2008年08月31日

○空(ゴーフレット)

あらすじ

主人公・風の風助は、風を操ることのできる忍空であること以外は普通の女子高生であった。ある日、鉱の林慶にPHSの番号を知られたことがきっかけで偶然炎の赤雷と知り合って付き合うことになる。
赤雷は、始めは本気ではなかったが、次第に本気になっていく。大地の橙次と氷の黄純のカップルとダブルデートをしたり、一緒に授業をサボったりして高校生活を楽しんでいた。そんな中、風助はある日赤雷との子供をみごもった。2人は子供を出産する事を決めたが、赤雷の元恋人(植物の緑里)に強く押されて転び風助は流産する。2人は大きなショックを受けるがまた強い絆で結ばれていく。
ところがある日、赤雷は風助に突然の別れを告げる。2人はそれぞれ別の人と付き合うが、後に風助は、赤雷が末期のガンであり、“風助には幸せになってほしい”という願いから、別れを選んだのだと知って、大好きな今の彼と別れ赤雷の元へ走る。赤雷は、適切な抗がん剤治療の甲斐もあり、髪の毛が抜ける程度の副作用で奇跡的に3年も生きながらえるが、別れの時が来るのを食い止めることは出来なかった。彼の死後、風助は生殖能力が皆無だったはずの彼の子供をみごもっている事を知り、今度こそ産み、彼の分まで育てることを決心する。



posted by 漢字中央警備システム at 01:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんですか、これ。
Posted by Neu at 2008年09月01日 01:40
○空のあらすじです。
Posted by ゴーフレット at 2008年09月01日 01:48
「にんそら」のあらすじです。
Posted by ゴーフレット at 2008年09月01日 01:49
風助で女性の名ですかい。
Posted by こくまろ at 2008年09月01日 08:48
流行りの女体化ってやつです。

あと、「にんそら」じゃなくて「にんぞら」ですね。
Posted by ゴーフレット at 2008年09月01日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105758126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック