2010年03月24日

妄想と構想(深海)

ぐだぐだ担当、ダウナー担当の深海です。
最近は精神面がダークサイドという奈落に落ち気味でどないせぇと。

夏に向けて色々と構想しています。
今年の夏こそ参加したいモノです。
ただ、金銭面や家庭の事情が許すかどうか……?
ああ、都心にいた頃は良かったなぁ。
こんなの言い訳にすぎないこと知ってます。
さっさと解決させればいいんですから。
なりふりかまわず解決すれば良いんですから。
はぁ……また暗い話になりかけている。ごめんなさい。
夏には、コピーでもオフでも、短くても長くても新作を発表したいです。

最近は、モバゲーっていう携帯サイト(健全なアレですね)で人の悩みを聞くのが好きです。
皆悩んでるんだなぁって。
いろいろな悩みを抱えている皆さんの助けになりたくて、
偽善に見えてしまうかもですがあれこれ提案している日々。
ゲームそっちのけです。
と、いいつつ「ビストランテ」っていうレストラン経営ゲームと「こいけん!」っていう微妙ながらも声優参加の井上喜久子おねぇちゃん目当ての恋愛ゲームをぼちぼちやってます。
課金システムがあって、それを使えばチートできるのですがあえて、ってかそんなお金無いのでやりません。

ではこれにて! 来週は……ここに書き込めるか分からないけれど。詳しくは聞かないでね。

今回のBGM:鬼束ちひろ「月光」 まさに今の心境
posted by 漢字中央警備システム at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

言い訳しようよ byこくまろ

CIMG0991.JPG
よく、「時間がないから書けない」という話がでますね。
ここでも、何処でも。

とある同人小説の後書きで、
「理由があっても、書く時間を自分で作らないと、
書けないスパイラルに陥る」
という話がありました。

何も長い話ばかりが小説ではありません。
最近では多忙な人向けなツイッター小説なんてものもあります。
「あれじゃ自分を伝えきれない」なんていうのは単に言い訳です。
それで試行錯誤して良作を生み出す方もいらっしゃいますからね。

でも、私の場合、ちょっと違います。
例え書く時間があり、ネタもあり、展開もプロットで
作成済みであっても、wordを開いたままキーボードから
手が離れる事は珍しくありません。

気が乗らないなら直にやめればいいんです。
そんなときに無理に書いてもろくな文になりません。
パソコンをしまって、ゲームでもやればいいのです。

問題なのは、「次の一文」が出てこないときです。
単純に状況描写をするだけならいいのですが、
何となくイメージがもわっと……不安定というか、固まっていない
状況では、何を伝えるべきか、どうすれば違和感が無いか、
それが判らなくなるのです。

まあ、実際深く考えずにさらっと書いた方がしっくり来たりするのですがね。

ともあれ、
推敲時に追記をどっさり書き込むのを前提にして、
取り合えず話を進めてしまえばいいのですが、
長編の場合、完成が何時になるか判らないので尚更β版が大事になります。
後になって、「この部分はどういうことだろう?」と、
自分の意図が把握出来ない、なんてことすらあります。

というわけでここからが本題。
現在新作執筆と並行して処女作「フリブリ零」を修正しているのですが。
いやあ、もうね、進まないね、あれはw

昔主宰neu氏に「クライマックスでも下らないやりとりをするのは如何なものか」
と言われたぐらい、終始バカな部分をちりばめております。
これには二つ理由があり、
一つはこの話自体暗く、しかもバッドエンドであること、
そしてもう一つは、当時の自分がシリアスシナリオを苦手としていたこと
が挙げられます。

また、修正に関しても、当時の文の書き方や癖が今と大分ズレがあるようで、
直したくても直せない所ばかりです。
これでは、どうにもなりません。さじ投げです。

vol2用に再校正かけたコピー誌を付ける予定ではありますが、
多分、「なんかもう、これでいーや……」な、投げやりな修正になってしまいそうです。

多分、来週もこの愚痴です。
ではでは。
posted by 漢字中央警備システム at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ズコーッ(深海)

大量に読みたい本が積み上げられていくなか、
消化しきれずいます。
こんばんは、水曜日のぐだぐだ人間深海です。明日をもしれない命を生きているような感覚です。
こんなこと書いたら本当に困っている人間にビンタか袋だたきにでも遭いそうなのですが、精神的に参っている状態が長期にわたっているので困っています。

さて。
最近何をしても報われないような日々を送っています。
ゴフタンでも無いのですが、
俺の気持ちは激落ち君です。
人間関係って難しいね。

はぁ……今回はこれ位で勘弁して貰えますか?
すみません。
来週は楽しいお話を用意して書きたいと思います。
posted by 漢字中央警備システム at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

入稿 byこくまろ

昨日ポプルスに直接持ち込んできました。

ポプルスさんを使うのも初めてなら、
データ入稿も初めて、
といいますか、入稿そのものも編集長に頼りっきりだったので初めてだったり。

ところで。
「5月のイベント向けなのに、やけに早くないか?」
と思われる方も多いでしょうね。
そうでもないんです。

今月中に初期作品の大幅書き直しをしなくてはならなかったり、
また、冬コミ用の話が長くなりそうなのでなるべく早く再開したかったり。
それに、印刷所は4〜5月は込み合うと聞いたので、まあ、こんな日程になったのです。


で。
ポプルスさんって、安いですよね。
夏に個人誌20部刷ったのですが、2万弱かかりました。
まあ、編集長に諸経費含めて渡したのできっちり2万円なのですけど。

しかし、今回は2万3千円+輸送代。

・・・50部で。

そう、50部依頼しちゃったんですよ。
多くの同人小説家の方々からしてみれば、
「たかが50部がどうした?」と仰る方もいらっしゃいますでしょうが。

ウチのサークルでは今まで40部までしか刷ったことがないんです。
しかも、私は過去、最初に作った個人誌30部、はけるまで
2年かかりました。
それを考えると、清水寺の舞台から飛び降りるようなもんです。

でも、そろそろ「長くじっくり売りたい」と思えてきたので、
今回は暴挙に出たわけです。

しかしながら。
チキンな私ですから、何処かしらミスっている気がしてなりません。
一昨日まで、mixiの日記をも書かずずっと校正作業をやっておりました。
いやぁ、出るものです。誤字脱字、それから、矛盾点。

もうね、これが4度目のチェックですよ。
これなら、致命的な誤字脱字はもうないでしょう。
「今回は誤字少なかったね」といわれたいです。本当に。

とはいえ。
データ入稿ですから、ページなどのミスがないとは限りません。
そうしたら、ポプルスさんが、
「心配なら見本作りますか?」
と薦めて来ました。

3000円ほど高くなり、修正も結構根が張るとはいえ、
致命的なミスを回避できる恩恵は・・・いい。
特に今回は本文だけで136ページありますから、
確認できるだけでかなり心労は少なく・・・なるけど、やっぱり高いよぅw

一応予定では今月末に届く予定。
ともあれ、ひとまずはお疲れ様自分。

売れるといいなぁ・・・。
posted by 漢字中央警備システム at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

独り言に近い何か byこくまろ

調子が良いと続編を作りたくなります。
ですが、そういう気分で高揚していると、何故かネタが浮かびません。
そうやって、いつも続編は断念します。
私の話が単発ばかりなのはそういう理由です。

元々大風呂敷をうまく広げられない方です。
プロットを作っても何処かで必ず矛盾が出てしまい、
何処かで必ず歪みが発生します。

今週やっと5月発売予定の本の最終作業が終ります。
が、どうにもチェック箇所が多いので、
製本は来週末になりそうです。
印刷所は4月は繁忙期に入るそうなので、3月中に印刷したいのです。
頑張りますが、頑張ろうとすると逆に頑張れない人間に成り果ててます。

ともあれ。

次回のヤンデレには、味をしめて、
いつものお題アンソロジーとは別に、またコピー紙を出したいところ。
タイトルは「ヤンデレ都市伝説 番外編 恋せよ爆発物娘!」(仮)

オカルト研究部の合宿に引率として拉致された先生。
常に身体からカチカチ音が鳴り響くオカ研部長「館山しの」は
四肢にカット痕による包帯がある無茶振りの美少女だった!
彼女らオカ研合宿で、彼らは幾つ都市伝説を持ち帰れるのか!?
そして彼らを待つ運命とは(爆発オチ)!?

オカ研メンバーは
・先月死亡して幽霊になった妄想娘「群野ありさ」(先生には見えない)、
・時報・ナビ代わりの元追跡人形「LicaX92A」(Aは核動力 byガンダム)、
・「音の鳴るグランドピアノ(♀)」(無口)、
・「ジェニス」(曰くつき軽トラック・返り血で赤い)
の計5人。
一見普通の部員達だが、実は・・・!?

というラブコメディ。

・・・・・・・・・・・が書けたらいいなぁ。
絶対無理だと思いますが。
ええ、大人しく長編作成に戻りますわ。
posted by 漢字中央警備システム at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

あひゃ(深海)

ぐだぐだ語り部、深海です。
最近嫌なことばかり起きていますが、ここくらいはちゃんと書かないとー。

さて、先日のごちゃフェスでは本当に有り難うございました!
開始後30分弱でヤンデレ系完売なんて……!
もっとコピー本印刷すれば良かったなーとちょっと反省しています。
さすがに激少部数すぎた様子……。
本当に、感想とかお叱りの言葉などございましたらなんなりと奥付のメールアドレスに送って下さい。
お待ちしています。

ヤンデレ+百合が意外にも受け入れられたのが、ちょっと……いや、かなり嬉しいです。
今度はもっと百合百合しい話にしてみましょうか。
今作が共学の高校、という設定だったので(裏設定すぎる……文中に出ていないのに)、次回は女子校でもっとドロドロだけど、どっか綺麗な話を書いてみようと思います。
あと、個人的すぎるお話なのですが、あとがきが全く書けなかったのが心残りです。
いつもあとがきは書いていたので……くだらねぇ話なのですがね、いっつも。
だけど書くのが好きなんです。
同人歴2桁の、昔ながらのフリートークの多い同人誌に多く触れてきた人間(別名腐女子系)としては。

とまあ、最近革製の首輪っぽいチョーカーが作りたい深海でした。
ペットショップで買えとか言わないで!
posted by 漢字中央警備システム at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

すったもんだ、でもなんとか(深海)

水曜日のぐだぐだ担当、深海でございます。
今回もどぞ、おつきあい下さい。

28日はヤンデレオンリーがありますねin池袋。
新刊というか、コピー本出します。
タイトルどーん!

「ローズクオーツ」

はい、読んでみれば分かるのですが、ほとんどひねりもないタイトルなのでした。
前回の「ヤンデレ健康法」に続き、百合モノに仕上がっております。
百合度数は今回の方が高めかも。
年下が年上に迫りまくるシチュエーションが好きな方にはオススメしておきます。
(え? クオリティの自信? さらっさらないですよ)
本の表紙は大してひねることができなかったのですが(単色カラー)、トーンはたくさん使ってみました……。
薄っぺらい本ですが、お手に取りやすい頒布価格ですので、気が向いたら是非。
頒布価格は50円。
やん11−aにてお待ちしています。
ポスターも、今回は自分が手がけてみました。
特殊紙にしてみたのですが……、あまり意味のない仕様のレイアウトにつき、ちょっとしょんぼりしています。

って、こくまろ先輩に先にこの新刊予告のネタバレをほんの少しされてしまっていますがね。
ちっちゃいことは気にスンナ、それワカチコワカチコ☆

今回のBGM:少女病「慟哭ルクセイン」←楽曲だけで涙腺刺激します
posted by 漢字中央警備システム at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

新刊裏話前編。byこくまろ

yanguri.jpg
28日の池袋サンシャインで行われるイベント「ごちゃフェス」にて、
こくまろは新刊としてコピー誌を出します。

タイトルは、
『本当はヤンデレなグリム童話 番外編
「こわがることをおぼえるために旅にでかけた男」より
青年と3本の斧』
です。
長いね。
短くする気なんてこれっぽっちもありませんね。

これは2007年11月に発売した漢シスのヤンデレ文芸誌第一弾、
「本当はヤンデレなグリム童話 ヤングリ」
で、こくまろも参加していたら、と仮定して製作した小説です。

何故ハブられたかは不明ですが、既存のヤンデレ文芸誌を4冊並べてみて、
最初の本にだけ自分の話がないのがどうも気になって仕方なかったので、
折角の機会と思い立ち、今回のコピー本を出すことにしました。
何気に私は初のコピー誌だったりします。

このヤングリ、グリム童話を基にして、
漢シスの面々が思い思いのヤンデレイメージでストーリーを紡いだ本ですが、
次以降のヤンデレ文芸誌と比べるとかなり個性溢れる作品集になっておりました。
そこで私も、今回の話はシリアス路線からちょっと外れてみようと決めました。
あくまで、「ヤングリに載せても違和感のない話」を書きたかったのです。
結果、何か壮大に脱線した気がしますが。

敢えて煽り文句をつけるなら。
「骸にも容赦しないヤンデレコメディ」
ですかね。
推敲して何度も読んでいるうちに何が面白いのかさっぱり判らなくなったので、
煽り負けしているかもしれません。
尚、β版よりかなり会話部分が増加しているので、
β版を読まれた方でも新鮮なネタがあるので是非。

ただ。
またも同時新刊として深海がたちはだかります。
夏コミの再来です。
彼女の新刊は50円だそうです。こっちは100円で対抗します。
今度こそ勝ちたいものです。


さて。
来週もこの話。前書きだと思って、ぐだぐだ話にお付き合い下さい。
posted by 漢字中央警備システム at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ぼくとヤンデレ(深海)

水曜日の語り手、深海です。

さて、自分もそれなりにヤンデレ話を書くようになってしばらく経ちますが。
最初のヤンデレ本の際は、イラストだけでの参加でした。
しかも、資料は「学校であった怖い話」の岩下さんや、「School Days」の桂言葉。
超ステレオタイプです。
マイルドの「マ」の字もありません。
それから、ゴーフレット氏から「ヤンデレ大全」なるすっげぇ本を借りて、勉強。
ほむ、ほむ……(勉強中)。

思ったのをつれづれ書いていくと、誰でも成りうる心的状態では? と。
愛されたいと願い、独占したい。
それは誰でも思うこと。
綺麗な鳥は、綺麗な鳥かごに飾りたいというような愛鳥家の心境です。
それを妨げるモノ? とことん邪魔ですよね。
正攻法で攻めるか、チクチク攻めるかはお好きなように。
独占できたらこっちのもんです。
飽きるまで二人だけの世界です。
妨げるモノは、後にも先にも許さない、という。
こんな感情は病的ではないさ、と思いました。
で、それに至るまでの行程に興味を抱きまして。
自分でも書き手であり、描き手になるようになりました、とさ。


さて、なぜこんな持論や動機を展開したかって?
ふっふふ、それは待て来週! それではさらば、です!
posted by 漢字中央警備システム at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

エンディング曲もいいよね byこくまろ

【<化物語>BD4巻 約4万8000枚でテレビアニメ史上最高 「ヱヴァ」に迫る オリコン】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000001-maiall-ent

実はブルーレイ版、1巻から持ってます。
いえ、化物語を知ったのは今年は入ってからですが、
はまりましたねー。
シナリオそのものはかなりシンプルなんですけどね。

アニメを購入するなんて、ハルヒ第一期以来2度目です。
しかも今回はブルーレイで。
確かにちょっと……いやかなり高いとは思いましたが。
それでもハルヒのようにDVD1枚で1話のみというのが
2枚もあるよかマシです。

面白いですよ、これ。
原作の方がだべりが酷くて尚面白いのですけれども。

しかも、アニメ自体まだ終わってないんですよ。
最後の3話分web配信らしいのですが、まだ2話分放映してないとか。
でもDVDorブルーレイは今月末&来月に出てしまうのです。

先月でた4巻も1月延期しましたからね。
次回も延期されるかもしれませんが。
きっと買います。ええ。楽しみです。

あーでも、まだ4巻のオーディオコメンタリーと
CDの後語り(声優陣によりあとがき)聞いてないや。

ハルヒに比べるとかなり楽しめます。

でも原作読むとね……続きは蛇足感が……いやなんでもありません。
ともあれ、興味がある方は
是非レンタルショップへGO!

私からは貸し出しません。
posted by 漢字中央警備システム at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

すばらしき哉、読書。(深海)

深海です。
やっと、やーっと買えました!

どん
「笑う英会話」 彩図社 500円くらい。

表紙からしてすばらしい英会話例があります。
「Simon's oresence is not felt strongly.」
訳:サイモンは影が薄い

……いつ使うんだこんな英会話……。
ネイティヴ同士で、
しかも陰口でも叩くようなシチュエーションでもないとだめな気もするのだけれど……。

他にも、ビジネス用英会話集に
「僕のチョコレートにさわるな!」なんて英文が載っているなんて事実も。
……バレンタイン前後の殺伐とした状況にでもなってしまったのでしょうか。

筆者さん達が、元々はアングラ系の本に精通した方々だけに、それに絡めたような挿絵が多いのですが……それ抜きに考えてもなかなかにおもしろい本です。
地元では平積みでした。うーん……、はやってます。

まだまだ面白い本を発掘したい私。
ヴィレッジヴァンガード大好きだわ!
posted by 漢字中央警備システム at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

ナ○コレ○百景(豹極)

梅干しBOY.JPG

お久しぶりです、豹極です。

梅がちらほら咲きはじめたので、先日、小田原エリアにある
曽我梅林に行って来ました。
そこで見た珍百景がこちら。

梅林なので、このキャラは多分梅干しがモチーフだと
思いますが、蛇口がこんな事になっていました。
何と言うか、こういうオブジェはかわいらしいから
OKって事なんでしょうね。

蛇口をひねっても水しか出ない事を願わんばかりです(笑)


ちなみに、曽我梅林の梅の咲き具合は平均5割くらいで、
咲いている株は8割くらい開花しているくらいなので
見頃は1〜2週間くらい後が丁度良いかもしれません。
posted by 漢字中央警備システム at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

今年最初のゲームはDQ6! byこくまろ

昨日DS版ドラクエ6購入しまして。
ずっとサンマリーノのカジノにこもってました。

ドラクエ9はカジノがなかったので、
その分今回はじっくりセーブ&リセット! です。

コイン150枚買ってスタート。
ポーカーなんてやりません。判断力ないですから。

777が一度来たものの、1コインスロットだったので
あまり嬉しくなかったり。

昨夜は1400枚まで貯めてセーブ、
そして使い果たしてリセット終了。

スーファミ版と違い、
1コイン、10コインとスロットの形態が違うんですよね。
1コインは3ライン斜めあり、10ラインは5ライン斜めなし。
100コインはまだ見てない。

20倍ぐらいでファンファーレならすな。

そもそもスーファミ版ではサンマリーノには1コインのしか
置いてなかったような。うん? 記憶違いか??


カジノの話ばかりするのもなんなんで。

敵がやけに弱いなーと思っていたら。
wikiをみてびっくり。

•SFC版に比べて敵のHPが80%、EXPが120%になっている
(ただしボス・メタルスライム系は例外)

なんという、ゆとり仕様!!

だがレベルが上がりすぎると職業熟練度あげが大変になるかも。

他にも細かい点で仕様変更がありましたね。
mixiでも書きましたが、エンカウント時のSEがなくなったのはやや寂しい。
あと累積経験値表記がない?

また、
モンスターを仲間にするシステムの変更が結構大きい。
スカウトシステム・・・つまりイベントで仲間にするため、
クリア後らしいですが、なんと確実にはぐれメタルを仲間に出来るそうな。
これは嬉しい。かつてDQ5で諦めましたからね・・・。
とりあえずはピエールでいいけれど。

さーてバーバラに会いにいくのはいつになることやら。
posted by 漢字中央警備システム at 09:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

素朴な疑問とか(深海)

水曜日人間深海です。

さっき……マルチポストな企業広告in当ブログ を消したのですが。
どっからこんな辺鄙なブログをかぎつけて書き込んでくるのでしょう?
と、素朴な疑問。誰か分かります?

さーて……色々がんばりたいです。
夏にむけても、路銀を稼がないといけないし。
がんばれがんばる自分!

そうそう。今日の夢、なんかお笑い芸人の「響」のみつこ、いるじゃないですか?
彼が指名手配されているチラシを見るというものでした。
……何なんだろう?

という感じでしめたいと思います。
さって、29日がすぎたらリミッター解除ですよ!
posted by 漢字中央警備システム at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ゲームがやりたい byこくまろ

最近「2009年クソゲーオブザイヤーが決定!」な記事を
よく見かけますが。
あれ、正確には25日決定です。
ほぼ決まったようなものですがね。

今回はかなりコアなゲームなので今ひとつ面白みが
足りませんが。


本題。

最近。
プロの小説を読んで。
同人小説を読んで。
自分の小説をチェックして。

活字だらけです。
趣味だとは言え、疲れました。
ゲームがやりたいです。
ゲーマーなのに、2週間ぐらいやってません。
一ヶ月ぐらい小説から離れたい気もしますが、
さすがにそれは出来ません。

ぐったり気味です。
来週発売されるドラクエ6が楽しみです。
今年はまだ、コレ!っていうソフトが発表されていないのも
寂しいです。

なんでしょうねこの疲労感は。
posted by 漢字中央警備システム at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

執筆中(深海)

書くということは呼吸だ、とある歌人は云っていた。
それになぞらえば、自分の「書くこと」は常に呼吸困難なのだ。
もっとも、その歌人自身も「呼吸困難」だと云っていたし、最近目立った動きがないのだけれども。

2〜3本、同時進行で色々と小説書いてます。
書くのに詰まったらこっち、こっちが詰まったらあっち、あっちも詰まったらスタートに戻る、といったエンドレス。
風呂で髪をわしゃわしゃしながら良いシチュエーションやフレーズ、展開を考え、家事しながら展開を考え。ぼへっとしているように見えてあれこれ考えているんだよ! たぶん。
新人賞とかのコンペにも応募したいんだけれども……、いつかきっと、でしょうなあ……今年のはたぶん見送ることになりそう。第一志望のは。
最近自分の作風見失い気味。
ただ、書いているという行為は楽しい。

冬ですな。ねこ鍋、見たくなりますな。
にゃうーん☆

……あからさまにネタのないターンでごめんなさひ☆ 深海でした。
posted by 漢字中央警備システム at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

2010年第1弾新作発表 byこくまろ

0231日前。
世界は時間の刻みを諦めた。
ーー半分だけ。

凡人は止まり、大気は止まらず
非凡人は動き、時計は止まる。
不安定な要素が、安定している。

誰が? どうやって? 何のために?

誰もが答えを出せないまま陽は廻る。
永遠と見紛う螺旋の世界。

常識は非常識となり、
非常識は常識となりえない。

人は救い無きこの世界を、こう表した。
【停刻暦】と。

放り込まれた人々には共通する力があった。
・・・たった一人の少女を除いて。


こくまろ小説2010年第1弾。
『気マグレな刻の地で』
一般公開の予定は未定。

【以下業務連絡】
今夜(恐らく22時〜23時頃)
上記小説のβ版をサークルメールにUPします。
今回はとある理由から、没になる可能性があります。
読んであげるよ! という優しい方は、メールの要点事項を
よく見てからお読み下さい。お願いします。
posted by 漢字中央警備システム at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

おもしろいモノを探索したい(深海)

……水曜日の担当、深海です……(黄昏れてみる)。

ヴィレッジヴァンガード。ありますよね?
あの、ごちゃごちゃした、雑貨屋と本屋を足して2で高速で割ったようなお店。
そこには、すばらしい本がいっぱいあります。
実用的なえろほんから、非実用的なくっだらねぇ本まで。
自分が好きなゴシックロリータ関連の本もずらり勢揃いしていて。
そんなワタクシ、くっだらねぇ本が大好きです。
この前見かけた、参考書なんかに載っている英文の本がすばらしかった。
「私は大学生の頃からはげはじめた」という文章が英語の参考書に載っているそうです。
そんなのを、ずらりと並べたような本。
「次行ったとき、残っていたら買おう」
と決めて、後日行ったら見事に品切れでした。
……悔しいので、アマゾンで買います。あれはヴィレヴァンで買うから醍醐味なんだとか云われたら何も云えないのですが。
あとは、つきないお話である『芸能界スキャンダル』系の本。
いつまでも、いつもありますよねえ……。
辻ちゃんとかもターゲットになってました。
某オラオラ系覚醒剤タレントもいましたさ。……あいつはもうフォローのしようがない。
心霊系の本もあったり。
先日、小学生くらいの女の子が座り読みしていて、「こ、この子……! 怖くないの!?」と内心ハラハラ。
だって、怖いじゃん。ああいう本。嫌よ!

ああいうおもしろいモノばっかり集めた本屋、最高です。
他の追随を許さないクオリティがすばらしい。
ただ、昔の違法スレスレっぽいモノまで並べていたヴィレヴァンも懐かしいのですがね。
エロ方向のもがんがん置いてあるから……もう最高じゃないか(照)!
下北沢店は、一日居ても飽きないクオリティを誇っています。……もう一度行きたい……。。

あ、皆さん! 『病み鍋party』のホムペ、見ました?
見ていないならチェックしてー! うちのリーダーの書いたコラムなんて掲載されてます。
大切なことだから、ゴーフ氏に続いて云ってみた。
posted by 漢字中央警備システム at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ゲームの話でいいじゃない@ byこくまろ

もう年が明けて一週間ですか。
早いものです。

いつもは話題を先にmixiで書いてからこっちに書いてますが、
今日は逆にこっちが先。

昨年は楽しめたゲームが多くてよかったです。
私が購入したソフトだけを挙げれば、
いささか日本一ソフト製が多かった気がします。

PS3「ディスガイア3」ベスト版、
PSP「ディスガイア2P」
PSP「ディスガイアインフィニット」
PSP「ラピュセルラグナロック」

なんと4作も。確かにラハールをやたら見た気が。

次に多かったメーカーはバンナムかな。
PSP「テイルズレディアント2」
PS2「Gジェネウォーズ」
PS3「ガンダム無双2」

昨年は大作の続編が出揃ったとファミ通にありました。
私もDSドラクエ\買いましたよ。家にソフト2本。
あとDSポケモンハートゴールド。
DSレイトン教授4は・・・シナリオクリア後はちょっと不満でしたなあ。
スターオーシャン4は・・・ディスク入れ替えが酷かったよう。
ゲーム自体は面白かったけど、マップ移動ごとに入れ替えはないでしょうに。
あれ、DSスパロボKって昨年だったよね。これは、そこそこだったな。

ただ、購入した全部のゲームが面白かったとは流石に言えず。
ベスト版だったから購入したFF12レヴナントウイング。
以前書いたかもしれませんが、これは・・・つまらなかった・・・。
話もイマイチなが、戦闘システムが大雑把過ぎる上に難しい。
タクティクスは良かったのに、残念としか言いようがない。

とまあ、書いてみると、Wiiソフトがありませんね。
家族も誰もwiiソフトに手を出していないようです。
まあ、安くなったらテイルズGを買うつもりなので、久しぶりに起動させるかも。

今年も良作にあたりますように・・・。

posted by 漢字中央警備システム at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年 byこくまろ

あけましておめでとうございます。
2010年1月1日、新年最初の書き手、
金曜日担当のこくまろでございます。
なんとも光栄な役回り。

まずはお礼を。
昨年末のコミケ77ではみなさん大いにお世話になりました。

2010年も漢字中央警備システムは躍進を続けられる
年でありたいと思います。

今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、下手なぼろが出ないうちに・・・
続いて日曜担当、ゴーフレットからのご挨拶、どうぞ!
posted by 漢字中央警備システム at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする