2017年02月12日

アメリカの2(ゴーフ)

【先週のあらすじ】
アメリカンコーヒーが飲みたいと思うも、缶、コンビニ、本格的カフェ、ミスドにないことが判明。

【先週のおさらい】
・アメリカン→浅く焙煎したコーヒー
・アメリカーノ→エスプレッソのお湯割り(ちなみにイタリア発祥)

【ここから本編】
先週の記事に反応をもらいました。

反応1「スタバにあるんじゃね?」
というわけで、スタバを調べたところアメリカンはありませんでした。
そしてここでも出てくるアメリカーノ。
違う、お前じゃない。
シアトル系の代表のスタバでまさかのイタリア発祥コーヒーです。

反応2「アメリカンなお店にコーヒーあるよ」
というわけで、その店を調べたところ、たしかにコーヒーがある。
その説明文を読むと現れる「ハイロースト」の文字。
つまり、焙煎浅くないのね。
コレジャナイ。

反応3「クリスピー・クリーム・ドーナッツはバリバリアメリカ企業だし、あるのでは?」
というわけで、調べてみましが、アメリカンはありませんでした。
そしてまたしても現れるアメリカーノ。
違う。違うんだ。お前じゃないんだ。

反応4「ドトールは?」
というわけで、調べてみました。
すると、メニューにアメリカンがある!
やった! ついにアメリカンを見つけたぞ!
しかし、ここで野生の勘(feat.狩野英孝)が働き、少し詳しくネット検索してみる。
すると、Yahoo!知恵袋にこんな趣旨の回答が…
「ドトールのアメリカンはブレンドコーヒーのお湯割り」
Oh!

というわけで、アメリカンコーヒーはあいかわらず見つかりませんでした。
たかだかアメリカンを飲むということがこんなに困難だとは!?
posted by 漢字中央警備システム at 20:08| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

アメリカの(ゴーフ)

アメリカンコーヒーって、意外と飲めるシチュエーションが限られています。
缶コーヒーでアメリカンコーヒーってあるらしいけどそうそう見ないですし、コンビニコーヒーにもアメリカンはない。
わけあってアメリカンコーヒーが飲みたかったので、ちょっと本格的なカフェへ。
アメリケーノってのがアメリカンの別名だと思って頼んだんですが、どうやらまったくの別物のようです。

・アメリカン→焙煎が浅いコーヒー
・アメリケーノ→エスプレッソのお湯割り

そう言えばミスドにもコーヒーあったなと思い行ってみるもアメリカンは無し。
ネットで調べてみると昔はあったみたいです。

たかだかアメリカンを飲むということがこんなに困難だとは!?
posted by 漢字中央警備システム at 01:26| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ダウトを探せ(ゴーフ)

先週予告したとおり、整理してたら出てきた変なものをご紹介します。
20170130024429010.jpg
さて、いくつダウトが見つかるかな?
posted by 漢字中央警備システム at 02:45| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

断捨離ではないけれど(ゴーフ)

ここ1〜2カ月ほど、家にあるものを売ったり捨てたりを精力的にやっています。
こっちに引っ越してくるときはかなり急な話だったのでとにかくなんでもかんでも段ボールにつめて運んだんですが、いま見てみるともう使わないものとか、むしろ使えなくなってるものとかがけっこうありました。
荷物が多いと引っ越し代も高くなるので、引っ越しの可能性がある以上、減らせるときに減らしておくのが大事ですな。
もっとも、もの売っても二束三文になりがちなのがセツナイ話。まあ、値段がつくだけマシなのかもしれませんが。

というわけで、整理してたら出てきた変なものを、来週ご紹介するかもしれません。
posted by 漢字中央警備システム at 05:13| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

二天一流(ゴーフ)

二天一流って聞くと、まず最初に猪木が頭に浮かぶんですよね〜。
みたいなブログを書こうと思い、念のためアンド検索でググってみたんですけど、パッと見、それっぽいものがひっかかってこなかったので「あ、このネタすべるな」と思ったのがついさっきのことです。
猪木猪木言ったあとで、武蔵って言うと宮本じゃないほうが頭に浮かぶと思うのですが、とくに話は膨らみません。
posted by 漢字中央警備システム at 20:30| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

R35(ゴーフ)

20170108234232468.jpg
作るべき期限が一年をきったガンプラを作りました。
posted by 漢字中央警備システム at 23:44| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

星屑が海に落ちて貝になる的な何か(ゴーフ)

こくまろ氏が某所でホラーをオススメされていたので、「こんな『貞子vs伽椰子』はイヤだ」をご紹介します。

・敵を欺くためにわざと争ってるふりをしていたのだと言って最後に共闘
・翌年の続編でも、敵を欺くためにわざと争ってるふりをしていたのだと言って最後に共闘
・さらに翌年の続編でも、敵を欺くためにわざと争ってるふりをしていたのだと言って最後に共闘
・さらに次の年の続編でついに決着をつけるとの触れ込みで上映されるも、途中まで相変わらず、敵を欺くためにわざと争ってるふりをしていたのだと言って共闘の流れになる
・貞子も伽椰子もラスボスではなく、味方が唐突にヤンホモ化してラスボスになる
・他のホラー映画の主役がかませ役扱い
・対決時間が数分しかなく、親の名前が同じという理由で和解する
posted by 漢字中央警備システム at 02:43| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

予定どおり(ゴーフ)

銀魂の映画版のビジュアルが公開されたので、予告どおりのこと言いますね。

るろうに剣心、追憶編の実写化ついにきたかぁ〜
posted by 漢字中央警備システム at 19:06| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

あなたとワクワク(ゴーフ)

よく行くサンクスの商品がだいぶファミマになってきました。
フライドチキンとか、ファミマブランドの袋菓子とか。
惣菜の棚もファミマ表記になっていました。
移行期ゆえか、冷凍ちゃんぽんがサークルKサンクスのやつとファミマのやつが両方置いてあります。
これらのちゃんぽん、いろんな点が本当に微妙なレベルで違うだけなので、選べる喜び的なものはまったくなく、単にどっちにするか困る事態でした。
そもそも食ったことないからどっちがうまいかとかわかんないしね。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 23:56| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

発掘(ゴーフ)

2007年のマジキューが家から発掘されました。
マジキューってのは、簡単にいうと萌え系雑誌です。
当時、新人声優さんを似顔絵(写真つき)とともに紹介するコーナーがあり、この号では声優事務所アイムエンタープライズがとりあげられてました。
その中のひとりが日笠さん。
アニメ「けいおん!」やラジオ「おどろき戦隊モモノキファイブ」がはじまるのが2009年なので、完全に売れる前の記事です!
この頃から折戸さんと仲良かったのか〜とか、いまだからこその楽しみ方ができます。
で、一番驚いたのが、今井麻夏さん。
2015年にアイドルマスターシンデレラガールズの声優となるんですが、2007年のマジキュー掲載の写真が今と印象がメッチャちがう。
posted by 漢字中央警備システム at 01:37| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

カップ麺の汁なし担々麺は2度と食べないと思います(ゴーフ)

カップ麺の汁なし担々麺を食べたんですよ。
なかなか良い香りがして、おっ、すごいなと思ったんですよ。
なのに味がひどい。
カップ麺ってハズレなやつでも大抵まあまあな味ではあるんですけど、汁なし担々麺のハズレは精神的にきついものがある味なので、もう2度と食べないと思います。
以前このブログで紹介した担々麺屋がプロデュースしたやつが出たら話は別だけど。

汁なし担々麺でうまかったのなんて過去に一店舗しかなかったのについ忘れて手を出してしまうので、忘れないようにブログに記しておきます。
posted by 漢字中央警備システム at 00:59| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

創作の参考になる記事(ゴーフ)

昼カロリーメイト一袋(つまり二本)しか食べてないのに、夕飯のつけ麺中盛(並のいっこ上)を完食するのがきつくなっていて歳とったなと寂しさを感じる今日この頃。

さて、たまには創作の話題でもということでご紹介するのはこの記事。
「刃牙を全然ワカってない人に「最大トーナメント」を予想してもらった」(http://omocoro.jp/kiji/93564/
これが、なかなかに創作をする際に参考になる記事なんですよ。タイトルからは想像しづらいでしょうが、最後まで読むとなぜ参考になるのか納得できるかとおもいます。
ちなみに、俺は刃牙未読ですが記事を楽しめました。
posted by 漢字中央警備システム at 22:53| Comment(3) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ピクニック(ゴーフ)

ピクニックで弁当食べてるイラストを見て、めっちゃピクニックで弁当食べたい気分になった今日この頃。
ピクニックの弁当で食べたいもののひとつにおにぎりがあります。
この願望はノスタルジーによるところが大きいため、最近このことでジレンマにとらわれてしまいます。
というのも、最近はじめておにぎらずを食べたんですが、これがえらくウマイ。
おにぎりと違い、具の量や大きさの制約が少ないのでガッツリの具を堪能できるのが良いですな。
にぎらないゆえの食感も、もしかしたらウマさのポイントかもしれません。
しかし!
ピクニックの弁当がおにぎらずだと、俺のピクニック弁当願望は満たされないかもしれないのです。
なぜなら、ノスタルジーにおにぎらずは無いから。
な、なんて残酷な!

ちなみにピクニックに行く予定はないです。
posted by 漢字中央警備システム at 03:49| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

お笑いの見方がわからない人7パターン(ゴーフ)

こんにちは。
「ネットでお笑いにコメントしてる人」ウォッチャーのゴーフです。
大ヒットしてるお笑いに対して「つまらん」とかネットでわざわざコメントしてる人を見ると、自分のセンスのなさを世界中に公開する苦行がある宗教の人は大変だなあと思ったりする今日この頃。
そんな中、ちょいちょい見かけるお笑いの見方がわかってない人のパターンがあることを発見しましたのでご紹介します。

【1】ツッコミがないと笑いどころがわからない
ツッコミの人にどこがおかしいのか説明してもらわないと理解できない人です。
もしくはツッコミの人にどこなら笑っていいか教えてもらわないと笑えない人です。

【2】コントに入らないと芸だと理解できない
しゃべくり漫才やエピソードトークやコント形式じゃない漫談を「ただ喋ってるだけじゃねえか」などと因縁つけてきます。

【3】ネタをマジだとピュアにとらえちゃう
君が見たその喧嘩、先週別の番組で一字一句変わらずやってたよ。

【4】現実にやるわけじゃなくても自分の倫理観に反するものは許せない
フィクションの見方からまず勉強すべき案件です。

【5】ストーリーを勧善懲悪でしか理解できない+話の展開を作者の主張だと思ってしまう
良い登場人物が酷い目に会い、悪い登場人物が報いを受けないと、作者なり演者がその悪い登場人物の価値観を称揚していると勘違いし憤る人。
お笑いなんだから、笑わせるのが目的で別に主張の場ではないです。たまにそうじゃない人もいるけど。

【6】笑わないのが偉いと勘違いしている
なぜか笑わないことを目的として見ている人がいます。
笑ったらタイキックでもされるんでしょうか?

【7】誰でも笑うネタなるものがあると思っている
笑いのツボは人それぞれです。
誰かにとっておもしろい何かは、他の誰かにとってはつまらないもの。
合わないと思ったときやるべきは、他のを見ることであって、つまらんアピールをすることではないです。
べつにつまらんネタがあったって世界は終わりません。

どうでしたか?
他にパターンがあっても連絡してこないでください。
そんなに興味ないです。
posted by 漢字中央警備システム at 02:14| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

PMSM(ゴーフ)

ポケモンSMを何の略かと思ったって?
そりゃーもちろん「ポケモン・センパイナッポー・マッポーペン」(ポケモン先輩納包末法片)ですよ。
どのへんがエロ同人と関係してくるかというと……そのへんは明日あたりに魅惑のサラブレッドな遅れてきたルーキーこと邪悪なお兄さんNeu(桜中学OB)が昆虫大戦争の列島危険地帯で不発の核弾頭を電光石火の三重殺できりもみ空中3回転しつつ戦慄の不協和音を奏でる地獄のスナフキンのように野生の咆哮かつ仮面の独白で解説してくれることでしょう。もとい、くれるんだっちゅ〜の。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 03:57| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

Google先生に聞いてみた(ゴーフ)

ポケモンSMという字面を見て、エロ同人でやるも任天堂に怒られて販売停止になるアレしか思いつかなかったので、Google先生に聞いてみました。
どうやら「サン・ムーン」の略みたいですね。
というわけで、バービーボーイズの「目を閉じておいでよ」のリズムにのせてポケモンあるあるを(以下略)
posted by 漢字中央警備システム at 20:09| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

いきなりステーキ(ゴーフ)

ローソンの店内放送で「向井理さんが目印」的なことを言っていたのを聞いて頭にぼんちおさむの顔が浮かんできたのが今週のハイライトです。

さてさて最近思うのは、レイザーラモンRG以降、芸人のやるあるあるネタに変化が起きてるんじゃないかなあということです。
RGがあるあるネタをテレビでやりはじめた当初ケンコバが「あるあるに革命を起こした」だか「あるあるの概念を変えた」って冗談で言ってたと記憶してるんですが、なんかマジで革命が起きた感あるんですよ。
というのも、RG以前のあるあるネタって、物事を言い切るものしかなかったはず。
なのに、最近の若手?芸人のあるあるネタみたら「〜しがち」みたいなふんわりしたこと言ってたわけです。
しかもそのふんわり感が笑いどころという感じでもない。
RGではそのふんわり感も笑いどころだったことを考えると、あるあるの概念が本当に変わってしまった気がします。
ちなみにサンプル数1なので確証はないです。

それはさておき、今回のタイトルはこくまろ氏のブログタイトルを見て頭に浮かんだワードです。
posted by 漢字中央警備システム at 22:11| Comment(1) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

映画(ゴーフ)

最近、カップル向けの映画のDVDを一人でみてるんですが、

から始まるブログを書こうと思ったんですが、この前フリ以上のインパクトのある本文は思いつきませんでした。
それはさておき、テキレボお疲れ様でした。
posted by 漢字中央警備システム at 21:57| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

昔アブラの偉いお坊さんが(ゴーフ)

先週のブログのコメント欄でなぜか油と胃もたれの話題になりましたが胃もたれといえば、胃もたれをテーマにした小説を私は知りません。
興味も別にありません。
posted by 漢字中央警備システム at 23:48| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

一週間の話(ゴーフ)

今週一週間はやろうと思ってたことが意外とできないままアッという間に過ぎてしまった感があります。
時が経つのは早いなあと思いつつも、レンタルDVDの準新作がなかなか旧作扱いにならないのを見ると、時が経つのはそう早くもないなあと思ったり。

今週も外食する機会がありまして、店で豚汁を食べたんです。
すると、豚肉が甘くて、なにこれなんでこんな良い豚肉をこんな店で使ってるんだ? あ、ここトンカツ屋だ。ってことがありました。
加齢を感じますね。
posted by 漢字中央警備システム at 02:17| Comment(5) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする