2012年06月15日

来週にはポケモンが。 byこくまろ

来週はポケモンで混み合いそうなので、
今週日曜に秋葉原行って、DQMテリーのすれ違い戦争に
参加してきたい所存ではありますが。

天気予報では、どうも悪天候だとか。
・・・それでも行くんですがね。

で、テリーの現状はというと。
とりあえず裏クリア、勝ち抜き170戦、
そしてめぐりあい扉SS開放と、
まあ、順調と言えば順調ですね。
配合に足りないといえば少年レオソードですが、
これは日曜すれ違いやってくればきっと手に入るでしょう。
今週はすれ違いやプレゼント配信にてレアモンスターを入荷させてきました。
ネットで強いと評判のラーミアも手番を渡す前に倒しましたし、
それより強いスラリンガルも難なく潰しました。
・・・でも、配信じゃ無いエスタ―クには壊滅しかけましたが。
まさかあんなに強いとは…スタンバイモンスターを適当にしてたからやばかったw
5ラウンドで勝てたのは運。

あとは最難関・・・わたぼうorわるぼうの入手。
現在12万(ゴールドカード込み)で買い、リセット無効のランダム作業で
ひたすら出るのを待つしか無いようです。
今作(というかジョーカー2プロ)からすれ違いで奪えるのはAランクまでに
なったので、強奪も出来ません。配合チャートもありません。
どちらかが出れば配合チャートの最後、今回の裏ラスボスまでいけるのですが、
まあ、無理でしょうw

旅の扉は全て開放しておりますが、魔戦士をまだ一体しか仲間にしていないので、
今日辺り残りを片付けてくる予定です。
ともあれ、来週のポケモンまでにはある程度納得のいくところまで進められそう。

それにしても資金が足りませんねw
上記の通り勝ち抜きは170勝しているので、一日17万程金が入るのですが、
たまごの他、めぐりあいの扉入場に10万、しもふりにく4000、それに
wifi道具店での最強武器がのきなみ高額と、全然足りません。
せめて200勝はいきたいところですが、現在配合チャートの為戦力が微妙なのです。
・・・200勝いくころにはもう次のゲームにいってるでしょうし。

そうそう。
FE今回の配信でレンハが来ましたね。
ポケモンが一区切りついたら配信をまとめてやるつもりなので放置ですが、
地味にこの外伝で、レア武器ソールカティが手に入るとか。
攻撃力は低いし、剣士専用なのですが、命中100、必殺率が50%と意外と強かったりします。
ボスが装備しているようなので、接近戦は禁物でしょう。

といったところですか。
なんというか、PSVバトディスを進める頃には攻略本が出てしまいそう。
てなわけでまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 08:10| Comment(1) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

積みゲー byこくまろ

昨日夜やっとDQテリー3D、表をクリアしました。
魔王の使い以外、Sランク以上でレベルも30前後あったので、
全く苦戦せずお姉ちゃんに勝ちました。

で、ここからが本編なんですよね。
リメイク前には無かった新しいシナリオが始まります。
さて、一度クリアした後からはジョーカー2のソフトから、Aランク以下の
モンスターを引き継げます。(引っ越しとはいいますが、コピーするだけです)
このとき配合値やレベルは引き継げませんが、スキルは引き継げるので、
強力なスキルがあればもっていくべきでしょう。
一日またげばまた同じモンスターももってこれる・・・らしいですし。

ただ、前作までの大きな違いの一つに、「使い勝手の良いスキルには弱点がある」ことでしょう。
たとえば「HP回復」。
ベホマズンなどのスキルを覚えるには、へろへろという一回休み系マイナススキルを
強制的に加える必要がある、など。
他にもダメージ増加とかあるので、強特技を得るか安定をとるか。
難しいところでしょう。

さーて、でもとりあえず魔王の使いとアクバーを究極配合してみますか。
あと、金が足りないのでゴールドカード欲しいが、これも遠いw

次。
昨日はPSVバトルデステニーも買いました。
が、テリーが佳境だったので訓練だけ。
勿論ナチュラルで登録。

前回のような、機体を資金で買うシステムから元に戻った様子。
テリーが一段落したらやりたいけど、そのころにはポケモンが・・・
うう、何でこんなにまとまってくるんだ。


そうそう、FE覚醒の新DLC。
まだ買っていないのですが、「花嫁」は周囲への補助効果スキルばかりで
本人を強化するものはないようです。
ただ、装備は杖、弓の他に槍があるので、脇が甘い奥さんにはならないでしょう。
個人的には、ついでのように加わる魔符キャラエイリークが、
幸運最大46にスキル幸運+4がついているので、なんと武器保存が可能なキャラでした。
そのうち買って育ててみます。勿論最終クラスは「花嫁」で。

では、ゲームに忙しいので、この辺で。
posted by 漢字中央警備システム at 18:48| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

落選(Neu)

はい、ゴーフも言ってますが夏コミ落ちました。
さあ、俺達の戦いは年末辺りだ。

さて、ガンダムSEEDバトルディスティニーも目の前ですが、P4GとAkiba's Trip plusも発売まで10日を切りました。その後にはロボティクスノーツ、アクアパッツア、ダンガンロンパ2、P4U、ハッカーズ、閃乱カグラburst、ソールトリガーと楽しみな作品が多数あるわけですが、金と時間が追いつくか心配です。何より間には夏コミもあると言うのに発売日被りすぎorz
あと真・女神転生Wのティザーサイトができましたね。どんな作品になるか今から楽しみです。久々に一見さんお断りなヤツをひとつ期待したいところです。

さてと、寝るとします。また来週…いやマジ金どうしよ。
posted by 漢字中央警備システム at 03:54| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

夏コミ情報(ゴーフレット)

Natsucomi ochimashita.
落選でございます。
一足先に夏が終わった漢字中央警備システムですが、今年後半はまだイベント予定が残っていますので、それに向けて色々動いていきますよ〜。

というわけで、秋以降お会いしましょう。
posted by 漢字中央警備システム at 13:22| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

妖気家族w(Neu)

タイトルでも解るとおり、まろ氏も韋駄天氏も正解でした。まあそりゃそうかw
記憶の無い旦那にヤンデレ妻、二重人格の長女に掴み所の無い次女。そら妖気も発するわなw

あと補足しておきますが、あとの4人は次いで個人的好感度高いキャラです。次点にリズ、サイリ。

オリヴィエ:いぢめたい、猛烈に苛めたい。
スミア:ほら人の物って奪い取りたくなるじゃないですか。
セルジュ:美的感覚が気持ちいいくらいズレているのがいい。
ミリエル:視力矯正器具。以上。
リズ:頬を摘んで左右に引っ張りたい。
サイリ:ミリエルもそうだが、こう言った堅物は破綻さs…もといからかい甲斐がありそうw

あと、クロムはスミアと結婚してるんですが、そろって女所帯になってしまった事に後で気付いて思わず笑ってしまった。子供世代はまた機会があれば。ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 01:09| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

おっと、タイトル何も考えてなかった byこくまろ

CIMG1243.JPG
今回もFEの話なので、その前にゆるい動画を紹介。

「らいおんとぞう」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5508278

「らいおんとサイ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12286373

なお、上記は「人類には早すぎるランキング」で知りました。

で。
FE覚醒、今週のDLCの話題から。
始めにやはり注目の「無限の神器」から。

小部屋が並び、36魔将と呼ばれる連中が、
最奥にある3つの宝箱を守っています。

このマップ、やはり敵がガチでした。
ノーマルでは敵のパラメータはカンストまではいかないものの、
ランクA〜Bの強武装を当然のように装備して、
且つ敵によっては「復讐」「カウンター」スキルをつけているので、
カンストキャラでも単騎突破は危険を伴います。
大盾、聖盾、祈りなどもあり、火力があっても倒しきれないこともしばしば。
実力に自信があっても、回復系のスキルや特効薬を持っていくことをオススメします。


他のマップと違い通路が狭く、更に扉があり、
中央には倒してしまうとクリアとなってしまうボスがいて、
進軍しにくかったりします。

やっかいなのは盗賊です。
スライム以外では手が出せない通路を、ひたすら宝箱に向け移動を続けます。
つまり、進軍が遅れると目当ての宝を横取りされてしまうのです。
今作では鍵は店で買えないので、鍵開けスキルを持つキャラは必須です。

宝箱に入っているのは、大体神将器を筆頭とする非売品アイテムです。
アカネイア3神器や22章入手装備、太陽・月光・復讐などのスキル装備と
充実しています。タッグ景品のオートクレールもあります。
ただ、
中には店で買える「ボルトアクス」や偽剣「ミステルトイン」もあったりします。
全部で三十種類以上あるので、目当てのアイテムを手に入れるためには、
何度も挑む必要があります。
ただ……此処より難度の高いマップは今のところ無いので、
揃えるのは完全に趣味の領域です。
まあ、そんなものですね。

ところでこのマップクリア報酬にシルバーカードがあるのですが。
これ、この時点では全然うまみがないというか・・・。


次に王対王決戦編。王対王シリーズ完結編、といったところでしょうか。
特徴はなんといっても敵の数の多さ。
広いマップの中央に味方が配置され、3方向から襲ってきます。
味方三軍がいないので壁だのみもできません。
とはいえ、
無限の神器をクリア出来るような強さなら問題有りません・・・でも、
A武器持ちが怒濤の如く押し寄せるのでやっつけ負けしやすいので注意。
このマップをクリアするとエリートスキルをつけられる書が入手できますが、
これは……誰につけるかかなり迷いますな。

ところで来週は何の告知もされておりません。
無料シナリオもまだ最低3つは残っているはずなのですが・・・。
気長に待ちましょう。
でも来週はきっと・・・テリーを買ってしまいますから・・・。

ではまた来週。きっとリメイクテリーの話。
posted by 漢字中央警備システム at 22:32| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

文学フリマ盛況祝い(深海)

わたしと雰囲気が似ているってどういった感じなんでしょうまろ先輩。
かなり気になります。
おはようございます、深海です。
今日もぐだぐだっと参りましょう。

文学フリマ、漢字中央警備システムは盛況だったみたいでナニヨリです。
せっかくだからわたしの頒布物も置いて欲しかったかもしれないなんてのは、ここだけの秘密にしておきましょう。ナツコミに期待?してください。それか次回の文学フリマにでも。
どちらにせよ、ながーーーーいスパンで頒布していこうかなと思います。
まだまだ在庫は山のようにあるので。
しかし、文学フリマに漢字中央自体は結構参加していますが、東北の最果てに居を構えるわたしは一度も行ったことが無いんですよね。一度行ってみたいものです。
好きなサークルさんもチマチマ参加してらっしゃることですし。
まろ先輩、さきさ氏、お二方お疲れ様でした。

さて、私なんですがここ数ヶ月「アイドルマスターシンデレラガールズ」に嵌ってます。
モバゲーのゲームコンテンツでして、その特徴としてあげられるのは課金をすればするほどチートできることですね。実際に、わたしよりレベルの低い対戦相手がチートキャラを駆使して戦っているのを何度も見かけました。
わたしは無課金でずっと戦ってきたのですが、無課金組、それでもキャラクターは好き! という人間への救済措置、「キャラクターイメージソングCD」なるものが発売されました。
CDに封入されているシリアルナンバーを入力すれば、チートキャラが手に入るんですよ。
……はい、随分とえん曲な課金ですね。
買うまい買うまいと思っていたのですが、昨日タワーレコードに行った際に不意に目に入ったCD!
吸い込まれるように手に取る2枚のCD!
そして……お買いあげ〜……。
で、結局。わたしのゲーム内にはキャラクターCDのチートキャラが在籍しております。
元々アーケードの「アイドルマスター」から嵌っていて、家庭用、アニメ版とスルー(家庭用ゲーム機は無かったのでやむを得ず。アニメ版はそのうちDVDでも買えたらな程度に思っています)してきた身としては、もう待ってました! と言うしか。
多分2弾も買ってしまうんじゃないだろうかと、今から恐ろしいです。

買い物に行くのでこれにて。
来週は何を語ろう?
posted by 漢字中央警備システム at 10:06| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

第一四回文学フリマ報告 byこくまろ出張版

金曜まで待てないので出張こくまろです。

第十四回文学フリマ、みなさんお疲れ様でした。。。

・・・今回は前回より人が多かった気がします。
特にひろ教授を筆頭に懐かしの顔ぶれが続々来訪されまして、
文学フリマでは過去にないほど売れました。
その件に関しまして、買って頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
ただ、今回はとりわけ売り子として参加したさきさ氏の奮闘が大きかったと思います。
彼が輝きすぎていたので、また、横に並んで座るだけのスペースがなかったので、
私は後ろでこっそりゲームしておりました。

・・・それについて少し言い訳ですが。
今回は実験として、すれ違い通信でCMしていたのです。
3DSのFE覚醒にて、私とすれ違うと挨拶文に「漢字中央警備システムを宜しく!」
と出る仕様にして、会場を回っていたのです。

で。
会場内でも結構すれ違えたのですが、上には上が居ました。

「文フリ、○ー○○で!」
と、サークル名を出さないで配置だけ書いてすれ違いをしている人が。
折角なので行ってみて、「すれ違いを観て来ました」と言って本を買って帰りました。
よく分からない評論でした。後でじっくり読んでみたいと思います。

戻ってから挨拶文にスペース番号を足しておきましたが、
ウチのサークルは残念ながらそれで来てくれる人は居ませんでした。

しかし諦めません。
夏コミ受かった場合には、FEの他、ポケモンやテリーでも試して観ようと思います。
弟から3DSを拝借すれば同時すれ違いも可能ですから。
やってみる価値はあるかなーと。

さて。
話を少し戻して。
今回は懐かしの顔や、一度隣配置になっただけだったサークルさんまで来て下さいました。
ですから見ただけでは思い出せない方も多く、失礼をしました。
・・・しかしながら。
流石に南洋文芸社のおりひかさんを忘れるとはどうした自分。
いい加減人の顔を忘れやすい体質を直したい。

特にイメチェンした、髪型変えたという方はまるきり認識できないことが多いこくまろです。


ではでは。今回の戦利品リスト−。

【戦利品+α】
・夜明け前 前奏曲(キョウオン観測所)
・事の端あはせ(キョウオン観測所)
 今回の右隣のサークル山の本。2冊で500円とりーずなぶる。
 無料コピー本の方はその場で読みました。プロローグでした。そして別サークルさんの委託本だったという話。

・#創作文芸:*.jp 15th-機械-
 mixiコミュの本。短期間ペースでよく出せるよなぁ、と感心。
 ところで、あとがき見ると、今度この本作成で集まったメンバー同士で一組結婚されるとか。
 (この本が出たのが先月なので過去形かもしれませんが)羨ましいですね。
 
 余談ですが、この表紙の女の子。服の胸部。下部分肌が露出してるんですが、こんな服実際にあるんですか。
 今放送中のアニメ、アクエリオンEVOLでもあるキャラがこんな感じの服で、
 ニコニコ動画でのコメントでも話題になってたり。
 
・月光と月と三日月の剣 上 (かぶ☆けん)
 今回の左隣のサークルの本。まさに剣と魔法のファンタジー! というイラストは勝利の証(意味不明)
 設定量が半端なさそうなので、理解力の足りない私に最後までついていけるかは根性(下巻も買うさ!)
 さきさ氏と長々とフォトショでのペーパー作りの質問攻めしてごめんなさい。(よく出来てるんだこれが)
 ただ、分厚いものの1000円は高いです・・・。

・P-World〜Introduction〜(jacHold)
 前回の文学フリマで左隣になったサークルさん。折角寄って頂いたのに、作品見るまで思い出せませんでした。
 さっきHPで改めて挨拶してきました。つか、ツイッターでフォローしていることさえ忘れているとは・・・。
 おかしいな、フォローしている人のコメントほぼ見てるはずなのに・・・。
 ともあれ、この人の本はコメディタッチのノリで中々面白い。

・Airmys 非実在探偵小説研究会1号(エアミステリ研究所)
 知人からオススメ!されたので買ってみた。
 どうもエアミスと聞くとエアロスミスのイメージが浮かびますが関係勿論ありませんね。
 ミステリ好きがミステリファンに送るミステリ合同誌です。まんまですね。
 それだけに好きな人にはたまらないでしょう。今回特に期待してる一冊。
 
・Transporter オペレーション・スカイブルー(MisticBlue)
 待ちに待った待望の続編。表紙イラストの出来はもはや神のレベル。ぱないっす。
 しかーし。本文が50ページ未満とは寂しい。分量的にもうちょっと欲しかったかなぁ。
 「氷の花の」〜革命の話とかもまだ補完されていませんし。気長に待つしか!?
 あと、ペーパーの「どうでもいい話」が本当にどうでもいい話だった!(爆

 あと、ツイッター上で前に、「こちらから本をもっていきます!」と言ったので用意していたのですが、
 いざ行こうとする度にみすてーさんが不在だったりして結局渡せず。
 交流深められなくて残念。

・Rの刻印番外編1月(キヨミル)
 ツイッターでフォロワーに形、先々月のタトホンでお会いした方。
 足が悪い為、今回は特別に・・・隅の孤島という残酷な配置に。
 とりあえず、見本誌HPハッピーリーディング掲載について話してきました。
 この本の説明、ネタバレしてますよ、と。
 
 余談ですが、漢シスの配置と離れていて気付かなかったのですが、搬送された? みたいで。
 大丈夫だったのでしょうか。
 更に余談ですが、この方、雰囲気が深海嬢と似てる気がする。

・月刊(?)Twitter小説vol.4(南洋文藝通信社)
 正しくは、ツイッターを楽しむための本であり、小説じゃないと思う。
 文章家のツイッターのフォローを増やしたいなら是非。
 ・・・あれ、もう同人では移動図書館は出さないのかな?
 
・二九六銀座いらっしゃい(三日月パンと星降るふくろう)
 最初は青川さんの紹介で買っていましたが、最早いなくてもきっと買うだろう文芸誌。
 まとまりがないようでまとまった?不思議でファンタジック溢れる作品が集う。
 創作文芸.jpは堅い感じを受けますが、こっちは肩の力を抜いて読むべき。

・竜の涙と銀の花(アリスチルス月面研究所)
 サークル配置が近かったので、こちらの準備が整った後、青川さんの背後で佇み、
 ツイッターで「現在地アリスチルス背後」と書き込んで待機してみた。
 三分ぐらいしたが一向に気付いてくれないので退去。ごめんね変なおっさんで。

・耽溺(1103号室)
 たんでき って読めなかった。漢和辞典のありがたみを改めて知る。

・名探偵に花束を 国産名探偵アンソロジー(cieliste)
名探偵を紹介する、小説では無く評論的な、冊子。
 その探偵を知らないと分からないネタの応酬だが愛を感じる。でもやはりマニア向けッス。

・文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド(文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド編集委員会)
 とにかく話題になった一冊。むしろ、発行されるまでがドラマだった気が。
 以前あった「この同人が凄い」では評論がメインだったので、こういう本は良いと思う。
 ただ、表紙裏表紙の憲章?が読みにくい、というよりわざと読みにくくしてるよねこれ。 

・meta_sto 第三号『○○meet○○』(寺子屋本山)
 こちらのサークルに立ち寄り、きさくに話しかけてくれたサークルさん。
 面白い感じの人だったので、すぐにスペースに行って買ってきた。
 爽やかな表紙イラストだが・・・さて中身はどうだろう。
 もしかしたらチャット風の後書きがメインかもしれない。

・旅行会社の新米社長が書いてみた バングラデシュのぐだぐだホームステイ下見記(伊予粋稜広報委員会)
 もう新米じゃないでしょ、と思う旅行会社話三冊目。
 異国の雰囲気を楽しめますが、どの国の旅行も過酷で実際に行ってみたいとは思えないんですが私だけ?
 毎回行ってますが・・・小説の続きをかくつもり、ないのかな?

・DOZINE vol.1(東海大学文学部広報メディア学科メディアプロジェクト・同人誌班)
 母校の文芸誌は知っていますが、母校の評論……じゃないなこれ。ともあれ、母校の湘南校舎の連中が作った本。
 私の一族は水族館好きがやたら多く、私も例に漏れずなので、トップ項目、海洋生物の写真ずらりを見て
 思わず購入。印刷金かかっている感じがしましたが、200円とお安く。ただ、文字は小さめかな。

・ひゅーん きーん くるん(クズの爪痕)
 表紙がとにかく白い。白銀の世界。キヨミルさんのお隣という、離れ小島の住人さんの本。
 確か無料配布だったと思う。でも、配置場所が悪すぎる・・・。全部はけたのだろうか。

・千刺万紅(シアワセモノマニア)
 タトホンで買った長編が面白かったので購入。表紙がとにかく黒い。
 中身は曜日に関係する短編集の模様。

・ロウドウジン4(半社会人サークル)
 FEのすれ違い通信でCMしていた同じ穴の狢。中身は社畜について。サークル名に違わぬな。

・KODOKU-Dark Black-(ツキヨトイカイ)
 すんなり行かないバッドエンドすれすれ結末の物語を読みたいなら此処へGO
 ヤンデレ分野じゃあ有名なサークルなので、漢シスはよくお世話に(?)なってます。
 今回ぱらっとめくったら見開きで挿絵があってちょいとびっくり。
 
・付き合うって いったい 何をすること(唐草銀河)
・LOVE ART COMPLEX(唐草銀河)
 今回まっさきに漢シススペースにお立ち寄り頂いた磯崎さん。ありがとうございます。
 わざわざ新刊をもってきて頂いた上に、こちらの本をお買い上げしてくれました。
 にしても、最近作風が若干かわりつつあるような。何となくですが。
  
 ちなみにこれを書いている5月8日はバースディだったそうです。おめでとうございます。

・堕ちない君(Natural maker)
・彼の指さすもの(Natural maker)

 ナチュラルメイカーさんにしては分厚い冊子を無料配布っていたので期待して開いたらメモ帳だった。
 相変わらず表紙は凝っていますが、本棚に詰め込むと帯が大変な事に・・・。
 
 ともあれ。珍しく私が立ち寄ったとき真乃さんが居ました。(在籍確率半分以下)
 ですが今回は理由が思い当たります。昨日のコミティアからの連騰でしたからね。
 お顔に疲労の色が・・・。でもお菓子を配りにもきてくれました。頑張るおねえさんです。

以上! 立ち寄れなかったサークルさんすみません! 
 何で来なかった! 次は絶対来いよ! とお思いのお方は是非ツイッターなどに書いて下さい。

どうでもいいことですが。
今回両隣のサークルさんが美女揃いという恵まれた配置でして、男二人少々舞い上がり気味でした。
もしかしたら、さきさ氏がはりきっていたのもそれが理由かも・・・しれません。


ともあれ、最後にもう一度。
一四回文学フリマお疲れ様でした!!!!!!!!!

それでは次お会いするのは…夏コミですかな。

金曜のブログにはFEについて語ります。
posted by 漢字中央警備システム at 21:14| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

第一四回文学フリマ前前夜 byこくまろ

今日が金曜日だと言うことを忘れていたこくまろです。
GWだもんなあ・・・。

さて、明後日の話なので告知。

第一四回文学フリマに出店します。
場所はHPトップにあるように、
東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)

の、B−36 でお待ちしております。

先週もお伝えしたとおり、
一年半ぶりの新刊「空中楼閣の洞」を頒布開始します。

そんなところですかな。
では残り少ないGWを満喫して下さい。
posted by 漢字中央警備システム at 09:42| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

文フリ強化週間(深海)

連休も後半に入りましたね。
ここを訪問してくださる方々はきっと創作分野が好きな方々でしょうから、きたる文学フリマに血湧き肉躍る状態なのではないでしょうか。
こんばんは深海です。

さて深海さん、先月の29日は「仙台コミケ199」に参加してきました。
ジャンルは文芸創作で、いつものように「単独行動では二次創作に重きをおく」深海は封印でした……というのも、二次創作ジャンルで出していた本が殆ど無い状況だったので。
委託に内都りたさん、こくまろ先輩という強い味方をつけた状態での参加です!
お隣のサークルさんとも仲良くできましたし、意外に創作ジャンルがそこそこある仙台ということもあってなかなかに有意義な時間を過ごせました。
前回参加した際に、何人かお話できる方を見つけましたし(皆さん二次創作組なのは言うまでもなく……)。今回もお話出来たのが幸せでしたねー。
アフターはぼっちで、仙台のメイドカフェ「フェアリーテール」にてティータイム。素敵なお店でしたよー。

というわけで、地方組の悩みを少し。
そう、一次創作組がものっそい少ないんですよね。しかも文芸組となるとその少なさは顕著です。
仙台という東北最大級イベントでさえこの状況なので……、他はどうなんでしょうね?
愛知(neu様がしみじみと「愛知組は独自の文化を形成しているから」と言っていたのを忘れられません。本当はどうなんでしょう? 誰か教えてくださいな)、大阪辺りはまだ文芸組が多い印象ですが。
やはり夏と冬のコミックマーケットが文芸組の本領発揮なのでしょうね。ちょっと寂しくもあります。
……とか言いつつ、二次創作もやめられないのですよね。ごめんなさい、かなり楽しいです。

お花見バーベキューの余韻に浸りつつこれにて。
来週は何を語ろうか。
posted by 漢字中央警備システム at 21:43| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

文学フリマ情報(ゴーフレット)

こくまろが新刊出すのに、まったく告知をする気配がないので、なんとなく俺が告知します。

第14回文学フリマ
2012年5月6日(日)東京流通センター 第二展示場
11時から一般入場開始です。


漢字中央警備システムは、B-36です。
そういえば、こくまろの右手を心配してくれた方々がBブロックに集まっていますね。

文学フリマの新刊の内容は、こくまろ作のバトルファンタジーです。
少なくとも、俺の確認したβ版ではバトルファンタジーでした。
なのできっと、新刊はバトルファンタジーになっていることでしょう。
ところでバトルファンタジーってなんですか?(爆)
posted by 漢字中央警備システム at 19:28| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

スパロボZ2後編→FE byこくまろ

深海が先週ブログを休んだのは、北朝鮮のロケットを単身で
砕きに行ったからだと思ったのだが。
・・・ああ、この話秘密だったっけ? 
漏らしたら国の機密機関に狙われるの?
マジですか!?


で。
ポプルスに依頼していた本が完成しました。
さっき届いたんですよ。
うむ。
ミスを観たくないので暫し封印。
訂正表なんて作りたくないしw

さっさと新作に取りかかるとします。


が、3DSのFEを買ってしまったので、GWもずっとゲーム三昧の予定です。

今日漸く第二次スパロボZ再世編終えたり。
引き継ぎ二週目は資金持ち越し量は半額なのに2000万近くあるっておかしい。

バイトの方がねえ。。。現在、創業始まって以来とも言われるほどの暇状態で、
パートさん達はこの一ヶ月ほぼお休み状態で、正社員のみなさんもぼんやりしております。
原因は製造元の問題が運悪く重なって品物が滞っているからなので、どうしようもありません。
しかし、今月分入ってくる仕事の量は変わらず、つまり来週以降どさーっと来る、らしいのです。
するとGWがどうなることやら。
ともあれ退屈なのです。お金はちゃんと貰えても、モチベーションが保てないのは嫌ですね。

さて、FE始めるか。
なにげに発売日にFEを買うのは始めてかもしれません。
いつも攻略本片手にぷれいしてますから。

え、モード?
勿論ノーマルのカジュアルです。
FEに関してはゲーマーの意地も矜持もありませぬ。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 22:11| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

くーかんわーんきょく byこくまろ

前回、ガトリングドライバーをもってこいなんて書きましたが、
これは戦場を作るために空間を歪曲させる道具を例に出したかったのです。

誰かから、ディバイングドライバーと間違っていないか? とつっこまれそうでしたが、
調べてみると、ガトリングは宇宙用ディバイングドライバーであり、
スパロボでは武装化しているけど間違いじゃないという話でした。
ただ、紹介した小説では地上なので、やっぱり例に出すにはディバイディングの方が正しいんだな、と
何だかわけがわからなくなりそうな訂正をさせて戴きます。

それにしても、何でガオガイガーはDVDレンタルされていないんでしょうかねえ。
仕方なく豹極氏に(ファイナルだけですが)無理言って借りさせてもらいました。

因みにガオガイガーで一番好きなのはキングジェイダー、
好きな話は31話でしょうか。

キングジェイダーは第三次αでスタメンでした。
隊長効果が残念きわまりないものでしたが・・・。


さて閑話休題。

ゲームの話。

皆様、リメイクして欲しいゲーム、どんなのがありますか?

私の場合、一番が新桃太郎伝説です。
ええ、ハドソンなのでリメイクは絶望と化しましたが。

で、二番が風雲カブキ伝です。
これは移植ではありますが、PSPで遊ぶことが出来るのですが・・・
やはり古くさくてあまりプレイする気になれず。
・・・はい。これもハドソンです。

実際にプレイしていたのは父ですが、記憶に残るシーンは勿論。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm99259

偽エンディングでしょう!

何となく見たくなって検索したらやっぱりありましたので。

ネタバレしますよー。

いいですね?

話します。

ラスボスである魔王ガープを倒した後、ロンドンを救い、堂々凱旋するカブキ達。
そして地元京都での、カブキの公演がスタッフロールと共に流れていきますが・・・

何と、カブキに花束を渡した女から、乗り移っていた魔王ガープが飛び出し、
悲鳴と共にスタッフロールが逆送していきます。

この演出に驚かれた方は少なくないでしょう。
確かに知っていれば、取り憑かれていた女の様子がおかしかった事に気づけますが、
さもなくば普通にコントローラーを置いていたと思います。
父もそうでした。

そして、地獄と化した舞台でカブキと居合わせたヒロイン二人で再決戦。
しかし装備の貧弱な二人は敗北し・・・と、クライマックスへ続きます。

いいよね、今これほどラストに衝撃を与える展開はそうそうないんじゃないでしょうか。

問題はゲームバランスかも。
posted by 漢字中央警備システム at 19:57| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

謹賀新年 byこくまろ

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

で……。
漸く新作の推敲(一回目)が終了しました。
かなりマシな文章になっていると思いますが……。
とりあえず一段落です。

今年は正月はずっとディスガイア3Rでした。
……まあ、この話はいつも通りなので割愛。

なので昨年末コミケの戦利品のリストをUP


【コミケ戦利品一覧】

・したづみ忍法帖(AGJスタジオ)
 今回はこれを買いに来たといっても過言ではありません。
 昨年末原稿をちらっと見ましたが、やはり文字が小さく感じます。
 先生は文章をびっちり書く方なので、若干読みにくいものですが、まあ、大した問題じゃありませんね。
 「ゲート」読了次第読むぜ。

・―Marionette―魔に操られしマリオネット(ツキヨトイカイ)
 作風が安定したサークルさん。今回はイラストが絵本のようながら仄暗いイメージが中々良い感じ。

・すのうからあ05(鈴沙庵)
 ついに最新刊に追いついた! いつも二人の著者が書いていますが、メインの話となっている
 炎の魔女の探偵事務所、慣れてきたのかどんどん探偵物っぽさに磨きが。
 今回は前回の続きで結構トリッキーな話のようです。

・深紅の巫女サフィ(白ネコ電燈社)
 たまに見かけてはいましたが、mixiのコミュニティで宣伝されていたので今回初購入。
 初版が2003年でした。で、続きのお試し版が2009年末と・・・
 …まだその続きの正式な2巻が出ていないとは。ちょっと遅すぎかも。

・VENOM BLOOD(踊る詩人軍団)
 全くの初見サークル。分厚い本を今回買っていなかったので、何となくで買った。
 詩人軍団なのに小説書きとは。 どうでもいいか。

・lost in the darkness(はてみ丸にのって)
 mixiの日記の一覧に書き漏らした物。
 あとがきをみると、本編がまだできていないので番外編…らしい。
 同人誌では良くある話ですが、それってどうよ。


さて、現在、昨年末にゴーフレット氏に面白さを語って戴いた、Fateをレンタルしてきたのですが。
まだ見てません。ひとまずバックアッ……何とかして、後で観ようと思います。
少しずつちまちまと、ね。

そういえば、漫画を持っているキルミーベイベーのアニメが始まりましたが。
・・・うん、アニメにすべきじゃなかったな。やっぱり。


さーて、ディスガイア3Rの続きをやるか。
しかし知らない間に、4でアップデートが行われてアイテムボス重殺が解禁され、
限界値が跳ね上がっているとは・・・どうゆうことだw

そうそう。
今年はクソゲーオブザイヤー、据え置き、携帯機ともに早く大賞が決まるかも。
posted by 漢字中央警備システム at 15:01| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

年が明けた(Neu)

明けました、おめでとうございます。実は1月1日0時51分にゴーフ宅でこれを書いています。
…まあ個人的には正直正月の何がめでたいのやらさっぱりわかりませんが、公私共に余り良い事があったとは言い難い年でしたので去年の事は酒でも飲んでとっとと忘れてしまいましょう。今年は良き年にしたい物ですね。

予告どおり3日間コミケに参加してきました。大いなる散財完了。買えなかった大手さんは店舗にて購入するから除外したとしても、達成率は目標に対して7割って所でした。2日目までは予定通り行っていましたが、やはり3日目は参加人数も目当ての品も桁違いでした。買い手、売り子どちらの立場においてもディスプレイツールや立ち回り方等色々と勉強にもなりましたし、恐ろしくも楽しかったですw

イベント以外の部分でも、始発の過酷さ(特に東京駅の乗り換えダッシュはその後30分位過呼吸に陥るほどハードでした)や3日目終了後にメシ食いに行く時のゴーフ鬼軍曹に戦利品(軽く小学生一人分以上の重量)を持ったまま東京駅外一周させられるなど死ねるイベントも目白押しでしたがねw
さて、まずは夏に向けて体力作りから始めるとしますかね。

今年は弊サークルも人員面で大きな変化の兆候が見られ、舵をどう切ろうか正直考えが纏まっておりません。事が動き出す前にいくつかの案は挙げられる様にしておきたいものです。

ともあれ皆様、本年も宜しくお願い申し上げます。
posted by 漢字中央警備システム at 23:48| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

文学フリマ情報(ゴーフレット)

こくまろさんが既に告知していますが、11月3日(木祝)の文学フリマに漢字中央警備システムが出展します。
というわけで、当日頒布する本は以下のとおりです。

●川蝉の神子
オリジナル 著・こくまろ(コピー誌) 100円

●そんなスゴレンで大丈夫か?
スゴレン・オトメスゴレンに関する評論(コピー誌) 250円

●転生王の丘
オリジナル 著・こくまろ イラスト・金のヒヨコ(オンデマンド) 500円

●氷眸の女神
オリジナル 著・こくまろ イラスト・真城あやせ(オンデマンド) 400円

●ナニコレvol.2
オリジナル作品アンソロジー(オフセット+デジタル) 400円

『ナニコレvol.2』は残り少ないので、取り置きが必要な方はご連絡ください(コメント欄でもOK)。
posted by 漢字中央警備システム at 22:09| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

コミケ情報修正!(ゴーフレット)

8月14日のコミックマーケットで頒布予定でしたグッズ「マミさんが好きすぎる人お守り」ですが、諸事情により、「マミさんが好きすぎる人お守り作成キット」(CD−Rのデータおよび材料入り)に変更になりました。
突然の変更で申し訳ございません。
つきましては、頒布予定価格200円のところを100円に値下げいたします。

今後とも、漢字中央警備システムをよろしくお願いいたします。
posted by 漢字中央警備システム at 01:58| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

コミケ情報(ゴーフレット)

8月14日のコミックマーケット(東京ビッグサイト)にサークル参加します。
場所は東プ13bです。
新刊と新作があります。
こくまろ著の新刊は本人に紹介してもらうとして、ここでは新作を紹介します。

新作はグッズ「マミさんが好きすぎる人」のお守りです。
お守りの形はしてますが、魂入れはしてないので荒く扱ってもそのまま処分しても大丈夫!
ご利益がほしければ各自魂入れをすればいいんじゃない?(投げやり)
とりあえず、そのままでもジョークグッズやアクセサリーとして使えます。
頒布価格は200円ととってもリーズナブル☆

まあ、気になったらよろしくお願いします。
posted by 漢字中央警備システム at 07:15| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

ゲームの幼馴染みキャラの話 byこくまろ

群馬県.jpg

画像を探していたら、懐かしい群馬の写真が見つかりました。
あの頃と全然変わっていません。

で、
暑いですね。
東京電力の供給出来る電力を既に90%以上使っているとか。
今月からやっと七月ですが、電力不足で停電に陥る日も近いような気もします。

こう暑いと、ろくな話題も思い浮かばないので、開き直って俗っぽい話でも。

ゲームでの幼馴染みについて。

ヒロインが主人公の幼なじみ・・・というのはありきたりな設定ではありますが、
シナリオにそれが密接に絡むゲームはどれくらいあるのかな、という話。
もちろんエロゲーやギャルゲーは除外。多すぎるだろうし、わからないし、
分野的に私の語れる範疇ではないので。

「幼馴染み」。
RPGで主人公が旅立つ際などに、普通に付いてくる頼もしい存在。
エストポリス2やDQ7のように途中離脱する腹立たしい人もいますが、
大体最後まで付いてきてくれることが多いのではないでしょうか。

RPGの有名どころで例に挙げるならば、
FF7のティファ、DQ5のビアンカ辺りが妥当でしょうか。
前者は特にシナリオ的に重要な位置にいるので、挙げないわけにはいきませんね。
ビアンカに関しては、選んだ相手がどっちになってもシナリオに絡むように
なってるので、まあ、こちらも重要といえばそうなりますな。

また、ポケモンもそうです。
シリーズ全部ではありませんが、幼馴染みがライバルのケースが多いのです。
ただ、主人公の過去に触れるような要素はないので幼馴染み感が薄かったり。
とはいえ初代はラスボスとして立ち塞がるので熱いよね。

幼馴染みがライバルとなるパターンなら、マザー2が有名かも。
タクティクスオウガもそれに入るかな。ヴァイス君が。

で、外せないのがテイルズ。
調べたところ、幼馴染みがヒロインなのは、
E、S、R、Tの四つ。Gはメインヒロインじゃないので除外。
過去の話がよくでるのはEかRかG。
とりわけRはずーーーっと幼馴染みの為だけに戦っているようなものです。
ちなみに、男の幼馴染みというパターンは……あれ?D2のロニぐらいか?
やはり女の子の幼馴染みの方が需要が高いのかw

スターオーシャンは2以外みんなヒロインはそうかもしれませんが、
キャラ毎EDもあり、少々幼馴染み感が微妙。いや3はアリか。

引っ張り出せば他にも多々ありますが、手持ちではこれぐらい。
みなさんには印象に残る「幼馴染み」キャラっていますか?
posted by 漢字中央警備システム at 07:55| Comment(3) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

12回文学フリマの話少し byこくまろ

CIMG1151.JPG
2ch文学フリマのスレッドで、
「買った本の感想をブログに書いている」
なんて書き込みが。
おい君、そのブログ見たいぞ。

・・・なんて言えない。

特に昨今は知り合い様のサークルの本の割合が多いので
レビューなんてとても出来やしない。

とりあえず第12回文学フリマの戦利品一覧。

・3P(Lumiere)
・#創作文芸:*.jp13th(#創作文芸:*.jp)
・あの時、空は眩しすぎた(幻奏華) 
・くろすく(アリスチルス月面研究所)
・ハロー、クリプ(オープンページ)
・:Rhythm tweets(南洋文芸通信社)
・ユメナマコ(northwest航空)
・デス・パレード(northwest航空)
・恋わずらい(cieliste)
・欲しい言葉(Natural maker)
・Hybrid!-zero-(春夏秋冬春一番)
・アイデアル・ワールド(佐藤)

イベント後の非公認交流会wも楽しかったですよ。
・・・まあ、ちょっと浮いていた感がありますがご愛敬。

で。

最近は本当に「ツイッターで集まった」というサークルさんが多いです。
私もツイッターは使っていますが、どう増やしたものか解りません。
そこで適当に、イベントとかで貰った名刺などを頼りにフォロー数を増やしたら。

・・・読み切れない量に。
どうしようか。減らすか。とりあえず様子みるか。
迷いどころ。
posted by 漢字中央警備システム at 19:40| Comment(1) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする