2017年04月18日

親がパン好き(Neu)

なので自分が食べる一日の食事のうち必ず一回はパン。最早食習慣になっている状態です。
自分の家で食卓に上る頻度が低いのは麵ですね。とは言っても米もパンも麵も個人的にはどれも嫌いではありませんが。こう考えるだけで、食物アレルギーが如何に大変かが窺い知れますよね…小麦と米はよく聞きますが、玉蜀黍にもアレルギーってあるのだろうかと思ってたらありました。
まあ、基本アレルゲンとなるものは蛋白質あるいは糖蛋白(金属は金属と体組織が反応して蛋白質を発生させる)なので肉、魚、フルーツ、ナッツ、芋、豆、穀物は間違いなく可能性があるんでしょう。
これの一番怖いのは酷いと死に至る事。しかしアレルギー対象を避け、薬を用いていればダメージを最低限に抑えられる訳ですが、アレルギーには交叉反応というものがありまして、対象ではなくともその分子構造が似ていると同様の反応が出ることがあります。有名な例だと栗アレルギーの人はバナナやアボカド、天然ゴムにもアレルギー反応が出るといった感じです。
身近な話題からまた面倒くさい上に暗いネタに持って行ってしまいました。
自分もそうですが花粉症(これもアレルギー反応)の方も気を付けてお過ごしください。ではまた。
posted by 漢字中央警備システム at 00:37| Comment(0) | 日記(Neu) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする