2018年03月12日

ここ数年のネットを見ていると(ゴーフ)

まとめサイトが盛り上がる前の2ちゃんねるが盛り上がってた頃のネットってわりと少ない分量に多くの情報量を入れるのがトレンドだったように思います。
ですが、ここ数年に盛り上がっているコンテンツって(もちろん例外はありますが)いかにしっかりと冗長性をぶちこんでいるかが重要になっているように感じます。
まあ、2ちゃんねるなんぞが流行る前のリアル社会のコミュニケーションでは冗長性が重要だったことを考えれば、単に回帰しただけともいえるわけですが。
それにしても、パケット代とか通信量に金がかかりやすい時代に、とくに通信量がデカイ動画文化が盛り上がる中で冗長性が復権するというのも不思議な話ではありますが、本当に人類は冗長性が大好きなんだと思います。
というわけで、抽象的な話でわかりづらかったかもしれませんが、次回以降、トレンドに乗って冗長性をしっかりやっていこうかなと。いきなり完全にやるのは無理なんで徐々ににはなるでしょうけど。
posted by 漢字中央警備システム at 02:39| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

ミーティング(ゴーフ)

当サークルのミーティングが昨日ありまして、音楽ジャンル名のワードが飛び交っていました。
別にM3に出る予定はないです。

話は変わりまして、最近、YouTubeのテレビ東京公式配信のドラマ侠飯を見てましたが、ついに最終回をむかえました。
おもしろかったし、美味しそうでした。
あと、役者の高畑君がアレした関係でいろいろ編集されてて、最初からいなかったものとして再構成されてましたが、一ヶ所だけ高畑くんの役の存在を消しきれてないところがありました。
第7話、主人公が傷だらけで帰ってきたのをみて火野が「誰と喧嘩した? あのオタク野郎か?」とか言うシーン。
オタク野郎って誰ですか? そんなキャラいませんけど? と、公式配信で初見の人は思っただろうなあ。
posted by 漢字中央警備システム at 22:48| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

ドラマ(ゴーフ)

とても印象に残っているドラマに『犯人デカ』というのがあります。
主人公が毎回犯罪をし他人に罪をなすりつけてめでたしめでたしって内容。
ソフト化はされていないため、現在観る手段がないのが残念なところ。
で、その主人公を演じていたのが大杉漣さんなんですよ。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 01:17| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

コーヒーのはなし(ゴーフ)

ここ最近このブログでコーヒーの話題ばかりやってる気がして過去の記事をみてみましたが、そうでもないですね。
どうも。約1ヶ月ぶりのコーヒーブログです。
コーヒーについては、だいぶいろいろとわかってはきたものの、道具を揃えるとなるとお金がかかりますね。
YouTuberでもやって企業から「紹介してね」の商品送付を期待しますかね。
いや、そんなすぐに知名度あがらないだろうけど…
世知辛いのじゃー。
posted by 漢字中央警備システム at 23:27| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

名古屋めし(ゴーフ)

あんかけスパは実におもしろい食べ物だと思います。
名古屋周辺に存在していながら、単にスパゲッティと呼ばれ、メニューには具の名前しかなかったものが、ここ十年くらいであんかけスパなる名前がつけられたってのだけでも興味深い。
しかも、その料理は失われつつある日本の洋食の昔ながらの技術が生き残ってるというじゃないですか。
これは食べてみたい、と思っていたんですが、残念ながら東北には食べれる場所がない。
そんななか、カルディで「ヨコイのソース」というあんかけスパのレトルトソースが販売されていたので即購入。
残念なことにあんかけスパ用の2.2mmの極太スパゲッティは売っておらず、後に近所でも極太スパゲッティを探すものの太さは1.8mmまでのしかありませんでした。
しかたないので1.8mmで作りました。
レトルトにはサラダ油またはラードでスパゲッティを炒めると書いてありましたが、本場を再現するため、ここはラード一択。
具は有名どころではミラカン(ミラネーゼ=肉、カントリー=野菜)ですが、あんかけスパを俺が知ることとなったブログではオススメされてなかったので別のものに。
オススメされてたのはスペシャル(ヨコイではこし玉子と書かれているがたぶんゆで卵を細かく刻んだもの)、ミートボール(メニュー名はミートボールだが実物はミニハンバーグ)、ポークピカタ(説明むずいからググれ)。
とりあえず今回はミートボール(というかミニハンバーグ)にしてみました。
ラードをフライパンになじませたところ、なんか足りねぇなと思いラードを追加。
先に結論をいうと、ラードそれでも足りなかったぽいです。次やるときはもっとガッツリいれるとしよう。
で、炒めたスパゲッティを皿に盛り付け、その回りにヨコイのソースをかけ、ミートボールを載せたら完成。
初のあんかけスパは、あらかじめ普通のスパゲッティとは別物と理解した上で食べたこともあり違和感なく美味しくいただけました。
あんかけスパの存在を知らずにスパゲッティを頼んでこれが出てきたら「これじゃない」と思うであろう独特な味でした。
きつめのコショウと尖った酸味はかなり特徴的でしたね。
このソースの真の実力を見るためにも、ポークピカタを試してみたいところ。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 23:19| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

漫画の話(ゴーフ)

ジャンププラスで連載されてた漫画、『ヴォッチメン』が完結しました。
単行本にしたら二巻分くらいの長さの連載ですかね。
ずっと追ってただけに、たとえ予定どおりの完結だとしても寂しいものがあります。
もし打ち切りだったなら、微力ながらももっと早くこのブログとかでオススメしとけばよかったなとか思ったり。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 01:37| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

コーヒー試行錯誤(ゴーフ)

年末年始にかけてコーヒーを淹れるのに失敗し続け試行錯誤していました。
ようやく良い感じに淹れる方法がわかってきた感じです。
例によって凝り性なので、そのへんのことを書くととてつもなく長くなりますから、まあ機会があればまとめるとします。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 22:05| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

しらぬま(ゴーフ)

昔の同僚が去年の夏冬のコミケにサークル参加してたことを、今年になってから知りました。
posted by 漢字中央警備システム at 00:09| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

あくおめ(ゴーフ)

きゅうおせ
みなけん
ことよろ

「明けましておめでとう」と「今年もよろしく」は略されるのに
「旧年は大変お世話になりました」と「皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます」は略されないよねー、というお話。

ちなみに今年の抱負は「蕎麦打ちを始めない」です。
posted by 漢字中央警備システム at 21:31| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年最後のブログ(ゴーフ)

みなさま、コミケお疲れ様でした。
今年最後の日ですが、特別なことはとくにせず、いつも通りコーヒーを淹れたりしてました。
コーヒーの抽出は奥が深いですね。
いろいろ変えて実験していますが、どれが正解かよくわかりません。
そんなこんなで来年もやっていきます。
ではみなさん良いお年を。
posted by 漢字中央警備システム at 21:44| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

今年の総括(ゴーフ)

来週の日曜も今年ですが、うっかり年越ししてからブログ投稿する危険があるので、今週のうちに今年の総括でもしようかな、と。
個人的に今年がんばったなぁと思うのは「ゆうきゆうの不祥事を文春が報道したタイミングで、『過去にゆうきゆうの書いた文章をブログで批判したこと』をアピールしなかったこと」ですね。
アピールしないことって、べつに何がえらいわけでもないですが、まあ、がんばったなぁと思います。
ほんと、アピールしないことでなんの得もないんですけどね。
しかも、瞬間最大風速なときにやらないとうまみないのに、もうみんな忘れたころに総括する始末。
これをがんばりと言わずしてなんと言おうか。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 23:10| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

難しい日本語(ゴーフ)

つねづね難しいと思う日本語は「オルセン姉妹の妹」です。
オルセン姉妹とは双子のデザイナー兼女優のアシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセンのこと。
ドラマ「フルハウス」でタナー家三女ミシェル・タナー役を交互にやっていた子です。
最初に「オルセン姉妹の妹」と聞いたとき、「オルセン姉妹における妹のほう」のことだと思ったんですが、どうやら違うようです。
オルセン姉妹にはさらに下に妹がいて、名前をエリザベス・オルセンといいます。
映画「GODZILLA ゴジラ」や「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」にでてた女優さんですね。
どうやら世間では「オルセン姉妹の妹」というと「オルセン姉妹ふたりにとっての妹」つまりエリザベス・オルセンを指すらしいのです。
日本語難しいです。
posted by 漢字中央警備システム at 23:56| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

スパロボこらぼ(ゴーフ)

デレマスのスパロボコラボの演出がかなりスパロボに寄せいておもしろいです。
会話画面もスパロボのやつ。
イベントお仕事はスパロボのバトル画面&実際ロボによるバトル。
アイドルのスキル発動すると必中のエフェクトかかったり、ほかの効果にも精神コマンドのエフェクトがかかったり。
さすがバンナムやで。
posted by 漢字中央警備システム at 23:17| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

こうしん履歴(ゴーフ)

久しぶりにサークルサイトを更新しました。
主だった更新は、イベント出展履歴の追加と掲示板の撤去です。
今後は掲示板の代わりにこのブログのコメント欄を使っていただければいいかなと。
posted by 漢字中央警備システム at 19:27| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

これは上手い言い回しだ(ゴーフ)

これは上手い言い回しだと思ったものがあります。

あるレクチャー系の実用書の宣伝の話。
ライター専業の人が取材して書いたのではなく、それを本業でやってる人による執筆です。
初心者も読む種類の実用書で、とある実用書シリーズのひとつなのである程度フォーマットによる制約もある書籍。
しかし、ガチで軽い内容ではなく、大全というほどではないもののある程度ガッツリめの内容。

さあ、ここで問題が生じます。
「これに全てが書かれています」などと宣伝してしまえば、本業の価値を貶めてしまいます。
「これに全てが書いてあるわけではありません」などと宣伝してしまえば、書籍の価値を貶めてしまいます。

では、なんと宣伝していたかというと
「私の全てが丸裸」

これは上手い言い回しだと思いましたね。
「全て」ではあるけど、あくまで「丸裸」なだけだから本業の価値は貶めない。
言い換えれば全てが丸裸の価値はあるから書籍の価値も貶めていないわけです。

世の中には上手い言い回しを考える人もいるもんだなあと思った今週でした。
posted by 漢字中央警備システム at 22:40| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

Heaven's Feel(ゴーフ)

【この記事にはFate/stay night Heaven's Feelのさほど重要ではないネタバレを含んでいますのでご注意ください】

聖杯にプリクラ貼り付け式のうた

聖杯ナメてると
サーヴァントがやってきて
うってくるんだ
風王鉄槌[エア]! 「痛っ」
風王鉄槌[エア]! 「痛っ」
風王鉄槌[エア]! 「痛ぇコノヤロ、ホントに痛ぇよコノヤロー」
そんな時は
風除けの加護を
かぶっていれば
安全なんだ〜
お楽しみ(お楽しみ)
風除けの加護(風除けの加護)
お楽しみ(お楽しみ)
風除けの加護(風除けの加護)
HEY!(HEY!)
HEY!(HEY!)
HEY!(HEY!)
HEY!(HEY!)
ワァァァァオ!
「さあ皆さん、四次アサシンのハサン・ダンスでございます」
(HEY! HEY! HEY! HEHEY!)
(HEY! HEY! HEY! HEHEY!)
posted by 漢字中央警備システム at 02:16| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

もやっとする話(ゴーフ)

アメリカンコーヒーの定義を見ればみるほど、もやっとした気持ちになります。
アメリカンコーヒーと呼ばれるものには以下のふたつがあります。
【1】浅く焙煎したコーヒー豆で淹れたコーヒー
【2】濃度の薄いコーヒー
で、定義としては【1】が正しく【2】は間違いとWikipediaなどいくつかのサイトで書かれています。
理由はアメリカで飲まれているコーヒーが【1】だったかららしいです。
ちなみに【2】が日本でのアメリカンコーヒーの由来とのこと。つまり【2】は日本生まれのメニューというわけです。
で、アメリカンコーヒーという呼称は日本独自のもので、アメリカには存在しないとのこと。

土地の名前がついているのに、その土地にない日本生まれのものといえば、ナポリタンがあります。
ナポリにナポリタンはなく、ナポリで愛されてるパスタはポモドーロ(ケチャップは使わないトマトソース。ちなみにイタリア人はスパゲッティにケチャップかけると怒るらしい)。なお、スパゲッティ・アッラ・ナポリターナはナポリタンとは違いナポリにあるけど、とくに名物料理ではないとのこと。
で、先程のアメリカンコーヒーの定義の論理をナポリタンに変換してみると
【1】ケチャップを使わないトマトソースのスパゲッティ
【2】ケチャップで炒めたスパゲッティ
で、【1】がナポリタンの正しい定義で、【2】はナポリタンと呼ばれるけれども定義としては正しくない、ということになってしまいます。
でも、実際は【2】がナポリタンの正しい定義だし、【1】をナポリタンと呼ぶのは一般的には間違いになるでしょう(ポモドーロはポモドーロだしね)。

で、アメリカンとナポリタン、どっちの論理が整合的かというとナポリタンな気がします。
あくまでナポリタンは日本生まれのそういう食べ物なわけじゃないですか。
同様にアメリカンコーヒーも日本生まれのそういうコーヒーと考えるほうが自然なんじゃないかなあ。
posted by 漢字中央警備システム at 00:24| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

Yahooニュース地獄(ゴーフ)

Yahooニュースでこんな記事があったんです。
「サイゼリヤは2000円で“フルコース”が食べられる!? コスパ最強のファミレスランキング」(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-01396481-sspa-soci
そして、このYahooニュースのコメント欄に以下のようなコメントがあるんですよ。

「この写真でどれがメインディッシュなの?フルコースの意味わかる?」
「写真…
前菜とパンだけじゃん。」
「え…どれがメインディッシュ?まさかハム?」

実はこのYahooニュースには元記事がありまして、それがこちら(https://nikkan-spa.jp/1396481?display=b
元記事を見ていただくとわかるんですが、Yahooニュース版ではアンティパスト(前菜)以外の写真がバッサリとカットされちゃってるんですよ。
元記事にはアンティパスト(前菜)の写真以外に、プリモピアット(前菜と主菜の間に出る料理)、セコンドピアット(主菜)、ドルチェ(デザート)の写真も別に撮られていて、とりあえずフルコースにはなってるんです。
セコンドピアットでちゃんとガッツリと肉もあるし。

いやぁ〜、写真がカットされてるせいでいわれのない非難をあびてるのって、なかなかに地獄を感じますね。
ではまた来週も恐怖の世界でお会いしましょう。
posted by 漢字中央警備システム at 02:17| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

鬼ミルクシーフード(ゴーフ)

今年もカップヌードルミルクシーフードの季節がやってきました。
去年までのと比べ、チーズ感がガッツリあり、全体のバランスもよい完成された一品ですが、あえてこのバランスを壊したい。
俺のアレンジレシピは、まず6Pチーズのうち3Pを適度な大きさにちぎって入れます。
そこに沸騰した牛乳(チーズの分かさがましているので300mlより少なめで)を注ぎ3分待ちます。
最後にバターを気持ちの赴くままに入れて完成。
お店のどろどろつけ麺ばりのどろどろになって、加減を知らない人感漂う一品になります。
言うまでもなく味も濃厚だよ。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 00:42| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

トリック解説(ゴーフ)

タイトルはヴィッパーだけど、本文ではビッパー買ったとは書いていてもヴィッパー買ったとはひとことも書いてないというトリックです。
みごとにかかったな。ぬはははは。
だからなんだと言われると困ります。

さてさて、俺はFGOをやっていないんですが、最近FGO関連でフランス革命関連の人名をよく見るので「ついに暗殺の天使ことシャルロット・コルデーがアサシンのクラスで現界したか」と思いググってみましたところ、そんなことはなかったようです。
ただ、予想なり希望してる人はけっこういるっぽいですね。

そんなこんなで、ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 19:47| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする