2020年06月14日

バンド編成の話(ゴーフ)

【今回は、過去に当ブログに書いた記事、ひそかにスゴイんじゃね? という内容です】

今月10日、バンドリのスマホゲームに新バンドのRASが実装されました。
しかし、RAS実装については、ゲームシステム的に難しいのではと考えていました。
というのも、発揮値を強化する設置アイテムとして楽器があるんですが、その分け方が「マイク・ギター・ベース・ドラム・その他」となっているからです。
RAS以外のバンドは、上記の分け方の楽器にそれぞれに一人のキャラがうまくあてはまっていたわけです(ギターボーカルはマイク枠になり、そのバンドはギターボーカル以外に必ずギターがいる)。
しかしRASの編成だとそれがうまく当てはまりません。
ちなみにRASの編成は、
・ベースボーカル
・ギター
・ドラム
・キーボード
・DJ
の五人。
まず、ベースボーカルはマイク枠になるのかベース枠になるのか、なるとしてどちらかの枠が空いてしまう問題があります。
つぎに、他のバンドではその他枠に入るキーボードとDJが両方いるためその他枠に二人入ってしまうことです。
つまりこれまでのゲームシステムのフォーマットが使えないと思ったんですよ。
しかし、バンドリではこんな解決法をとりました。
まず、DJをその他枠にします。
そして、ベースボーカルをマイク枠に。
そしてなんと、空いたベース枠にキーボードを入れたんです!

このブログのマニアの方は、これを見て思い出す記事があることでしょう。
そう、当ブログの2018年12月31日の記事です。(http://kcss.seesaa.net/article/463444655.html
バンドリアニメ第2期放送前のこの記事はバンドリ最強バンドを考える企画でした。
そのバンドもキーボードとDJがいる編成で、キーボードにベースラインを弾かせるYMOスタイルを主張しましたが、まさか一年半後に公式でキーボードがベース枠に入るとは思いもよりませんでした。
見方によっては予言的中ですね(ガバガバの判定)。
posted by 漢字中央警備システム at 18:54| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: