2010年11月12日

僕にその手を汚せってか? byこくまろ

PSPタクティクスオウガやっております。
昔・・・PS版を借りてやった事があったような気がしますが、
忘れたのでほぼ初見プレイのようなものです。

GBAの外伝は持ってます。
あれは面白かった。ただ、ドラゴンスナッフがチートすぎた。
変化剣二刀流×2人であっという間に敵を殲滅できました。
戦術の欠片もない、一方的な虐殺ゲームw

で、今作の話。
主人公の名前はデフォルト通りデニム。
但し団名は『黒真路騎士団』。
「くろまじ」じゃありませんよ。

データインストールすると読み込みが半端なく早いです。
かなりお奨め。

序盤から容赦のないステージが多いのでやり応えあります。
しっかりランダムバトルで稼いでおくのがポイント。

ただ、敵と味方がぱっと見では見分けがつかないのはどうしたら。
カーソルを合わせればライフマークが出るので判りますけど。

ただ今チャプター2に入ったところ。
余裕でカオスルートです。
幼馴染のいきなりの変貌ぶりにはちょっとびっくりw
いや、主人公の姉も結構アレな性格なんですが。

レベルがキャラ毎ではなく、職業毎になっているのは、
最初は微妙な気もしました。
しかし、戦闘に出していないキャラでも、同じ職種のキャラが
レベル上がれば一緒にあがるので楽。
また、
経験値がたとえ戦闘不能でも(マップ上に居る限り)平等に
加わるので面倒なレベル上げ行動をしなくていいので
とても素敵。転職したら後方で怯えていてOK。いいね。

とはいえ、
肝心のスキルポイントは戦闘に出ていないと貰えないので
ある程度出番を調整する必要がありますが。

今回のリメイクの最大の特徴である「運命の輪」システムですが。
シナリオを遡ったことはまだありませんが、
戦闘中は結構重宝します。
例えばうっかり味方に攻撃を当ててしまったとか、
回復する相手を間違えたとか、そういう初歩的なミスを
何のデメリットも無しにやりなおせるのですから。

とりあえずじっくり進めていきます。
さーて来週は入稿だー。
posted by 漢字中央警備システム at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: