2019年11月18日

久々のコーヒー話題(ゴーフ)

どーも、ゴーフです。
95℃のペーパードリップで淹れて苦かったコーヒー豆が100℃のフレンチプレスで淹れたら苦くなかったという経験を最近したゴーフです。

先月、喫茶店に行き、客が俺ひとりだったのでペーパードリップのハンドドリップをガン見してきました。
ハンドドリップのやり方には教科書的な基本となる注ぎ方があるんですが、その店は教科書的ではない注ぎ方でした。
教科書的な注ぎ方は円を描くように注ぐんですが、その店はわりと真ん中から動かない感じに見えました。
人ごとに個性がわりと露骨に出るんだなぁと思いましたね。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 22:37| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする