2018年10月22日

パリピ向け超難易度ゲーム(ゴーフ)

パリピ向け超難易度ゲームをする夢をみました。
鬼のように難しかったです。
夢なんて起きて時間がたつにつれどんどん忘れてしまうものなので、もうあんまり覚えてないです。

さて、話は変わりますが、人狼ゲームってかなり論理的なゲームですね。
人狼ゲームの内容がわからない人は自力で調べてもらうとして、騎士の挙動からの推測できるものが個人的にはインパクトがありました。


残り3人で自分が市民。
で、騎士に守られたことにより狼による市民の死者が出なかった。
ここで自分を人狼扱いして処刑しようとする人は騎士ではありえない。

実にロジカル。
ゲーム開始時のあまりの自由さゆえに何を話せばいいのかわからない度の高さで初心者には論理性が隠れがちだと俺は感じましたが、これ以外にも論理的な思考で見える手筋があるんだろうなぁ。
posted by 漢字中央警備システム at 17:56| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: