2016年07月18日

たい平いないもの扱い選手権(ゴーフ)

【長い前置き】
「Another」って作品知ってますか?
簡単に内容の一部を紹介します。
あるとき夜見山北中学三年三組の人気者の生徒が事故で死んでしまいます。
それを受け入れられなかったクラスメイトたちはその生徒が生きているものとして生活し続けます。
すると、卒業式の集合写真にいるはずのないその生徒が写っていたのです。
しかしそれから、三年三組ではいるはずのない生徒が1人増え、そのクラスの人間とその二親等以内の者が毎月1人以上死ぬという現象が起こるようになります。
その現象を防ぐため「1人増えるなら、1人いないことにしたらいいのでは」と、1人いないもの扱いするおまじないがおこなわれることになります。
【ここから本題】
俺がブログを休んでる間、世間では笑点がかなり話題になったようですね。次の司会者は誰だとか新メンバーは誰だとかで。
しかし俺が注目したのは、そんな中で密かにおこなわれていた「たい平いないもの扱い選手権」です。
例をあげると、
・昇太が新司会者になったことへのマツコデラックスの発言「一番若い人を選んだんだ、って思った」(昇太よりたい平の方が若い)
・爆笑問題太田による新メンバー予想「絶対三平だろ!だって三平一門は今いないもん」(二代目三平は初代三平門下のこん平門下。たい平も同じくこん平門下で、二代目三平はたい平の弟弟子にあたる)
・メンバー紹介でたい平をとばす昇太
どんだけいないもの扱いされとるねん、たい平!
ゴーフ・クランキーは、笑点のいないもの担当林家たい平を応援しています。
posted by 漢字中央警備システム at 03:33| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: