2019年01月29日

「ネット喧嘩」の解説(ゴーフ)

今年に入ってから、ネットでの喧嘩でえげつない汚い手を使う人を見たんです。
で、その解説記事を書こうかなと思ったんですよ。
だけどやめました。

なんの得にもならないだけならともかく、損する予感がすごいするからです。

汚い手を使う人がそのせいで負けるなり、実際は勝ったけどこうすれば倒せたみたいな話なら読む側としてスッキリするんでしょうが、実際には汚い手を使った人が勝ったみたいな流れかつ倒しかたとかもないってやつなんですよ。
この読後感の悪さの矛先が理不尽に解説者に向かうことってよくあるやつですよね。

うん。書かなくてよかった。
posted by 漢字中央警備システム at 22:44| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする