2016年03月30日

久々のサーティワン(ふかみ)

先日久々にサーティーワンアイスを食べたのですが、大本命のチョコミントやラブポーションを食べずに期間限定メニューに走りました。
こんばんは、ふかみです。先週は慌ただしくてブログ更新をすっぽかしました……。

さて、同人作家の皆さんは在庫管理ってどうしているのでしょうか。
わたしの場合はノートに在庫を書いて(売れた冊数と作った冊数、友人知人にあげた冊数、などなど)記録しているのですが、イベントが終わるたびにそれでも混乱する有様です。
だいぶどんぶり勘定なので何とかしたいのですが、すぐにどうにかできるモノでもなくて徐々にどうにかするしかないかな、と思っています……。
と、いう訳で。現在在庫管理に追われています。部数自体は多くはないのですが、いかんせんそろそろ種類が多くなってきていて、いやはや。

そんなこんなで、これにて。
これでもイベント用のサークルノートなんていうのをとらのあなで買って使っているのですが、こちらも便利でした。
来週は何を話しましょうか。
posted by 漢字中央警備システム at 22:52| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

機種変更(ゴーフ)

機種変更したばかりで、まだ操作に慣れません。
というわけで、また来週。
posted by 漢字中央警備システム at 10:03| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

それでも行ってきました byこくまろ

20160325_074201.jpg
第三回テキレボに参加されたみなさん、お疲れ様でした。
こちらは何とか体調回復に間に合い、参加しました。
まあ、スタッフ作業でへとへとになっていましたが。

現在ドラクエモンスターズジョーカー3をプレイしています。
それに遅れ気味の執筆もしております。
そのせいでブログを書く時間もままならず。
もうまもなく仕事行く時間です。
なんか猫がカーテンで遊んでいて気が気じゃないです。
ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 08:16| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

平・常・運・転(ゴーフ)

宇宙くるぅ〜
とは関係ない。

そんなこんなで、関東ではなんか同人イベントがいろいろあるようですが、俺個人は平常運転です。
三連休じゃないし。

最近、ゴアソーセージなる単語を見たんですが、メタラーの人はこの単語からどういうものを想像するか気になります。
posted by 漢字中央警備システム at 22:52| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

インフルエンザ byこくまろ

かかってしまいました。
只今療養中です。
テキレボイベントは不参加の方がいいかもしれません・・・。
posted by 漢字中央警備システム at 08:39| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

メロディがなるぬいぐるみ(ふかみ)

押せば色々とリアクションしてくれる系のぬいぐるみが好きです。
こんばんは、深海です。

わたしが持っているぬいぐるみの中に、電池内臓でボタンを押せば色々とリアクションをしてくれる系のぬいぐるみがあります。
例えば、ボタンを押すと羽が動いたり。例えば、ボタンを押すとメロディが鳴ったり。
そんなぬいぐるみの中でも、まめゴマのぬいぐるみが気に入っていたんですよね。
その子はボタンを押すと(ボタンはしっぽについていました)、メロディがなりほっぺが赤く光るというかわいらしいものでした。
一時期は気に入って訳も無くプチプチ押していたのですが、ここ数年は反応が鈍くなっていました。
そして、つい最近なのですがついに電池が切れてしまったようで、ボタンを押してもうんともすんとも言わなくなってしまいました。内臓式のボタン電池なので、電池の交換をしたくても一回解体しなければならないという感じでどうにもこうにもという状況なので……。今後はリアクションしてくれるぬいぐるみ、というよりは可愛らしいぬいぐるみとしてかわいがろうと思います。
まめゴマが流行っていた時期にクレーンゲームなどでよく取っていたので、まめゴマのぬいぐるみは部屋に沢山あるんですよね……。割とバリエーション豊かです。

そんなこんなで、これにて。
来週は何をお話ししましょうか?
posted by 漢字中央警備システム at 00:41| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

ウェイソンの4枚カードゲーム機バキバキ(ゴーフ)

ちょいと前に、葉加瀬太郎がゲーム機バキバキ事件を擁護したんですが、そのことを非難してる人がけっこういました。
葉加瀬太郎がした擁護についてはよく知らない人は→( http://m.huffpost.com/jp/entry/9287626)を参照。
で、葉加瀬太郎への批判で、「悪い人でも美しい音色を奏でられますが?」といったものは、まさにその通りで、問題ありません。
ただ、なかには「美しい音色を奏でられない人はみんな悪人なのか!」みたいな難癖つけてる人がいて、さらにそれに賛同してる人がいたりと、なんだかなあという気分になりました。
このことでまず頭に浮かんだのが、ウェイソンの4枚カード。
内容は→( http://sojin.kyoto-math.jp/wason.html )参照。
上記リンク先の二番目の問題を葉加瀬太郎バキバキ擁護に置き換えると、

「ビールを飲む人」→「悪人」
「烏龍茶を飲む人」→「善人」
「28才」→「美しい音色を奏でられない人」
「17才」→「美しい音色を奏でられる人」

「アルコール飲料を飲んでいるならば、20才以上でなければならない」というルールが成立しているかどうかを確かめるには、どの人を調べるべきか?

「美しい音色を奏でられる人は悪人ではない」 というルールが成立しているかどうかを確かめるには、どの人を調べるべきか?

となります。
成人が烏龍茶飲んでても全く問題ないように、美しい音色を奏でられないからといって悪人であるとは言ってないんですよね、葉加瀬太郎は。
葉加瀬太郎が間違ってること言ってるからといって、言ってもいないことを非難するのはアカンと思うわけですよ。
posted by 漢字中央警備システム at 20:34| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

ゲームで調べ物しすぎて byこくまろ

20160311_073733.jpg
右目の下部分が濡れているのがわかるでしょうか。
だいぶましになりましたが、この猫(姉妹も)片方の目に
涙がたまりやすい体質のようで、ときどき拭いています。
病気ではないようですが。面倒ですよね。
まあ、糞尿に異状もなく吐き戻しも減って健康には
違いないと思いますが。

さて、今週は・・・
シャリー+をずっとやっています。
小説書く時間を割いてネットで攻略を調べては
メモに書き込んだりしているので、今週は千文字も
進んでおりません。
なので今日ぐらいはブログの時間を減らして書こうと思います。
まだ2章にはいったばかり。
なんと肝心の想像ゲームすらやっておりません。
完全に一章は日常回でした。

来週はテキレボの話を少し。
ではまた。

追伸
・・・スタオー5、今月末発売なのに、
PS3版が延期しましたね。
さすがスタオー。様子見確定ですね。
posted by 漢字中央警備システム at 07:53| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

淡々たん(ふかみ)

原稿に行き詰って、ふと気を抜くとクッキーを作っていたことがあります。
その後クッキーは美味しくいただきました。
こんばんは、深海です。ちなみにこれは最近のことだったりします。

メンバーが鬱っぽかったり悪文書いていたりと(そうは思わなかった程度には文章チェックの甘いわたし)、なんだかみんなコンディションいまいちのようですが春先ですから仕方ないのかなって思います。
三寒四温で体調は崩しやすくなりますし、花粉が飛んで花粉症の方は大変な時期に突入しますし(わたしは花粉症ではないのですが)、まだまだインフルエンザは油断できない状況ですし。
この時期を過ぎれば多少落ち着くかな、と思いますので、冷静になって乗り切ろうと思います。
冷静に……冷静に。自分に言い聞かせるように、冷静に。

話は変わりますが、100均で買ったハサミが壊れてしまったので文具屋で新しいハサミを買ったのですが、これがまた乙女心くすぐるデザインで可愛らしいんですよ!
捨てる際もプラスチックの持ち手部分と金属部分を分解できる構造、持ち手にストラップを通せる穴とラインストーンがあしらわれているという可愛らしさ炸裂かつ左右で持ち手の色が異なるというデザイン、そして粘着テープなどを切る際にどうしても刃にくっつく粘着部分の軽減をした構造など、など、など。
400円弱で買えたのですが、いい買い物をしたなと満足です。サイズは小ぶりなのですが、日常で使う分には今のところ何ら問題ないのでいいかな、と。

そんな、ぐだぐだした話で今週は終わりです。
暖かくなってきましたし、サーティーワンのアイスが食べたいですね。来週はどんな話をしましょうか。
posted by 漢字中央警備システム at 00:47| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

『英雄の条件』の話題、二週目(ゴーフ)

先週の俺のブログ、なかなかの悪文ッスね。
熱意は伝わってはくるものの、「で、要は何が言いたいのよ?」ってところがわからない。
なんでそんな文になっちゃったかというと、文章の書き方(ブログの書き方だったか記事の書き方だったかは忘れた)的なものをレクチャーするネット記事「お前がその文章をどんな事情で書いたのかなんて読者は興味無いし、そういうのいらない」っぽいことが書いてあったんで、それを真に受けて事情的な文章をいくつかカットしたせいですね。
そのせいで誤解を招きそうなところについて、まず説明を足そうかな。
俺は『英雄の条件』の少女にかんする描写を非難する気はないです。擁護する気もないですが。
そこに触れてる情報がネットで見あたらなかったんで、ただ単に情報としてネットにあげておきたかったという事情で書きました。

【以下、余談】
さて、『英雄の条件』の感想記事を見てみると「どこどこがよくわからない」的なものがわりと見あたりますが、ちゃんと何回か見たうえで好意的に解釈すればわからないことはない気はします。
わからないと言われている箇所は2つ。
・補佐官はなぜ証拠のビデオテープを隠滅したのか?(デモ隊が発砲している証拠なのだから、アメリカが悪いことにならない証拠なのに)
・無罪になったのは結局愛国心があるからオッケーってこと?

では、ビデオテープ隠滅の点から見ていきましょう。
これについては時系列をきちんと把握する必要があります。
まず、大統領補佐官がビデオテープを「見なかった」。
なぜ見なかったかというと、新聞各紙やアメリカの調査隊の報告でデモ隊が武器を持っていなかったという情報(つまり米軍が非武装の民間人を虐殺したという情報)をうんざりするほど見せられていたから。
特にアメリカの調査隊の報告は信憑性が高く感じられただろうし、ビデオテープを見たところで非武装の民間人が虐殺されるグロ画像を見ることになるだけだろうと推測される状態だった。(調査隊が到着したのがイエメン政府が現場を片付けたあとだったことがわかるのは、もっとあとになってから)
そりゃまあ、(立場上、見るべきだとしても)普通の人間の弱い精神力では見たくないよね。
また、チルダーズ大佐が命令どおりに行動したのであればチルダーズ大佐に責任はない。そうなるとチルダーズをイエメンに向かわす命令をした大統領補佐官の責任になる。
虐殺の責任を負わされるかもしれない大統領補佐官の精神は、なおのこと参っているであろうことは想像に難くない。
つまり、最初の段階では、ビデオテープにデモ隊が発砲している映像があるとは(可能性としては聞かされてはいたけれど)期待できず、知らなかった。
だから大統領補佐官は、チルダーズ大佐に罪をなすりつけることにする(というか、当時わかっている証拠だけではチルダーズが不可解にも非武装の民間人を虐殺したという結論にしかならない)。チルダーズが独断で命令違反をした。ゆえに大統領補佐官の責任ではない、と。
その後裁判がある程度進んだところで、大統領補佐官はビデオテープを見る。
そこにはデモ隊が発砲している映像が映っている。
だが、この段階になると大統領補佐官のチルダーズ有罪に向けた暗躍は引き返せないところまで来てしまっている。
裁判の日程を、弁護士が充分準備できない急な日程にする。
今回の事件でチルダーズに救われ「チルダーズは命の恩人だ」と言う大使を脅し偽証をさせる。
あげく、優秀な検事は「汚い手は使わないで勝つ」とか言っている。
アメリカのためであれば米軍の一斉射撃が正当なものであったことを証明するビデオテープだが、ここまで事が進んでしまった大統領補佐官にとっては自分の重大な失態が露呈するキッカケになる物。米軍が非武装民間人虐殺するのとは違い、完全に大統領補佐官が自分の意思でやった悪事がバレかねないわけ。
最初の段階ではアメリカのためとも言っていた大統領補佐官ですが、ここにきて完全に己の保身のためだけにビデオテープを焼却するわけです。
ね? わからないところないでしょ?

そして、二つ目の「愛国心あるから無罪なの?」について。
これについては、軍法会議がどこまで裁判の一般則が通じるか俺が知らないので、だいぶ想像が入ります。
まず、裁判の流れからすると、監視カメラのビデオテープが大統領補佐官の下に届いている(証拠あり)→しかし大統領補佐官はなぜかビデオテープを提出しない(証拠は全部検事に渡した。他はないという)→もしビデオテープに非武装の民間人が映っていたなら検事側の(つまりチルダーズ有罪への)有力な証拠になる→ビデオテープを提出しないのは無罪への証拠となる映像があるからではないか?
そして、映画の中では出てきませんでしたが、裁判には「疑わしくは被告人の利益に」の原則とか立証責任の問題とかがあり、検事が証明できなければ被告人の弁護士が証明できなくても被告の勝ち(無罪)になるわけですよ。
つまり、原則どおりにいけば、これだけで無罪になりうるわけ。
ただ、「疑わしくは被告人の利益に」とか立証責任の理由で勝つって、要は被告人側弁護士がちゃんと証明できなかったってことだから、ドラマ的にスッキリする勝ち方ではない。もっとはっきり言うとドラマ的におもしろくない。
そこで、ドラマ的なストーリーとして、「アメリカがアメリカのために命をかけた軍人を切り捨てなかった話」という美談を前面に押し出してきたと考えられます。
なので、「愛国心あるから無罪」ではないエクスキューズはちゃんとあるながらも、ストーリー上そうとらえられうる描き方といえるかと(信仰心あついAさんが通りすがりのBさんに助けられたとき、神のおかげで助かったととらえられるような感じで)。ただ、愛国心というよりは軍人礼賛のほうが的確な気はしますが。
posted by 漢字中央警備システム at 21:50| Comment(0) | 日記(ゴーフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

細々と鬱々と byこくまろ

20160226_081151.jpg

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:893な人が乗っている車ですよね、確かに停まってますね。
B:超能力で貴方が今咥えた煙草とベンツをチェンジさせます。
A:ほほぅ・・・・・・やれるものならやってみ(ry

下らない事を書く余裕はありますが、実際のところ
気分が悪くて仕方ありません。頭痛も少し。
最近細々と嫌なことがちまちま続いて嫌気がさしております。
昨夜と今朝も、父が今日帰ってくるときに限って猫に荒らされ、
掃除機をかけて猫を本気でしかりました。
仕事でもちまちま面倒な事が重なります。

ゲームは今月やりたかった作品がどどっと出るのですが、
逆に多すぎて積み状態か買わずにスルーしなくてはならず、
これもまた贅沢ながらストレスです。
年のせいか眠る時間を削れなくなってしまい、
中々進められません。
なんかもう疲れた。

ではまた来週。
posted by 漢字中央警備システム at 07:53| Comment(0) | 日記(こくまろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

原稿をやる気がでないときに(ふかみ)

意識はそんなに高いほうではありません。こんばんは、ふかみです。

それを理由にするわけでもないのですが、大分追い詰められないと原稿がはかどらないタイプです。
そんなわたしですが、とある案件の原稿しめきりが程よく迫ってきていてまさに「まずい」状態です。
時間さえあれば寝ていたり読書でもしたりしていたいタイプではありますが、なけなしのやる気を発揮しないといけない場合だってあります。
そこで無い知恵を出してやったのが、どこにいても比較的目につくところにでかでかと「原稿をやろう」と書いた紙を貼ることでした。
これが意外に効いて、短時間でも原稿をやるようになりました……って、本当によくある話ではありますが。

そんなこんなで、これにて。
来週は何をお話ししましょうか。
posted by 漢字中央警備システム at 23:39| Comment(0) | 日記(深海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする