2017年05月19日

ソシャゲな話 byこくまろ

最近ソシャゲのFEHばかりやっています。
どっぷりハマっている、というより、コンシューマーゲームで
自分向きなゲームが7月末まで全く発売しないので仕方なくです。
エコーズのレベル上げをずっとやっていますが、飽きます。
ゼルダはまだやれることがたくさんあるのですが、
何から手をつけようか、それともラスボス挑もうか、
迷って逆に何も出来ません。
マリカーも腕を磨いて誰かに挑もうか考えてはいるのですが・・・・。
昔と違って反重力ステージが多くて酔います。
もうふわふわって感じ。

さて、ソシャゲの課金のお話ですが。
最近、ソシャゲで生活費まで使い果たした話を2chまとめで読みました。
もう昔から度々見る傾向のお話ですが、こちらも課金しているので
自戒を込めてしっかり読みました。
それを見て思ったのは、
「無課金を誓いすぎない」
「上を追いすぎない」
ということです。

お金を掛けないのが理想ではあるのですが、
ランキング上位を狙ったり、ミッションをこなしていくには
ある程度強いキャラなどが必要になります。
しかしFEHの場合、ミッションをこなすには配布キャラでも
技術と時間があれば不可能ではないらしいのです。
ですがそこまでゲームセンスのある人ならソシャゲ以外のゲームの
方が向いていると思います。
そして強い人を見ると、強いキャラを取り揃えているのが見えます。
すると欲しくなって課金しすぎてしまうわけです。
たくさん課金している人を見て、自分もそれくらないなら、と思ってしまうわけです。
一度課金すると麻痺し始めてしまうのです。

実体のないソシャゲに金を出すなんておかしい、と
いう方もいますが、ゲーム自体データの塊であり、
CSゲームやネトゲでも仮想データに金を払っているので実は大差ありません。
問題は「ガチャ」なわけです。
お金を払っても欲しいモノが手に入るかは運なのが問題なのです。
その辺りの不満点はあちこちで聞けるのでわかると思いますが、
射幸心というのは耐性がないと本当に簡単におちます。
上記のように、強くなりたい、上位を目指したいと思ってしまうと、
あっさり沼に沈みます。
上記のように上を目指しすぎない、というのはわかると思いますが、
課金「しない」を誓っているのも危ういと思います。
これは上に書いた2chまとめの嵌った人の話ですが、
最初は絶対に課金しないと誓ったはずがいつの間にか、というありきたりなもの。
しかし、例えるならダイエットするときに、
「絶対に間食しない」「カロリーの高いものは食べない」「酒を断つ」
などをいきなり誓うようなもので、
次第にストレスになって、いつか堤防決壊してしまいます。
適度に開放することが大事です。
或いは別の趣味を並行して発散するのも手です。
ただやはり他のCSゲームが微妙ばかりで、ゲーマーとしては
手が寂しくてたまりません。

正直なところこんな「お金を出しても手に入るかは運」という
ゲームが日本のゲーム市場を支えていると思うと
嫌悪感を抱きます。
世界では据え置きゲームが隆盛しているのに、国内ではCSが売れないので
ちまちまガチャゲームで稼いでいる状況は早く去って欲しいものです。
先日FEエコーズのDLCがせこい、と怒っている記事をみかけましたが、
それぐらいしないと生き残れない状況なのです。
シリーズものでもミリオンセラーどころか10万本すら売れないことがざらです。
ちいさなゲーム屋もトレカを扱わないと潰れるような世の中なのです。
売り切りスタイルのゲームではもうやっていけないのです。

いつかソシャゲも衰退します。
今は耐え忍びましょう。
ではまた来週。





posted by 漢字中央警備システム at 08:00| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: