2008年04月06日

時には真面目にサンリオについて語ってみるか(その気まぐれさにお前がナイた)

サンリオのキャラクターに「みんなのター坊(タァ坊?)」っていたじゃないですか。
最近小耳にはさんだ話では、あの造形が「差別表現にあたる」とかいう理由で表舞台から消えたらしいですね。
ただ、本当にそれが、ター坊の消えた理由かということを考えると、それだけではない気がするんです。
ター坊にまつわる怪談ってのが、俺が小学生の頃にあったんですよ。
ター坊って指が五本書かれてることがあんまりないじゃないですか。
むしろ、五本書かれることはほとんどない。
それには理由があって、その話を聞いた人は夢の中でター坊に指をあげないと死ぬ
って内容の怪談なんですね。
まあ、不幸の手紙の亜種とでもいったところでしょうか。
ですが当時、マジでそれが怖かったんですよ。
俺はもともと夢を見ないタイプなんで、ター坊が出てくる夢どころか、夢自体見る確率が低い。
もう、小学生ごころには、それは不安なものですよ。
ター坊を見るたび、生きた心地がしませんでしたね。
もっとも、日々、学校のカリキュラムに追われている小学生が、四六時中ター坊のことを念頭に暮らせるはずがありません。
しばらくすると、ター坊の話などすっかり忘れてしまっていました。
そんなあ
posted by 漢字中央警備システム at 02:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文字数制限に引っ掛かった。
意外に短いのな。
Posted by ゴーフレット at 2008年04月06日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック