2018年07月15日

カプリチョーザ(ゴーフ)

チェッシュ!
人生で初めてカプリチョーザに行ってきたゴーフです。
今回は、カプリチョーザである程度の衝撃を受ける覚悟をして行ったのに予想以上に衝撃を受けたのでその話。
カプリチョーザの看板メニューである「トマトとにんにくのスパゲッティ」がすごいということは聞いていたので頼んだわけです。
同行者は「スモークサーモンクリームのリングイネ」を注文。
カプリチョーザはシェア前提のレストランなので、ありがたいことに取り分け皿が何枚か当然に出てきます。
というわけで、シェアして両方食べることに。
まずは「トマトとにんにくのスパゲッティ」から食べてみると、めちゃめちゃ個性的というかトガっているというかパンチがすごいというか、とにかく万人向けではないおいしさでこれが本当に看板メニューなのかと驚く一品。
次に「スモークサーモンクリームのリングイネ」という名前からしてあまりメジャーではないパスタを食べてみると、これまた驚いたことにその気難しい名前とは裏腹にこれでもかというくらい万人向けないわゆる普通にうまいという味わい。なんの前情報もなくても問題なく食べれるという、まあ本来なら改めて言うまでもないことなんだけど「トマトとにんにくのスパゲッティ」のあとだと驚かざるを得ない。本当に同じ店なのかと。
で、再び「トマトとにんにくのスパゲッティ」を食べてみると、やはりその強烈な個性の突き抜け方に改めて感心するわけです。
チェーン店ということもあり、心のどこかでそんなに凄くはないだろう、ある程度無難なラインの中での個性だろう、と思っていたはずなんですが完全に予想を越えてきましたね。
マジ、ヤバイ。
posted by 漢字中央警備システム at 20:26| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: