2020年01月08日

vs 仙台初売り(ふかみ)

今年もありました、仙台初売り。
参加しました、仙台初売り。
こんばんは、ふかみです。

仙台初売りはここ数年参戦しているのですが、朝っぱらから並ぶということもあり、ほぼ寝ていないテンションで明け方はハイになります。
今回のお目当てはカルディの食品福袋と、チュチュアンナの靴下福袋、それと仙台の名店、ハムステッドティールームの紅茶福袋…と、買えればキャンメイクの福袋が欲しいな、と欲望むき出しな感じでした。
さて現地に暗いうち、日も出ない状態で友人とおちあいカルディへ! さっそくめちゃくちゃ並んでましたね…。びっくりするくらい並ぶのですが、こちら200個用意して160番台後半の番号の整理券をなんとかゲット!
それから優雅にドトールでモーニングなんて摂ってたのですが。ここがプチ誤算、そのあとにイオンのキャンメイク福袋を確保しようと開店後数分経ってたから行ったのですが、見事に完売でしたね…。何でも、開店五分で品切だったそうで。お客様がめちゃくちゃ並んでたのでその辺もうお察し状態だったのですが、なめてました。完璧に。
それからふらふらと商店街通りを歩き(某お茶屋さんは今年もテントを張って数日前から鎮座していた方々も多々いたのだとか)、友人の福袋ミッションをこなし、カルディの福袋を受け取った辺りで、午前の10時半位です。まだこんな時間か、とお思いでしょうが、福袋初売りバトルはこの時間だとあらかたケリが付いてるのが恐ろしいところですね…。
そのあとでハムステッドティールームにお邪魔しランチをいただきました。こちらのランチ、とても優雅ですし美味しいのですがボリュームには欠きますね…朝はしっかり食べることをおすすめします。福袋の方も無事に手にいれています。更に、お年賀スコーンなんて美味しいサービスもオマケでいただいてウハウハでした(おそらく店内飲食の方向けサービスかなと)。こちらのスコーン、すごく美味しいので紅茶党の方は是非に!
完全撤退はお昼の12時、あらかた欲しいものは手にいれたので概ね満足!でした。
来年は行けるかは分からないのですが、バトルとしては非常に楽しいのですよね。仙台初売り。
あ、カルディの福袋は今年もお値段以上でした。食品福袋はいろんな人にお薦めしたいところです。

そんな、福袋トークというタイムリーなのかタイムリーでもないのか分からない話でした。
来週も、お茶濁して参ります。
posted by 漢字中央警備システム at 21:09| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする