2020年09月30日

今日で9月も終わりでっせ(ふかみ)

ということで、今日で9月終了です。
こんにちは、ふかみです。そろそろ春の原稿を始めないと……。

先週お話ししていた同人用の名刺、あれからまもなく届きました。
クオリティも文句なく、さすが企業向けサービスを(本来なら)提供している会社というだけあります。
写真は個人情報の塊につき割愛ということで……。もしお渡しできる機会がありましたら、そんときにでも。
これで数年は使いまわせるでしょう。前バージョンは4、5年使っていたのできっとそのくらいは。
なんせ最小ロットが100だったので、100枚作っちゃったんですよね……。
前回のバージョンより長く使えそうな気すらしています。

個人名義で書いていて、水面下でウゴウゴしている作品は構想段階です。
が、致命的な不整合感があってちょっと、どうしようか考えているところです。
そしてなによりも、スマートフォンにメモ書きしていた構想のわりと大切なところがバグか誤作動で消えてます/(^o^)\ナンテコッタイ
これからは紙に書くかパソコンのメモ帳機能に頼ろうと思います……あは。

そんな、お茶濁しトーーークでした。
来週もレッツ、お茶濁し!
posted by 漢字中央警備システム at 16:33| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

スパイスカレー2とハイボール(ゴーフ)

前回、スパイスカレーについてのブログを書きました。
その後、「なぜスパイスカレーを自作する男はめんどくさいのか」という文春オンラインの記事でいい感じにスパイスカレーの意味の変遷の説明がされていたので、俺のを読むよりそっちを読んだほうが良いと思います。

それはさておき、今回は缶ハイボールの俺的ランキングです。
独断と偏見なので苦情は受け付けません。

一位 Blackハイボール香る夜
甘い香りに、ウイスキー感もしっかりありつつ、嫌な味はないので、9%と度数が高いわりにだいぶ飲みやすいです。
いままで飲んだ中でダントツにうまかった印象。
なのに、値段は普通。
北海道限定と書かれていますが、北海道以外でもちょくちょくあるみたいです。
俺は南東北のイトーヨーカドーで買いました。

二位 甲州韮崎ハイボール
かなりニュートラルで個性薄めな味なんだけど、なんか飲んでいるとマッタリする独特さのあるハイボール。
原材料のウイスキーは、甲州韮崎の一番下のグレードのオリジナルではなく、その一個上のグレードのゴールド。
ウイスキーYouTuberが甲州韮崎のオリジナルとゴールドをハイボールにして飲んだレビューによると、ストレートで飲むと別におんなじくらいのうまさだけどハイボールにするとゴールドのほうが明らかにうまいらしいです。
オムニ7で買えるので、近くのセブンイレブンで送料無しで買えるのも良いですね。
値段は普通。
度数は7%

三位 トリスハイボール
レモン感強め。とにかく飲みやすい。
どこでも買えるんで低く見られがちかもしれませんが、普通にめっちゃうまいですよ。
度数7%

四位 ハリークレインズ クラフトハイボール
めっちゃ好きな人とめっちゃ嫌いな人に分かれると言われていますが、俺的には「そうなん?」というくらいニュートラル。
変な味もしないが、ウォッヒャー!みたいな感じもない。
どちかといえばクリアに感じるので、世間との評価の違いに戸惑っています。
ネックは値段の高さで、ロングではない缶で一本税込400円オーバー。
度数は9%

五位 ジムビームハイボール
バーボン由来の甘さと飲みやすさで良いです。
バーボンというものに期待をさせる味わいでした(バーボン飲んだことない)。
度数は5%

六位 ホワイトホースハイボール
スコッチ由来のスモーキーさで、ちと飲みづらさはあるが、おおむね悪くない。
度数は6%

七位 セブンプレミアム サントリー プレミアムハイボール
レモン浸漬酒使用とあるけどレモン感は全くないです。
ある意味普通。
度数8%

八位 淡麗辛口ハイボール
上記とは別のYouTuberがレモンの感じが強すぎると言っていました。
ですが、俺的にはレモンをしっかり感じるのは最初の方だけで、あとはアルコール感の強さに消されてしまう印象ですね。
ほぼほぼアルコール感。
なのに度数は7%

同率九位 ブラックニッカクリアハイボール
好みじゃないです。
香る夜と同じニッカなのになんで?という感じ。
度数9%

同率九位 角ハイボール
好みじゃないです。
度数7%

十一位 セブンプレミアム たしかな飲みごたえハイボール
ひたすらにごりごりのアルコール感。
ただ、値段はすごく安い。
度数9%
posted by 漢字中央警備システム at 21:48| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

何色にしよか byこくまろ

DSC_0381.JPG

久しぶりにトレーディングカードに手を出したこくまろです。
上のダブルエックスは前に話しました、サテライトキャノン八門のやつです。
武装ガン載せクアンタと違い、加工・接着・塗装を少しずつ行っており、
一度砲身を外す必要はありますがフルバーストさせることもできます。
まあ、たこ足のような砲が8つ前に出るので本体が縮こまってしまい、
正面からみても横から見てもあまり格好良くないのですが。

で、なんでこんなものを作ろうかと思ったかというと、
単機で衛星砲を正面から潰したリライジングガンダムの
グランドクロスキャノン?でしたっけ? に対抗したかっただけです。
なお、多分サテライトキャノン全砲門一斉発射なんてしたら
MS本体が持たないと思ったので、フレームにサイコフレームを
組み込んだ想定にしています。
今度はパイロットがもたない気がしますが気にしません。

次はダブルオーザンライザーセブンソードGを部分塗装しながら作るつもりですが、
色をどうするかまだ決めかめている段階です。
雨が多くてサフを噴けないことも理由の一つですが。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 08:18| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

何を書きましょうかねぇ(ふかみ)

連休もセルフ自粛で、特に出かけなかったヒキコモリです。
こんばんは、ふかみです。

最近の話でも書きますかね。
友人に誘われて、ソシャゲアプリの「けものフレンズぱびりおん」をちまちま触っています。
いろんなフレンズにさっくり会えてさっくり遊べて、他のソシャゲとかけもちするという意味ではだいぶ負担が楽です。
ゆるゆると遊ぶ分にはいいかな、と。
今のところさばんなエリアとこうげんエリアしか解放していないのですが、サーバルちゃんにはわりとエンカウントするので、やっぱり看板娘なんだろうなというところはあります。
とはいえ雪原とかでは会えなさそうですよね、さすがに。
ひとまずのんびり触ろうかと思います。

次。
4、5年かかってようやく名刺が切れたので、新しく作りました。
もうすぐ届くと思います。
前回とはまた違う印刷所に頼んだので、仕上がりにドキドキですね……。
同人向けというよりは企業向けの印刷所のようですが、テンプレートもありわりと親切でした。
印刷料金が結構安価なのもありがたいところです。
さーて……、いつ届くかなと(発送連絡はもう届いています)。
ひねりのない簡素な名刺ではありますが、なんにせよ届くのは楽しみです。

そんな、お茶濁しでした。
来週も濁しつつぐだぐだと参ります。
posted by 漢字中央警備システム at 17:39| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

スパイスカレー(ゴーフ)

スパイスカレーってネーミング良くないよねって話はカレーマニアの間で言われていましたが、今年に入って本当に良くないなぁと思う事態になっています。

2019年序盤頃は、普通のカレーとは違う大阪発祥の独特なカレーを指すことが多かったように感じます。
カレーにスパイスが使われてるのは当たり前なんで、当時からなんともヘンテコなネーミングではあったのですが、普通のカレーよりもスパイスが強調されている仕上がりのことを表してはいるので、(諸手をあげて賛同はできないまでも)一定の合理性はあったと言えるでしょう。
ちなみに、日清焼きそばU.F.Oスパイスキーマカレー焼きそばで、この大阪発祥のスパイスカレーのうまさを知った自分はスパイスカレーのレトルトを探して買ったりと、ややハマったりしたわけです。

しかし、今年に入ってスパイスカレーの名前が違うものを指すケースが唐突に急激に増えました。
YouTubeにせよ、本屋にせよ、スパイスカレーといえば単にルゥを使わないカレーを指しているものだらけになりました。
大阪発祥の独特の味わいのものではなく、実に平凡なスパイス構成のカレーをスパイスカレーと呼ぶものばかりです。
かつてのスパイスカレーを探す人にとっては検索汚染甚だしいでしょう。
そもそも、ついこの前まで、スパイスから作るカレーのことをスパイスカレーなんて呼んでなかったじゃん!

とまあ、そんなふうに思うのは自分が2019年からスパイスカレーに触れたせい。
どうやら、2010年にスパイスを調合して作るカレーをスパイスカレーと呼ぶ本があったようです。

結論:ともあれネーミングが悪い
posted by 漢字中央警備システム at 21:38| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

武装もりもりのクアンタ byこくまろ

DSC_0387.JPG写真02.JPG
メルカリは交渉のやりとりがいちいち面倒という話をよくきくので、
まだ手をだしたくないですね・・・ヤフオクは必須ではないので気が楽です。
また、買わなくても、出品をみているだけで、売るつもりで作った完成品や、
明らかに作成途中で諦めた品、一般品で普通に出回っている品を高く売っていたり、
単に積みプラ整理でまとめ売りしている品などなど、
観ているだけで様々な人生を垣間見ることができますね。

なお、上のダブルオークアンタフルセイバーですが、
先日のねこのしっぽ工場社員日記に晒した物です。
とにかくごちゃごちゃしている感はありますが、
パーツをエクシアやダブルオーライザーなど過去に作ったものやらから
入れ替えて懸架したものですので、
簡単に戻すこともできるのがコンセプトです。
ですから肩の黒いケーブルらしきものは単に肩のソードを軽く固定しているだけです。。

ツイッターや日記には書けませんでしたが、装備は、
肩にGNソードとGNソード改、両足内側にGNソードU、
両足外側にそれぞれGNソードUのロングとショート、
両手にGNソードV、
元から装備のGNソードWフルセイバー、
両方の腰にGNソードXを懸架、
背中のGNソードにGNビームサーベルを2本、をついでにつけて、
GNドライブをLEDで光らせた物です。
GNソード改だけはプレバンものなので
それが偶然ヤフオクでほぼ定価で完品が手に入ったので、
思わず作ってしまった勢いだけのクアンタです。
もちろんクアンタムバーストも出来ませんので、
対話なんて端からする気ありません。
フルセイバーと名乗るならこれぐらいは欲しい、という感じですね。

最近ではガンダムDXを改造しています。
昔作ったダブルエックスを実験体にしていじりまくっています。
実はもっとエックスの部品も使いたかったのですが、
MGガンダムエックスは数年再販されずめちゃめちゃ高価になっております。
HGの方も1/100の方はガンダムベースですらありませんでした。
ですから一度テストショットをツイッターに載せたのですが、
大分あれから変化しております。
現在は本体もDXを2個買って塗装チェックしながら慎重に作っております。
おかげで睡眠時間がいつもより短くなってちょっと眠いです。
多分来週あたり発表出来るかなーと。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 08:21| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

ペンは剣より(ふかみ)

ヒプノシス…いえ、なんでもないです。
こんばんは、ふかみです。本日もゆるゆるぐだぐだ、参りましょうね。

まろ先輩がヤフオクに手を出した数ヶ月前、わたしの方はメルカリに手を出してます。
たまに服を買ってますが、出品者を見誤らなければわりとハズレを引く感じはなさそうです。
ヤフオクからメルカリに移行する人もいるそうなので、まろ先輩におかれましてはメルカリ導入も是非、視野に。とはいえ、メルカリ特有の独自ルールまだよくわかってないんですけどね。

ペン、で思い出したのですが。ボールペンを使って文字を書くのが最近ちょいしんどさを覚えてて、何故だろう? と思ったんですよね。握力が低下…? とも考えて、ちやいやそんな…と全否定したい自分。で、万年筆の方はわりと苦痛を覚えなかったのですよ。この差は? と思いよく見ると、万年筆は握る箇所が緩やかに三角形、ペンは円形でして。
…握りやすさの問題のようです。残念。三角形の握り箇所したペンでも探しますかね…。

そんな、軽いぐだりでした。
来週もグダリグダリと、参りましょう。
posted by 漢字中央警備システム at 19:24| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

テキレボEX2申し込みます。 byこくまろ

明日よりネットイベントのテキレボEX2の
申し込みが始まります。
前回ツイッターでも宣伝等全く行わないで出店したのですが。
まあ、そりゃ誰にもみてもらえんよなってことで。
今回はちゃんと宣伝仕様と思います。
というか前回は忙しかったのもありますが・・・。

最近ははまるゲームがないせいか、とにかくYouTubeで
生放送とか観ながらひたすらガンプラを作っております。
作るって楽しいんですよ。少しずつ完成に近づいていく感覚が。
ただ完成してしまうと興味ががくっとなくなってしまうのが悩みどころ。
ジグソーパズルに近い感覚なのでしょうか。

先週、横浜に探しに行くとか言って、結局ネットでおすすめされていた、
秋葉原のプラモデルショップをはしごしてきました。
確かにプレバン限定とか売っていますが、お察しのように、
ヤフオクとかで探した方が遙かに手頃な値段だったり。
ただやりとりとかなく買えるのでまた見に行きたいなあと。
そういえば明日はMGEXのユニコーン(2万5千円!)の発売日。
おそらく転売屋が店につめかけるでしょうね。
面白そうなので日曜日ガンダムベースに様子を見に行こうと思います。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 07:58| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

頭痛にみまわれる(ふかみ)

というわけで絶賛頭痛中です。
こんばんは、ふかみです。

ようやっと、FateのHF最終章観てきました。
ゲームはPC版をほぼリアルタイムでプレイ済みだったのですが、なにぶん10年以上前の話なのでイイカンジに話の内容がすっぽ抜けてましたね……。
桜ルートは結末が3つくらいあったような記憶なのですが、ベストなエンディングを選んだんじゃないかな、と(それ以外だと賛否両論になりそうなとこではありますよね?)。
入場特典もいただけて(ボール紙とかでできたジオラマセットでした)、やったぜ、と。
今思うとFateは狂人率が高いのですが(登場人物が静かに狂っている感じと確実におかしくなっている感じとありません?)、うまい具合にプレイヤーに押しつけがましくなくさらっと狂人をなじませていくの、相当なテクニックなのではなかろうかと。
で。ラストはバチャバチャに泣いてました……3年間見守ってきた(映画館で)なかで感無量になったのと、展開に感情がメチャクタにされたのとで涙腺崩壊必須なもので。おっかしいな、わたしセイバーさん派だったのに(ディーン版に触れるのはNO!)。
テーマソングも3年間同一のアーティストで統一していたのもいい味出していましたよね……感情の揺れ方が歌詞やリズムに出ているような気さえしました。
ステイナイトのほうはボーイミーツガールな雰囲気で進行した、とはどっかで読んだのですが。確かにゼロのほうは救いがうすいのが、本当にもう……という具合ですもんね……。
いまだに感情がイイカンジにメチャクタになっているので。
FGOしかプレイしていないというのは非常に惜しいので、今からでもHFからでもいいので(あ、でもセイバー編とUBWの最低知識は必要かも)触れてほしさあります。ステイナイト。

そんな、お茶濁しトークでした。
映画っていいもんですよね。
来週も濁しトークしていきますかね。
posted by 漢字中央警備システム at 17:54| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

ヤフオクに手を出す byこくまろ

といっても高額商品に手を出すつもりはなくて。
なんとなくMGガンプラが安く手に入らないかなーと
軽い気持ちでヤフオクとか覗いてみたら、
プレバン限定がほぼ定価かそれ以下で売り出されていました。
特にガンダムver3の一番くじ景品が滅茶多くて笑いました。
あと、高いのはやはり再販があまりかからないものとか、
塗装済みがっちり改造済みの完成品とか。
ほかにも、FAユニコーンみたいに、買いたくなってかったけど
作る気にならなくて積んでいたんだろうなーという、
裏側を予想してしまうような商品もずらりとありました。
一番笑ったのが、足だけ作った、頭だけつくった、それらを
ジャンクで出品しているもの。あきらめたんですね要は。
でも部品発注より手軽にパーツが手に入るので、
運が良ければめぐりあえるかも。
ただ、1円スタートは取り合いが激しいのでどうなんでしょうね。
駿河屋とかブックオフでもプレバン限定を出品しているのを見かけるので、
今週末台風にさらされなければちょっと横浜の店を覗いてこようと
思います。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 07:32| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

配信ライブを鑑賞したはなし(ふかみ)

Cocco、好きなんですよね。
学生時代から好きなもので、もうだいぶ経ちますね。こんばんは、ふかみです。

Coccoちゃんのライブハウスツアーが中止になり、代わりに?なるのかは分かりませんが無観客配信ライブが開催されました。
こちら、イープラスでURLを購入するという形での、課金ライブでしたね。
無観客配信ライブ、ヒプマイのを見ましたがあれは本当にお金取ってもいいレベルのだったので…。こういう形広まってほしいものです。
で、当日。スターシャンクツアーの衣装は白の清楚な雰囲気でしたが、今回は黒と赤基調のまさに「ダークサイドクイーン」でしたね。
と、書いたところでライブに圧巻されたのはいうまでもなく。主要音楽情報サイトなんかが曲のレポートしてると思うので、もし気になるようならそちらをどうぞ。イントロダクションでトークをして(主に決行までのなりゆきなどでした)、あとは楽曲のみで進行するストイックスタイルでした。
さて。そんな配信ライブ、ちょっと片手間に見たりも(失礼ではあるのですがやるべきことが重なることってのは家で見てたので、ざらです)できるのはよくも悪くも。
ベストアングルをカメラが毎回拾ってくれるので、見づらいなんてのがないのも救いでしょうか。感覚的には映画館のライブビューイングの下位互換な、おうちビューイングです。
結果、お値段以上に楽しめたので、ヨシ!です。

そんなCoccoちゃんのライブ、物販も通販で行われたのですが気づいて見に行った頃にはほぼ完売でした…とさ。
という、オチです。
そんな、お茶を濁してみたはなしで御送りしました。
来週も濁しますよ!
posted by 漢字中央警備システム at 18:19| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする