2019年08月28日

万年筆(ふかみ)

万年筆の書き味に惚れ込みました。
こんばんは、ふかみです。

「カクノ」という、廉価型万年筆があります。
先日それを入手したのですが、驚くほどに滑らかな書き味ですっかり魅了されましたね…。
万年筆はお高いものだと、本当に気合いをいれて買わないといけないくらいにはお高いのですが(万単位でおかねが飛ぶ場合も)、こちらのカクノは千円からとだいぶお求め易くなっております。
手入れが少しばかり面倒な部分もありますが、しっかり愛してあげれば応えてくれる部分が大きいかなという判断をしたいところです。
そして、万年筆の魅力のひとつ。多種多様なインクを無限に使えるというものもありますが、こちらコンバーターさえあればカスタムして使える、という有益な情報を得ました。これでインクを買って万年筆拡張計画がはかどるというものです。

そんな、お茶濁しトークでした。
来週はブックハンターセンダイが近いですね。さらっと更新になると思われますので、ご理解を。
posted by 漢字中央警備システム at 21:27| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: