2017年04月26日

キンコーズに行ってきたよ・第一章(ふかみ)

先日、キンコーズで印刷の話を話を聞きに行ってきました。
こんばんは、ふかみです。

私の行ったキンコーズは、繁華街から少し離れたところにあり、そこはほんのりビジネス街でした。
店内も清潔で、PCやコピー機がたくさんあり、まさにオフィス街にあってこそ、といった感じの趣です。
さて、ここまで来て多少怖気づくわたし……、今までは比較的おたく向けに特化した秋葉原製作所というところでお世話になることが多かったのですが、そことは違い完全にビジネスパーソン向けの店内です。
おたくが行って大丈夫か……?と怖気づいたのですが、店内に入ってしまったからには後退するわけにはいかず。
意を決して、カウンターにいた店員さんにお伺いしてきました。
「あのーすみません、ちょっとよろしいですか? コピー印刷の冊子を作りたいのですが……」
そこからは、しどろもどろになりながらも、どんな冊子を作りたいかの説明タイムです。
ちなみに作りたい冊子の内容として、こんなことをお話ししました。
・コピー印刷
・20ページ
・40冊作りたい
・全編モノクロ
・特殊紙が使えるなら使いたい
・原稿はデータで作成する
・冊子の完成サイズはA5
・印刷用のテンプレートなどがあるなら教えてほしい
順不同ながらも以上のことを説明しました。
店員さんの方は親切にもキンコーズのパンフレット片手に説明してくれました。
会員になればPCを使っての印刷もできること(PCレンタルは有料だそうで)、特殊紙はバリエーション豊かに揃えていること(追加料金がかかるそうですが、本当に沢山の特殊紙がありました)、データはフォトショップの保存形式なら問題ないこと(店によって違うかもしれないので、その辺は要確認かもしれませんが)、製本(中綴じのホチキス)はセルフで可能なことなどなど、親切かつ丁寧に説明してくれました(見積もりもしてくれましたが、印刷代金自体はコンビニ程度のお値段でした)。
そして、印刷用のテンプレートは無いのでA5サイズのデータを作ってくれとのことでした。
おそらくセブンイレブンのテンプレート辺りを使えば印刷で切れるアウトゾーンなども分かり易いのかな、とは個人的な感想です。
また、お客様相談センターもあるので、作業中に分からないことがあったらそちらにどうぞ、とも案内していただきました。

……という感じで、外観はおたく向けではないものの、印刷サービス自体は親切なのでは?という感想です。
来月か6月にでもデータをこさえて印刷しに行くので、そのレポートはまた後日。
という、分かり易くも無いレポートをお届けしました。役に立つかは、分かりません……。
そんなこんなで、また来週お目にかかりましょう。
posted by 漢字中央警備システム at 19:46| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする