2018年04月24日

コーヒーはほぼ毎日飲んでるな(Neu)

仕事で嫌な事がありました。こちとら生活が懸かってんだよ、全く。

アメリカンコーヒーについて諸説あるのは知っていますが、個人的に支持しているのは
「アメリカが豆の原産国との貿易摩擦で豆の輸入量が減少した結果、深煎りの豆を濃く抽出してそれを薄めてコーヒーとして出したのが始まり」
だったりします。但しこれも都市伝説的なもので、確たる文献や資料があるわけではないですが。

ただ、これならカフェ・アメリカーノが薄めたエスプレッソで、日本のアメリカンが薄いコーヒーと、共通して「薄い」事にも、またその薄さの表現として浅煎り豆や、昔のアメリカで主流だった粗挽き豆(粗挽きは本来濃くなるが、サイフォンとかペーパードリップだと薄くなる事がある)を使用した事にも一定の説明が付くからです。
要するにアメリカ以外の国が勝手に「(自国、あるいはその他の国の物と比べて)アメリカのコーヒーは薄い」という認識だけでアメリカのコーヒーを表現した結果、今日の様な状況になったと言うのが個人的見解です。

さらっと書くつもりでしたが濃い話になってしまいましたね、また来週。
posted by 漢字中央警備システム at 05:14| Comment(0) | 日記(Neu) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: