2018年04月18日

某軍曹(Neu)

の役者さんがお亡くなりになられたそうです。
おそらくキリスト教徒でしょうから、良い旅立ちを、と言っておくことにします。

あの作品の罵倒には今後ベトナムの最前線へ送り出される新兵の心身を実用に耐えるものに養成する意味のあるものですが、日本のブラック体質に意味はありません。
対価が必要以上にあったバブル期や目に見える成果が形となる高度経済成長期ならまだしも、現在に至っては使用者が利益のために強権を振るい労働力を搾取し使い捨てするための行為でしかありません。正直ただの違法行為です。
なのに日本では誰も使用者が労働者に〇されたりはしない事が、個人的には不思議でなりません。もっとも、警察のアレはメンタルも分別も無さ過ぎの擁護の余地のない事件ではありますが。
このまま悪化しすぎてロシア革命みたいにならなければいいんですがねw何でこういう手合は根拠もなく仕返しされないと思ってるんだろうか。

今週末忙しくて投稿が遅れました。まあ忙しいだけで殆ど金にはならないんですが。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 02:43| Comment(0) | 日記(Neu) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: