2019年02月19日

見果てぬ夢の数を指で数える(ゴーフ)

どうも、流浪のダベり屋もどきのゴーフです。

今週はSS版「メルティーランサー Re-inforce」です。
とでも言いそうな流れですが違います。

テレビのバラエティー番組でベテラン声優対アイドル声優という切り口の内容のものがありました。
それがネットニュースになっているんですが(https://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1902/14/news142_0.html)、要約に難あるかもなあって部分があるので物申すマンするよ!

当該記事の
「実力があっても年齢でオーディションに落とされてしまう現状が紹介されると、尾崎さんは「今の声優は、アフレコだけじゃなくて歌ったり踊ったりとかキャラクターに近い人が選ばれる可能性が高い。歌って踊れる声優が今一般的」だと見解を示しました。」
というところは番組どおりなんですが、その後の
「池澤さんが、自身が歌って踊れるタイプの声優ではないと話し」
という部分は、だいぶ記者の解釈が入っちゃってる感あります。
実際は、尾崎さんの発言に対し「歌えない、踊れない人は…」と言いかけたところで言葉が途切れてしまっているだけなので、自分のことを言っているのではない可能性があります。
それどころか、池澤さんのキャリアからすると自分のことではない可能性のほうが高い気がします。
というのも、プレステやサターンで出たゲーム「メルティーランサー Re-inforce」のオープニングテーマソングWhisper Blueとか歌ってるんですよ。
今回のタイトルはその歌詞です。

ちなみに、昔に当ブログで連載されていたNeuのギャルゲーレビューですが、メルティーランサーは取り上げられていません。
これ、豆な。

来週は物申すマンじゃないことをします。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 02:49| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: