2012年03月28日

モノヅクリとは何か(Neu)

ここ2日仕事がしんどかった流浪のダベり屋Neuです。データ量通常の4倍ってなんだよ。

ネタが無いのでこくまろ氏も扱った据え置き版2011クソゲーオブザイヤーについて。
コメントにも書きましたが、今年はノミネートこそ少なかったです。しかしどれも破壊力抜群な物が多かったと思います。偏に「怠慢」に起因するものと自分は解釈しています。

と言うのも、ノミネート作品を占めているのは「問題のあるシナリオ」「不条理なまでの娯楽を想定していない仕様」「演出ミス」と従来の様に「バグ」以前に企画、製作部分での甘い作りこみが原因となっており、パイロット版が出来る前に改善を行える部分なのです。これでは物が完成する前からクソゲーである事が前提となっていると言っても過言ではありません。

シナリオと演出は特に重要な要素でもあるに関わらず、テストプレイしたとは思えない演出ミスのあるギャルゲ2本
バランス調整を怠った上金儲けに走ったRPG1本
幅の狭いキャラクリエイトと爽快感の無いアクションが2本
淡白な箱庭ゲーム1本
問題だらけのくせにマイナーチェンジで更に悪くしてリリースされたパーティーゲーム1本

…実は内2本ほど持ってるのは秘密だw

正直、プログラムをかじり、シナリオを書き、ゲームをやるものとして今年のクソゲーオブザイヤー程呆れて物の言えなかった年は無かったと思います。笑いを取れるようなネタ要素も少なく、安易な金儲け思想の産物しかノミネートしなかったのはとても残念な事です。

加えて携帯、据え置きの大賞共に単調で古典的なゲームを内部確立調整でぶち壊しにすると言う娯楽の根本を覆すイカサマっぷり。アホかと。

せめて自分の関わる事柄に手抜きは無い様にしたいと強く感じました。ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 02:16| Comment(1) | 日記(Neu) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買ったソフトのうち、一本はギャルゲだろうが、もう一方が予想着かないな。
Posted by こくまろ at 2012年03月28日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: