2012年04月05日

何を書くかな?


 どうも、さきさです。

 夏に向けて、ようやく動き始められたと言ったかんじの私です。
 
 合間合間に、文学フリマで入手したものや、過去の積まれていた物などに
 手を伸ばしながら、気分的な刺激にさせていただいております。

 最近なんとなくですが、自信というものは、過去を振り返り以前の自分や周りの
 環境と比較することで、初めて得られるものなんだなぁ……と、改めて感じました。

 新しいことを何かするのには、全く役に立たないもの。
 そのときは、これまでの積み重ねを信じるしかない。

 自分が今までどれくらいやれてきたのか。
 自分はどれだけ変われているのか。
 
 鉄は、一番熱いうちに打てていますか。
 冷めているのに気づかずに打ち続けていると、それはどこまでも惰性で落ちていきます。

 私のボツ原稿の多くがそれです。
 個人的な都合や何かに影響されすぎたものもありますが。

 主観的でありながらも、客観的でなければならない。
 その矛盾が本当に難しく、繊細な工程だと思っています。

 私は文章を書いていること自体には、何の誇りもありませんが、
 そう言ったものに自分から向き合えている、考える機会を得ているという
 部分に関しては、周りの人と少しは違ったものを持てている、もしくは
 持つ為の努力が出来ているのではないかと、思っております。

 もっと馬鹿になれたらいいなぁ。
 以前はもっと自然に、今より熱く夢中になって行えていたような気がする。
 そんなことを過去の自分の作品を読み返し思いながら、静かに沸き上がる
 自分らしさを闘志に変えています。

 
 


posted by 漢字中央警備システム at 01:45| Comment(0) | 日記(さきさ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: