覚の傾向にある感じがします。

というわけで、たとえ「モテ」について論争になっても、そもそも議論が噛み合ってない場合がけっこうある気がします。
なので、まず「モテ」の定義をハッキリさせないと、アンジャッシュ状態になるんじゃねぇかなと思うわけです。
posted by 漢字中央警備システム at 22:55| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

万年筆(ふかみ)

万年筆の書き味に惚れ込みました。
こんばんは、ふかみです。

「カクノ」という、廉価型万年筆があります。
先日それを入手したのですが、驚くほどに滑らかな書き味ですっかり魅了されましたね…。
万年筆はお高いものだと、本当に気合いをいれて買わないといけないくらいにはお高いのですが(万単位でおかねが飛ぶ場合も)、こちらのカクノは千円からとだいぶお求め易くなっております。
手入れが少しばかり面倒な部分もありますが、しっかり愛してあげれば応えてくれる部分が大きいかなという判断をしたいところです。
そして、万年筆の魅力のひとつ。多種多様なインクを無限に使えるというものもありますが、こちらコンバーターさえあればカスタムして使える、という有益な情報を得ました。これでインクを買って万年筆拡張計画がはかどるというものです。

そんな、お茶濁しトークでした。
来週はブックハンターセンダイが近いですね。さらっと更新になると思われますので、ご理解を。
posted by 漢字中央警備システム at 21:27| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

軽く体調低下 byこくまろ

軽く夏風邪気味。
しかも今週はやや忙しい。厄介です。
まあそれでもコミケのときとは比較になりませんが。
ともあれ天気も悪く、雨にあたったりしたせいか、
今喉も痛くて・・・ぐったりです。
来週には入稿したいので、原稿最終チェックをしているのですが、
帰宅後はぐったりして中々進みません。
句点が続いたり漢字間違いがあったりするのでまだおろそかにできません。
日曜から3連休なのでしっかりチェックしないと。
・・・というかイベントが10月半ばなので急ぐ理由もないのですが、
出来ればさっさと終わらせたい心境でもあります。

現在はFE風花切月、終盤(だと思う)の青獅子ルートを進行中。
敵側についたかつての教え子(クラスが別なので違う?)たちを、
ばっさばっさと無情に切り捨てて行きます。
相手によっては撤退しますが、そのまま死にゆく者たちも。
引き抜いていれば死なれずに済んだかもしれませんが、それも結構難しいです。
少なくとも攻略本がないと。攻略サイトだけでは無理ですね。

そういえば、先週作っていたガンプラが完成しているのですが、
ちょっとまだ写真に取れず。来週のブログにはのせたいところ。
ツイッターに上げているのは「変身前」のみ。
やはり変身後をのせたいのですよ。

それにしてもぐったり。。。まだ明日も仕事あります。
ではまた来週・・。
posted by 漢字中央警備システム at 08:06| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

辛いものはダメなんす(ふかみ)

先週の後日談、グリーンチェーンのホテルにしました。良心的な価格です。
こんばんは、ふかみです。

ともだちからプレゼントで、ガパオライスの素をいただきました。ガパオライス。食べたことないのでワクワクしながら作ったのですが、パウチを開けると明らかに辛そうな匂いがしたのですよね。
何て言えばいいんでしょう、ハーブやスパイスがふんだんに使われているというか。
で、でも作りかけの段階で食べないわけにもいかず、作って食べたんですよ。
感想がまず「からい、…つらい」これに尽きますね…。メイドインタイランドというだけあって、よくもわるくも本場の味わいでした。
日本風味に仕上がっているかと思いきや、容赦なく現地(?)の辛さでした。
ともだちの気持ちはとても嬉しいのですが、辛かった〜…、皆様もメイドインタイランドのレトルトにはお気を付けて。
ただ、美味しくない訳ではないことだけは付け加えておきます。もう少しハーブやスパイスが控えめならきっと食べられた、ような気もしますので…。
カルディ製品だったのですが、たまに辛い品物が平然と並んでるので侮れませんね…。。

そんな、辛さでお茶を濁してこれにて。
来週もお茶濁し!
posted by 漢字中央警備システム at 19:42| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

落語警察(ゴーフ)

異世界落語という、なろう原作のマンガを読んでいます。
ざっくり内容をいうと、落語家がファンタジーな世界観の異世界に召喚されて落語をする話です。
おもしろいので続きが楽しみなんですが、違和感がある部分があります。
それは、見台を小拍子で打つシーン。
主人公の落語家の落語は江戸言葉であり、上方言葉ではないのに、江戸落語に無く上方落語のものである見台と小拍子を使ってるんですよ。
最初「これ落語わかってねぇんじゃねぇかな」と思ったんですが、マンガより話が進んでいる原作を読んでみると、はめもの(ざっくりいうと三味線などの音楽隊。江戸落語にはなく上方落語にあるもの)が入るようになった描写があります。
どうやら主人公が江戸落語の人というのは俺の勘違いで、バリバリに上方落語の人という設定なんだろうなあと思った次第です。
それにしちゃあ、上方言葉ではないんですが。
それに召喚前の場所が東京都千代田区の国立演芸場(江戸落語の団体である落語協会と落語芸術協会がやるところ)のようだし、なおのこと江戸落語では?と思うわけです。
というわけで今回のブログは、めんどくさい落語警察をしてみたの巻でした。
posted by 漢字中央警備システム at 23:15| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

かぜはなゆきつき byこくまろ

今週は地域な話をしなくてはならないのかな・・・?
いやそんなことはあるまい。

さて、繁忙期が終わり、今日でお盆休みも終わってお仕事開始。
なのですが、台風が接近しており、
外が荒れ模様です。雨はまだ降っておりませんが・・・。

そのお盆休みでガンプラを組み立てようと企みましたが、
武装を残して終了。まあ、終わるわけがない。
だってFE新作が面白いんで・・・。

風花雪月、只今一年目一月中。ある男が運命に逆らえず殺された次の月。
FEはいつものことですが、とにかくキャラが多いので覚えられない。
一週目は青の学級でプレイしていますが、ドロテアを引き入れようと貢ぎ物を
してたら好感度が一番高くなってしまいました。
ダークメイジが男性専用でなければ転職させていたのですが・・・。
結局出撃数の関係でずっと副官です。
出来れば支援最高値までいきたいなあ。

来週には完成したガンプラをお披露目したいところ。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 07:41| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする