2017年10月04日

同人アイテムを自分で作ってみよう(ふかみ)

先週末、東京に行って帰ってきました。
こんばんは、ふかみです。

イベントで東京に行ったのですが、アフターついでに友人たちと池袋にある同人工房(印刷会社の日光企画が経営しています)に寄ってきました。
こちらのお店、半セルフサービスで同人グッズを作れるという面白いお店です。
今回はクリアファイル、バッジ型マグネット、コースターを作ってきました。
……と、いうわけで軽いレポートを。
データはあらかじめ、HPにあるテンプレートをダウンロードして宛がってね、という前提条件でした。データのみある場合は店員さんが有料でテンプレートに宛がってくれるので、画像ソフト編集に自信の無い方はそちらを頼ってみるといいかもしれません。USBメモリでわたしはデータを持っていきましたが、編集用データのみ入れている方が親切だと思われます。データ名も簡潔な方が親切でしょう。
クリアファイルに関しては店員さんが印刷してくれるので、作業はゼロでした。
コースターは、おそらく熱転写でいんさつするのでしょうが、データの出力は店員さんがしてくれます。客側のすることは、転写用紙からコースターに特殊な機械で転写することなのですが、機械は案の定熱いので火傷には注意した方が良いかもしれません(ふつうにやっていれば火傷はしないでしょうが)。転写までのチュートリアルは店員さんが教えてくれるので、しっかり聞くのが良いと思います。コースター自体は紙製のぺらぺらしたものではなく、コルクのしっかりした頑丈なものでした。転写部分はつるつるしていて(プラスチック系の素材?)、吸水性は無いようです。ガラスコースターも作れるようなのですが、それはまたいずれ作れたらいいなと思っています。
そしてこのお店で作る人が多いであろうバッジ類なのですが、こちらもデータの出力は店員さんが行ってくれました。用紙を切り取った後に特殊な機械で丸くくりぬき、これもまた特殊な機械で加工していくのですが、だいたい3、4工程で作れるので慣れるとさくさくできました。楽しくなって思わずたくさん作ってしまいたくなりますね……。表面をきらきらしたホログラムフィルムで加工も可能ですが、こちらは手作業でやることになります。場合によってはホログラムフィルムをくしゃくしゃにしてしまって用紙を一枚おしゃかにする場合もあるのですが(シールなので気泡が入ったりうまく貼れなかったりします)、その場合はホログラムフィルム代金を請求されるので注意が必要です(わたしがそのパターンです)。
……という感じで、作業を求められるとはいえ、単純なものばかりでした。
お値段も意外に良心的なので、興味のある方は一度行ってみるといいのではないでしょうか。

と、いうイベントのレポートは一切皆無なレポートでした。
来週はお茶を濁す話をします。
posted by 漢字中央警備システム at 20:36| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

蕎麦は奥が深い(ゴーフ)

今回は蕎麦について書こうと思ったのだが、生半可な知識で書くとあちこちから集中放火をくらいそうなのである程度しっかり調べてから書こうとしたらこんな時間である。
あきらめて主観だけの話をする。
ざる蕎麦についてくるワサビがいまいち好きになれなかった。
ワサビそのものは好きなのだが、蕎麦の薬味にすると、蕎麦というのはただでさえ繊細なのに、どんなにワサビを少なくしてもワサビの自己主張が蕎麦に勝ってしまうように感じるのだ。
なので、最初は必ずワサビなしで食べるようにしている。
とはいえ、当たり前のようにワサビがついている以上自分がまだ見つけられていない美味しさがそこにあるのではないかとの期待をこめて、あとからワサビを入れる。
そして食べ、いつも釈然としない気持ちになるのだ。
だが、今回は違った。
初めて食べる種類の蕎麦だった。
皮をとらないためかなり黒い色をしたその蕎麦は、一般的な蕎麦屋の蕎麦より太く、だがしっかりとコシがありゴワゴワとしていた。
啜る感触は無骨だが、噛むとしっかりと甘みを感じる。
この蕎麦にはワサビが合うのだ。
ゴワゴワ感とガッツリした甘みをワサビの辛さがキリッと引き締め、見事なバランスになる。
なるほど、これならワサビが薬味の意味がある。
いままで釈然としないままワサビを入れ続けてたこともこれで報われたな。
そう思う1日だった。
posted by 漢字中央警備システム at 03:48| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ゲームショーに行ってきたよ byこくまろ

先週土曜日、ぜろ氏が勤務している会社がインディーズソフトを
出店するということで、チケットもらって韋駄天氏達とゲームショーに
行ってきました。
さすがに人多すぎ。
試遊台どころか物販すら有名どころは長蛇の列、スクエニなどは
80分待ちとか普通にあって買うのを諦めました。
ビッグブリッヂの死闘オンリー集CDとか興味あったんですがね。
仕方ないのでステージショーだけを見てきました。
まずコエテクスペースでFE無双のイベントを見て、
インディーズコーナーでゼロ氏達のゲームを遊んで、
カプコンスペースで逆転裁判のイベントをみて、
最後にファミ通スペースで柴田亜美先生のイベントを見ました。
最後柴田亜美先生&担当のチップス小沢さん達と写真撮って
握手してもらって感激でした。
特に小沢さんはカドカワを辞めたそうなので、見る機会はこれが
最初で最後だろうな、と思いました。
連載していたどぎばぐではいいキャラだったので。
コミックス読みたくなって電子書籍探してみたのですが、
生憎キンドルではまだないんですね。
電子書籍化しないんでしょうかね・・・。
来年もぜろ氏がチケットくれるらしいので、
来年も楽しみです。

遊んでいるゲームの話。
GODWARSやっとクリアしました。
カグヤのレベルがなんと92。サクヤの熟練度上げやってたらそんなものに。
埋められたアイテム掘り出しや依頼もだいたい済ませたので、
装備も多分ほぼ最強装備を揃えたのではないでしょうか。
中々面白かったです。次回作も期待。
現在はスイッチでFE無双やっています。
まだ5章終わったところ。難易度ノーマルではゴリ押しでいけますが、
細かい操作には未だ慣れず。最速攻略本買おうかな。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 07:33| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

リアルガチャとバーチャルガチャ(ふかみ)

先週高レアリティキャラが全く来ないと嘆いていたら、エムステの方、単発でSSRてんてるがようこそしてくれました。この調子で運上げしていってほしいものです。
こんばんは、ふかみです。

リアルガチャ……そう、ショッピングセンターやスーパーの片隅にある、カプセルトイのことです。
好きなんですよね。カプセルトイ。
引き当てるまでが楽しみ満点なフィギュア系(飾るとどうしても埃との戦いになりませんか?)、実用性そこそこのホビーアイテムであるストラップ系、実用性よりもおもしろさを追求したネタアイテム系、などなど。
最近のは全体的に出来が良くて、思わずリアルガチャにつぎ込んでしまいます。
最近引いたのだと、「おてもと」(割りばしなんかのあれ)を模したペンケースですかね……可愛いと言うよりはデオチ感もあるのですが、実用性は悪くはありません。フラッシュメモリーの収納ケースにしています。
和コスメモチーフのカプセルトイもあるそうなのですが、いかんせんあまりカプセルトイコーナーのある店に恵まれていない為、残念なことにまだお目にかかれていません。行動範囲の狭さを呪うしかないですね……。
リアルガチャの方は種類も少なめでお目当てのものが出る確率が高めですが、バーチャルガチャ(ソシャゲのアレです)はお目当てのものが出る確率が驚く程低かったりしますよね……。射幸心煽る演出もなかなかにずるいです。
カプセルトイの方だと場合によっては中古が出回ってくれるのが有難いですよね。バーチャルガチャの方は、モバマスだと「フリートレード(他のプレイヤーとアイテムやキャラクターをトレードする機能)」があるのですが、他のソシャゲだとどうなんでしょう。とりあえずエムマスにはまだ実装されていない為、各々でよびかけてトレードをするのがデフォルトのようですが、デレステやエムステだとトレード機能すらないのですよね……。

と、いうソシャゲとカプセルトイの、オチの無い話でした。
来週もお茶をがんがん濁していきましょう。
posted by 漢字中央警備システム at 20:15| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

考え直した(ゴーフ)

先週のアメリカンコーヒーについて要素数説をとなえたんですが、あまり適していないと考え直しました。
たぶん、チャート式&ポイント制の複合型が適切な気がいまはしています。
というわけで、その話はまたの機会にまた改めて組み直してしようと思います。

では、また来週。
posted by 漢字中央警備システム at 22:56| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

アンソロネタ降臨待ち byこくまろ

ゲームはGODWASに戻っています。
現在4の段、富士の連戦あたりです。
特級クラスチェンジにやっと手が届いたあたりですが、
カグヤのレベルがもう82とかです。
クリアする頃には90を超えているのではないでしょうか。

さて、最近は短編の話を考えています。
4000文字の短編10本出来たら本にするつもりで、
現状完成しているのが投稿した六本+書き下ろし二本で計八本。
もう一本書き下ろし足して、来年春以降のテキレボアンソロネタで
本を出せたらいいなと思っています。

で、今スプラトゥーンをモチーフにしたネタを考えていたのですが。

今考えているあらすじ。

「今回の陣営バトルフェスのお題は
ゲームコントロールは『手』派? それとも『足』派?』」
で、陣営48331人対1人の対決となり、
少数派にはキャラ強化ボーナスが加わり、1人のプレイヤーキャラに
大きな補正が加わって、4千mを超える頑強な巨人となってしまう、
という話。
尚、コントローラーには体のどの部分で操作しているかをチェックする
機能がついており、嘘の自己申告は通らないものとする。
勝敗はフィールドのどこかに設置されたフラッグを自陣営に持ち帰れば確定となり、
キャラがやられても5秒ほどでリスタート出来る。
巨人プレイヤーは無敵に近い性能であっさり旗をもぎ取るが、
スリップ耐性が強化されていない事が判明し、転倒させられ続け、
20連敗を喫してしまう。
それでもまだ戦い続けようとする巨人プレイヤーに意地を見た敵陣営のプレイヤーが
別アカウントを作り足派に加わり、味方となる。
若干キャラ強化が落ちたがそれでも巨人が群れとなって襲いかかるので勝機がみえたが
足でのプレイに慣れていない者たちがもんどり売って何の役にも立たず、
結局更に10連敗を重ねる。
事態を重く見た運営が急遽深夜遅くに短いメンテナンスを入れてスリップ耐性を強化、
しかしううっかり敵陣営の耐性も強化したことから、地面から足が離れず、
巨人に黙ってやられるだけの阿鼻叫喚の地獄と化してしまう。
それでやっと足派が勝てるかと思いきや、最初のプレイヤーが突然、
「足が釣りました」とチャットログを書き残してログアウト。
誰も勝者になれぬまま、時間制限が切れて、引き分けに終わる。
直後足派達が限界に達して全員抜けてしまい、敵不在の手派の詰まらない大勝利でフェスの幕が降りる。
その後、このゲームでのフェスは開催されなかったとか。

という話なんですが、スプラ要素が全くないんですよね。
塗り塗り対戦というより進撃のなんちゃらですよね。
ルールももっとがっちり固めた方が、と思いますが、
何せ4000文字という短いシナリオなので、あんまり説明をだらだらかくわけにも
いきません。
まあ、いきあたりばったりで書いてみるのもいいかもしれませんが・・・。
もう一つ二つネタをこめたいところ。

ではまた来週。


posted by 漢字中央警備システム at 07:45| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

ガチャ運に嫌われて(ふかみ)

エムステのほう、SRもSSRもいません。
こんばんは、ふかみです。

デレステの方もSSRが二つしかない状況で(ログインすらやめてた時期があるので、ジュエルの溜まり具合も悪いのですが)、デレステ宝くじの企画で当たったSR以上確定ガシャでもSRが出る程度にはガチャ運に見放されています。
モバマスは月末ガチャを気まぐれに回したら、偶然にも鷺沢さんが来てくれたことが一度だけありました。それで担当の一人、海老原さんをお迎えしようと思っています。
エムマスの月末オフショットは担当の一人、てんてるですがガチャチケ200枚溶かしても出なかったので潔く諦めることにしました。
…という状況を書き出してみたのですが、無課金だから仕方ないと言えば仕方ない感じでは、ありますね…。いろいろ諦めつつ参りましょう。

そんな、お茶濁しガチャ運ないトークでした。
来週もお茶濁ししていきます。
posted by 漢字中央警備システム at 21:28| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

カスタムして君好みのアメリカンコーヒーを作ろう(ゴーフ)

このブログでアメリカンコーヒー飲みたいと書いてから長いこと、探したりアメリカンコーヒーとは何かという哲学的(?)探求をしたりしてたんですが、今回はその成果をまとめてみようと思います。

そもそもアメリカンコーヒーというものが、日本独自の概念で、しかも定義もはっきりしていない代物です。
というわけで、まず当記事におけるアメリカンコーヒーの定義づけをしておきましょう。

【アメリカンではないもの】
まず、アメリカーノはアメリカンではありません。
アメリカーノはエスプレッソ(深煎りしたコーヒー豆を細かく挽き圧力をかけて抽出したもの)のお湯割り。

というわけで、以下はいずれも広義のアメリカンと呼んでもいいのでは、というのが俺の見解です。
そして、以下の要素が増えるごとに狭義のアメリカンに近づいていくという説を提唱したいと思います。

それではコーヒーを作る順序どおりの順番に要素を挙げていきましょう。

というわけで、来週に続く。
posted by 漢字中央警備システム at 21:46| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

またミサイルですよ byこくまろ

今日は仕事が溜まっているのに社長の都合で休みになり、
4連休になっていました。
後半は台風が直撃するようなので、今日のうちにやりたいことを
終わらせようと、朝から猫のトイレを風呂場で洗っていたら、
外でサイレンが鳴り響きました。

まさかと思ってテレビをつけたら案の定。
北朝鮮が先月同様のコースにミサイルを発射したようなのです。
通勤ラッシュ時間に電車が止まる恐怖。
この様子だとこれからも短期間に続きそうです。
厄介ですね。

大逆転裁判2クリアしました。
一作目から思いっきり話が続いていますので、2作目からは絶対に
プレイしない方がいいです。
何を言ってもネタバレになりますので、
今回も面白かった、とだけ。

さて、今年はサービス開始以来ずっとFEヒーローズを毎日遊んでいます。
コンシューマーゲームの発売数が減ったのもありますが、
更新頻度が高く、話題も続き、更に弟もプレイしているので、
がっつりやりこんでしまいます。
いくらか課金していますが、このゲームは追加キャラが月10体近く実装される
こともあり、狙って当てるのは無課金ではかなりの運が必要です。
更にステータス個体値があり、HP・攻撃・素早さ・防御・魔防のうち
どれか一つがあがり、一つが下がります。基準値になることもあります。
上下幅は基準値から±3〜4ポイントと、かなり大きいです。
望みのステータスのキャラを引くとなると、
廃課金でも難しいと言われています。
プレイイングの上手い人に言わせれば、誤差らしいのですが、
攻撃力1の差で倒し切れたり受け切れたりするゲームなので、
個体値システムはとても嫌われています。
例えばレアな鈍足高火力アタッカーを引いても、
素早さ上昇、攻撃下降の個体では役割をこなしにくいのです。

・・・・・・まあ、要望はかなり多いはずなのでそのうち救済措置っがあるかも?

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 10:08| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

ソシャゲが多くて(ふかみ)

現在4つのソシャゲを行ったり来たりしていますが、正直いくつかおろそかになります。
こんばんは、ふかみです。

漢シスメンバーもなかなかにソシャゲ―マーになっていますが(ガラケー時代からポチポチやっているのですから、考えたくない位にはソシャゲ歴って長いですよね……)、ソシャゲ全盛期っていつ終わるんでしょう……。
歳のせいか、腰を据えてゲームというのが億劫になっている気がします。
エロゲーで良ければ、いくつか年単位でクリアしていないものがちらほらありますし……。
ドラマティカルマーダーもその一つで(男性は検索時注意です、BLゲームなので)、まだミンクさんルートが終わっていません。ミンクさんと紅雀さんのところでルート分岐したので、そこでデータセーブしていたんですが上書きしてしまってやり直す羽目になっています。
とはいえボイスを飛ばせば2時間強くらいで分岐まで行けそうなので(ボイスを飛ばすというのがなかなか忍びないのですが)、今かかっている原稿が終わったらちまちま始めようかと思います。
実はこのドラマダ、PSVitaでも出てるんですよね……追加ルートつきで。
遊びたいのですがVitaなんて持っていないので……。そのうち買いたいものです。今なら中古とかで安くなっていそうな気もしなくはないですし。
どうも時間の作り方がへたくそなので、どうにかならないものでしょうか……。ソシャゲは本当に時間泥棒という気しかしません。
かといってやめるのもなぁ、という状況なので……こうやって惰性とかいろいろな感情でソシャゲ界隈は活気づいているんでしょうね……。

そんな、お茶濁しトークでした。
来週もお茶をどんどん濁していきます。
posted by 漢字中央警備システム at 20:36| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする