2010年01月06日

年賀状の話(深海)

今年も漢字中央警備システムをよろしくお願いします。
喪中につき、新年の挨拶はこれにて終了。

深海さん、年末年始は郵便局にいました。
ゆうメイトってやつです。
いろいろと仕事をしていたのですが、
「困ったお手紙」っていうのがけっこうありまして。
今回は、皆さんに注意して頂きたい年賀状マナー? みたいなものを紹介致します。

例:立体シールや、プリクラを貼ったような年賀状
携帯のデコレーションなんかに使う立体シール。あれはくせ者でした。
まず、機械で仕分けするのですが、複雑な形を成したバラなんかの立体モチーフのシール。あれは確実に破砕されますのでご注意を。
ハートや星なんかの立体シールも、ほぼ確実にはじかれて局員が仕分けする羽目になりました……。
そして、比較的粘着力の弱いプリクラ。これもはがれちゃって、機械の隅っこで笑顔のシールが落ちている……なんてケースもしばしば。きっちり貼ってね。
薄いシールは剥がれないようにしっかり貼っている&粘着力が比較的強いせいか、あまり剥がれるケースはありませんでしたな。うん。

例:達筆すぎる年賀状
あいだみつをみたいな達筆。かっこいいですね。
しかし。これも結構な確率で「読みとれません」エラー起こします。
これも機械で読みとれなかったら局員が仕分けするのですが、……初心者の自分が悪いのか、読めない! なんてことがたまにありました。
困ったのが、くずし文字。ちょっと、ちょっと! 当人にしかわからない文字は使わないで!
……年配の方が多いんだろうな、うん。

例:数字と漢数字のブレンドされた年賀状
これは、機械で住所判読する(局員が)際に自分が混乱しただけです……あは。
たとえば
「零丁目0−0」ちょっと! 混ぜるな危険!

例:極度のくせ字
これは熟練すれば問題ないんだろうけど……、「7」と「1」はかなり紛らわしいです。
いっそ漢字のみで書いてくれた方がありがたいっす……。。。

ってな感じで。
皆さん気を付けなはれや!
posted by 漢字中央警備システム at 18:03| Comment(0) | ひとことネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: