2018年04月04日

花簪(ふかみ)

ここ数年、ヘアアクセにかんざしを取り入れてます。
ツイッタースラムではおたくファッションのひとつだと指摘されてますが、好きなようにやらせてくれよと言うのが本音です。
こんばんは、ふかみです。

かんざしなのですが、最近は100均にもあって経済的にも助かっていますがどうしても、脆いのが難点なのですよね。
そこで、ここはかんざし業者から豪奢なものを買って長く使おうとか考えました。意気揚々とかんざしなどの和風アクセサリー専門業者のサイトを開き、これかわいいなぁと思ったものの値段を見てみると、二万円以上というとても手が届かない額を誇っていましたね…。
また、専門業者とあってか様々なコンテンツとコラボしていましたが、どれもさすがのお値段を誇っていて、万年財政難のわたしはすごすごと撤退を余儀なくされました。
よって、当分は楽天の廉価品や100均の廉価品を使おうと思います…。そういえば過去にハンドメイド作家のともだちの家で作ったものもあるので、そちらも使ってあげたいところです。

そんなこんなで、お茶を濁した話でした。
来週もお茶を濁していこうと思います。
posted by 漢字中央警備システム at 21:49| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: