2017年03月05日

ポジパのオムライス

http://elephant.2chblog.jp/archives/52180564.html
↑このSSでポジパが作ったオムライスこと天津炒飯を作ってみました(2食分)。
ただ、完全再現は大変なので多少アレンジしています。

まずはこのレシピの特徴である牛脂。
20170305203455846.jpg
パッと見、多すぎるように見えますが、これまるまる一個でちょうどいいです。
溶かしてみて多いかもと思って半分捨てたら逆に足りなかったので。

で、牛脂を溶かしたら、長ネギの青いところとニンニクを炒めて香りが出てきたら適当に切った玉ねぎ(適当なことがポイント。大きさの違いで熱の通り具合が変わるので、とのこと)を投入。(玉ねぎは1/4個使用)
20170305204751347.jpg

そして、ランチョンミートを投入。
まあ、分かりやすく言うとスパムですな(1/4缶使用)。
20170305205105355.jpg

そしてピーマン投入(1〜2個)。
20170305205647138.jpg

そして、水分の抜けたご飯を投入(1.5合)。
それから白髪ねぎを投入(白いところの1/2から1/3くらい)。
20170305210106914.jpg

ちなみにSSどおり白髪ねぎは「タコさんウインナーを作ってから足を切り離す」方法で作りましたが、俺の技術力が低いせいでいまいちクオリティは低いです。

で、お米に脂が回ったら、軽く味付け。
このためだけに味覇買う気が起きなかったので市販のチャーハンの素を一食分使いました(2食分使わなかったのは、あとで天津飯の餡掛けがかかるので薄味にするため)。

そして、お皿に盛る前に、お皿に味付け煮卵を入れておく。
20170305210912404.jpg

今回は市販の既製品の味付け煮卵を使いましたが、黄身がとろ〜りしないので、自作するほうが良さげです。
黄身が半熟になるまで茹でたあと、殻をむいてタレに漬けこむので、前日くらいに仕込んでおく必要がありそうです。
半熟煮卵のレシピはこちら↓
https://cookpad.com/recipe/2263352

で、味付け煮卵の上にチャーハンを盛り付け。
20170305211540619.jpg

次に天津のほうを作ります。
このためだけに白だし買いたくないので、かに玉の素で代用。
20170305211744713.jpg

かに玉の素にタケノコは入っているけど、SSで天津部分に入っている椎茸が入っていないので、追加でいれます。
今回は干し椎茸を水戻しして入れました。
20170305212107857.jpg

あとはかに玉の作り方どおりに作って、チャーハンにのせます。
餡もかに玉の作り方どおりに作って、かけてできあがり。
20170305212348843.jpg

完全再現ではないけど、わりと再現できたのでは?
ちなみに、うまいよ。
さすがポジパやで。
posted by 漢字中央警備システム at 21:26| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする