2017年11月26日

これは上手い言い回しだ(ゴーフ)

これは上手い言い回しだと思ったものがあります。

あるレクチャー系の実用書の宣伝の話。
ライター専業の人が取材して書いたのではなく、それを本業でやってる人による執筆です。
初心者も読む種類の実用書で、とある実用書シリーズのひとつなのである程度フォーマットによる制約もある書籍。
しかし、ガチで軽い内容ではなく、大全というほどではないもののある程度ガッツリめの内容。

さあ、ここで問題が生じます。
「これに全てが書かれています」などと宣伝してしまえば、本業の価値を貶めてしまいます。
「これに全てが書いてあるわけではありません」などと宣伝してしまえば、書籍の価値を貶めてしまいます。

では、なんと宣伝していたかというと
「私の全てが丸裸」

これは上手い言い回しだと思いましたね。
「全て」ではあるけど、あくまで「丸裸」なだけだから本業の価値は貶めない。
言い換えれば全てが丸裸の価値はあるから書籍の価値も貶めていないわけです。

世の中には上手い言い回しを考える人もいるもんだなあと思った今週でした。
posted by 漢字中央警備システム at 22:40| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする