2020年03月13日

乗り切れるか今年 byこくまろ

イベントの中止や延期が相次ぐ中、コミケの当落が発表されましたね。
AGJさんは残念ながら落選してしまったようですが、
他のフォロワーの知り合いさんも受かったけど見合わせようという方もおります。
そんな中、来週開催の大き目なイベント、例大祭が延期になりました。
スタッフは決行の予定だったそうなのですが、市から正式な要請があったそうで、
敢え無く決まりました。
あと、深海氏も言っておりますが板橋のイベントもなくなり、更に台東館のふたけっとも
姿を消しました。
残るはTRCとPIOのイベントしかなく、イベント開催者や印刷業者も苦境に立たされております。
それにたとえコミケが開催できたとしても、待機列スペースが周辺からの要望で満足にとれない為
会場の中で並ばせるらしく、余計感染のリスクが高くなる模様。
正直コミケが流れると潰れるところも出ると思います。
うちもぎりぎりの線です。秋までもてばいいのですが。

ところで。
例大祭の延期に関してどこかの印刷所が公式発表前に漏らしたことで、
「印刷所は先に情報が行くのではないか」と疑った方も多いと思いますが。
今回が例外中の例外で、基本正式発表がされるまでわかりません。
わかったとしても正式発表で覆る可能性があるので動けません。
もちろん、主催者が印刷所などに勤めている場合などは別ですけど。

なお、中止が決まった場合、搬入された荷物はどうなるのか??
と疑問に思う方も多いと思いますが、
とりあえず印刷所にその時点の印刷状況をきいてください。
場合によっては入稿そのものをキャンセルできたり、
搬入から自宅・書店への変更も大体できます。
しかし、遠方のイベント、たとえば出版社が関東で大阪より西の会場の
場合宅配の手段をとりますので、開催数日前ではもう送ってしまった可能性が
あります。
ですから、たとえ分納先がきまっていなくてもとにかく急いで印刷所に
連絡して、「保留・預かり」の処置をとってください。
もし会場に送ってしまった場合はもう印刷所では手が打てず
イベント側の方針次第になってしまいます。

そんなところでしょうか。
細かい点は印刷所ごとにかわりますので各入稿した会社のHPを
チェックしてください。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 08:10| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: