2017年04月16日

パイナップル(ゴーフ)

先週に話題にしたパイナップル入りチッザを作りました。
写真も撮りましたが、絵的に映えるものでもなかったので載せません。
味についても、特に書くことはないです。

で、そのチッザの余った材料消費のためピザパンを作ったわけです。
ピザパンを作るためには食パンを買わなければならない。
そこで、毎度おなじみ例の100%活用術の人が超熟をオススメしてたので初めて超熟を買いました。
正確にいうと、もともとパンがあまり好きではなかった俺が子供の頃に唯一好きだったヤマザキのダブルソフトを100%活用術の人が食パンが旨くなる課程の中間地点と表現していて、そしてその進化の現時点が超熟でまじウマイという話だったんで、そりゃあ食ってみたくなりますよ。
で、実際超熟はうまかったです。
大量生産の市販パンってここまで美味くなったのかぁ〜と驚きましたね。
それから、100%活用術の人がやってた食べ方もやりたくなります。
そのひとつが、トーストしてバターとはちみつを塗る、という食べ方。
朝食のときにやったので、とくに100%活用術の人がオススメとかまったくしてないトーストしてバター塗って目玉焼き載せ(塩、胡椒、うまみ調味料が混ざったやつじゃなく別々にかけた)も同時に作りました。
20170416212612748.jpg
バターとはちみつの超熟ももちろんおいしかったのですが、個人的にえらく気に入ったのは、熱ではちみつがとけてとなりの目玉焼きのパンに流れていってかかってしまい、味塩胡椒味の目玉焼きにはちみつの甘さが混じったパン(バターつき)。
なんか、マックグリドル感があってすごく好きです。
posted by 漢字中央警備システム at 21:32| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: