2020年06月25日

寝耳に水どころか(ふかみ)

熱湯です。
こんばんは、一日遅れでふかみです。
最近一日遅れること甚だしいですが、どうか許してください。

学生時代よく秋葉原に行ってたのですよ。
あの頃はメイドカフェ黄金期と言っても良いくらいにメイドカフェがばこばこ出来ては一部は淘汰され、また新たなメイドカフェが出来て…という群雄割拠的な雰囲気がありました。
そんな秋葉原メイドカフェの中でも、よく行っていたのがシャッツキステです。
30分500円弱で紅茶飲み放題、更に数百円で焼き菓子がプラスというシンプルながらもこだわりの見えかくれする経営スタイル、なによりも落ち着く店内と丁寧に作り込まれてたバックストーリー(いわゆる「屋根裏時代」にはバックストーリーなんてものもありました)がお気に入りで、よく通ってました。
メイドさんも親切で個性的、制服であるメイド服もシンプルで媚びたさまがない雰囲気で、当時としてはかなり珍しかったような。
そんなシャッツキステ、来年でお店を畳むそうです。
屋根裏時代から私設図書館時代になり、いわゆる「第二章」時代は数回しか行けなかったのですが…、コラボをするたびに大人気(ごちうさやけもフレ、絵師だと大槍葦人先生辺りとコラボしてましたね)というお店だったのですが…コロナウイルスの影響、ここまでのものだとは思ってもいませんでした。
きっと、いや確実に秋葉原メイドカフェ界隈は今火の車なんだと思います。
地方民なのが悔しいくらいには、無力で悲しさばかり募ります。
…折角だし、シャッツキステの通販で後日なにか買おうかなと思います。お茶や焼き菓子があったはずなので。買えなくなるまえに…。

そんな、悲しみの話でした。
来週は少しは明るい話が出来ますように。、
posted by 漢字中央警備システム at 18:14| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする